[ 年間の話題 ] 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】

赤ちゃんをとことん望んだ頃の私の体験談

投稿日:2018年4月28日 更新日:


[ 結婚の次は出産?(*^▽^*) ]

はじめに

う~ん、今でこそ4人の子に囲まれている私ですが、それは30歳を越えてからのこと。

20代の私は4回も流産で手術台に乗りましたもの…。

望んでも得られないと思いつつ、いろんな検査も治療も受けて必至でしたよ…(/o\)

けど、全部を辞めて夫婦でいいじゃんと思った時に長男誕生(*^▽^*)

当時、デイサービスで働いていたのですけど、利用者さんとの話題で『へんねしこやねぇ』と、方言を聞いて今でも耳に付いている。

そんな頃の体験談ですけど、もしかしたら、同じく悩まれる方のお役に立てるかも…。

まったく無いかも~と、思いつつ記事にしてみました。


スポンサーリンク




赤ちゃんを望んでも生まれなかった頃の私

必至でしたね。

結婚して6年。

喧嘩もたくさんしましたが、基本的には仲良しな夫婦で来ましたから、何故?と年月を踏むごとに思いは募る…って感じで…。

夫も検査に行き、子種が40%くらいしか有効なモノがないとか、当時、断言されましたし…。

私は排卵誘発剤の痛~い注射を毎月、頑張りましたし…。

で、4回も流産ですし、手術台です。

麻酔もありますし、これはとても苦痛でした(/o\)

着床の段階まで育ったのに、心音が聞こえてこない…今回は…お医者様のそんな声がいつも嫌いだった。

手術が待っているから…。

だんだんと思い詰めてましたね、当時。

体は至って健康で、お仕事もして、普通なのに、心理的に病んでいく気がしました(/o\)

スポンサーリンク




赤ちゃんを望むことを辞めることにした私。

赤ちゃんは天からの授かりもの…。

我が家には授からないだけ…。

そう思って4回目の流産の後、治療を中断しちゃいました。

全部、一斉に放棄。

夫も含めて治療ゼロ!

そして夫婦だけで楽しく日々を過ごすことにしたんです。

日々の食卓も若干、手間暇をかけてグレードアップしました(*^▽^*)

そして、我が家に室内犬の愛犬くん登場(*^▽^*)

…どっかのアイキャッチで入れてますチワワくんです。

1月1日生まれのめでたい日に生まれた子で、ペットショップで出会ったその日に我が家に迎えることを決断したんです(*^▽^*)

いやぁ、運命の出会いでしたね、この子。

3月にお母さんと離れて我が家に来てくれました。

あとチワワくんを招くことに決めてから、来訪までの間に温泉旅行に出掛けました。

私、BZというバンドのファンだったんですけど、その方の実家が津山で化粧品店をされてまして、そこへ寄って、温泉に入り、岡山市内で美術館と白壁の街を散策して…。

温泉では室内露天風呂、室内で食事を摂るなど贅沢を味わいました。

それから10月10日後、何と私は母になっていた…。

待望の長男くんの誕生だったのです(*^▽^*)

赤ちゃんとの因果関係は分からないけどストレスだけはなかったかな?

夫が全面的に苦痛を理解してくれて治療を二人で思い切って中断したことやその後の旅行でも私の趣味先行で整えてくれたことなどでストレスはだいぶ発散できたと思います。

チワワくんも…35万円もお金がかかったもの。

散財するつもりで遊びましたから…。

二人で使う!って決めたので自分たちの楽しみに貯蓄を崩したわけです。

で、記事を書いている今、デイサービスに当時、勤務していたんですけど、利用者さんのお婆ちゃんから、『へんねしこやねぇ~』と、方言で言われたことがあるのを思い出しました。

京都の方言で『変な子やね』というだけのことですけど、流産した私に、子どもが臍を曲げたのねと、慰めで出てきた言葉でした。

でも、お婆ちゃん曰く、出産後には、

『わんこが良かったんだろうね、子犬や子猫を買うと母親の体になると言うよ。へんねしこも母親には懐くで』

…と、聞いたんですよ。

ふぅ~ん、と、何となく納得する当時の自分がいましたね。

子犬を可愛がって育てることも…けっこう大変でしたけどね。

撫でながら、手の中で眠ってくれていた赤ちゃんの頃のチワワくん…。

今ではそんな寝付き方もしてくれませんが、元気におります。

すっかり老犬で…食い気だけが旺盛で変わらず…。

過去に入院を3回もして手を焼かせてくれましたが…。

やはり可愛いです(*^▽^*)

私から贈る赤ちゃんを望むご家庭へのメッセージは?

子どもは授かりもの…。

時が来れば来てくれる。

ただ体に異常がないか、元気であれば治療は、そんなに深く悩んで踏み込むものではないかもしれません。

我が家はとことんお医者様と向き合って治療を放棄しましたけども…。

で、八方尽くして難しい場合、お嫌いでなければ、仔犬という新しい家族を求めて愛情を注いでみても良いと思います。

赤ちゃんが来た時の練習にもなりますよ(*^▽^*)

そして日頃の抱えるストレスは盛大に発散する。心身共にリラックスする。

我が家の出産までの奮闘記はこんなところでした…。

もちろん、出産そのものやその後の育児も4回ありましたが、いずれも新しい体験で…ずっと大変…。

デイサービスで利用者さんたちが子の愚痴を言うのを聞いていても子は生涯、大変な生き物(*^▽^*)

いろいろとその後もありますけど、本日はここまで(*^▽^*)

スポンサーリンク




-[ 年間の話題 ], 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

久しぶりに見た芸能ニュースに見る昨今の過激さ(/o\)

[ 人気者も年を取り失敗もする(*^▽^*) ] はじめに 人気グループのメンバーが無期限休止になった件について…どうもなぁという社会のあり方が気にかかるんだよねぇ…。 売れっ子コメンテーターの発言も …

ケアプランで注視される連動性と実地指導での指摘点

[ タイトルで分かる?(*^▽^*) ] はじめに ケアプランなんてどうせ、利用者さんも事業所さんも読んでくれない…。 介護支援専門員の皆さん、そう拗ねることなく頑張っていますか? 今回は、私が過去に …

高齢者のレクリェーションは企画書に意味や意義とねらいや効果を盛り込もう!

[ レクリエーションはたくさんあるけども…(*^▽^*) ] はじめに 高齢者さんのための施設やデイサービスの職員さん。 毎日のレクリェーションのネタを考えて実践することに困っていませんか? 今日はそ …

認知症の症状で暴力で暴れる怒鳴る!徘徊するタイプが最も困るものです

[ お相手の意図が理解できたら対応しやすいですよね(*^▽^*) ] はじめに 認知症とは脳の変化で症状が出る記憶障害です。 記憶の保持が出来なくなる、直近のことを忘れやすくなる。 自分が原因でも他人 …

介護支援専門員が利用者さんの認定調査に立ち会うということは?

[ 自力で自立する姿勢も極めて欲しいよね(*^▽^*) ] はじめに 介護支援専門員を長年しておりますと、利用者さんの要介護認定の更新手続きで認定調査に立ち会いして欲しいと利用者さんから依頼されること …

  • 409,989 名の皆様に閲覧いただきました。