「 [ 病気 ] 」 一覧

変形性膝関節症の痛みは治るの?期間はどのくらい?生活で注意することとは?

はじめに 変形性膝関節症…。 膝の骨と骨の間の軟骨や油分が減って直接すり合ってしまうことで痛みが出る。 高齢者になりますと、整形外科でよくそんな診断がされます。 実際にケアマネージャーをしていますと、 …

肺気腫は冬に悪化しやすい!改善方法や対策ってある?

はじめに 肺気腫…。 慢性閉塞性肺疾患…。COPDの方が世に周知されてますかね。 他にも気管支炎や肺癌…。 突発性間質性肺炎といった難病…。 肺と呼吸器に関わる病気は、生死を分けます。 今日は肺気腫も …

高齢者が肥満で寝たきりになると介護は厳しい!潜む理由と問題は?

はじめに 高齢者が肥満で、かつ寝たきりになると…どうなるのか? その体重が重く面積が大きいほど介護は困難を極める。 しかし、肥満になった高齢者さん。 病気で寝たきりで言葉が話せなくなった…。 身動きで …

高齢者の風邪対策!病院で治療や点滴を受けて完治後しばらく食べ物にこだわろう!

はじめに ケアマネージャーとして担当する利用者さんに頻繁に話題をしたのが風邪と食べ物のお話。 好き嫌いの把握もして、これはどう?あれはどう?と、いろいろな食べ物や料理をおすすめしていた次第です。 高齢 …

認知症の症状で暴力で暴れる怒鳴る!徘徊するタイプが最も困るものです

はじめに 認知症とは脳の変化で症状が出る記憶障害です。 記憶の保持が出来なくなる、直近のことを忘れやすくなる。 自分が原因でも他人や周囲が悪いように錯覚して思いこんで混乱してしまう。 ヒステリックなタ …

冬の寒さで冷えて便秘や下痢を繰り返す人は原因を見つけて対策しよう!

はじめに 冬になると冷えてお腹の調子が落ち着かない…。 誰にでも経験があることではないでしょうか? 今日は冬の寒さからくる冷えで狂ってしまう胃腸の調子の原因をつきとめて対策を講じようという記事。 ここ …

冬の高齢者の乾燥肌の原因と対策は?クリーム?ボディソープ?看護?

はじめに 今日は高齢者さんの乾燥肌がテーマです。 高齢者さんも冬の感想と共に肌荒れしますよね。 軟膏の塗布? 水分補給? いろいろと四苦八苦対策をしますが…。 一度、痒みが出だすと納まりませんよね? …

冬の乾燥肌の理由はこれだ!対策は食べ物からがっつりやろう!

はじめに 冬の美容と健康の記事です。 冬になると寒くなりますよね…。 この気候が私たちの体に影響を与えるんですよね。 手はひび割れ…顔は肌荒れして化粧どうしよう?ってなりません? 老若男女の永遠の課題 …

ロタウイルス!赤ちゃんの予防から完治まで!特に便秘や下痢には気を付けよう!

はじめに 寒く乾燥した季節になりますと…。 ウイルスの繁殖時季ですね…。 ピークになるのは3月~5月と言われますが…。 年中あるウイルスです。 今日は赤ちゃんが特に気を付けたいロタウイルスについて 記 …

ノロウイルスの蔓延防止!お風呂にトイレと床に部屋のお掃除で完璧?じつはまだある!

はじめに ノロウイルスに罹患すると嘔吐に下痢、発熱も伴うことも…。 インフルエンザは一度かかると次は型が違うなどで、1シーズンに2回かかることもありますが、間隔は長いです。 一方のノロウイルスは1度な …

ノロウイルス予防対策は手洗いとうがいだけ?じつは大事なポイントがある!

はじめに 冬になると気がかりなノロウイルス。 嘔吐と下痢…。 トイレに何回も…。 発症直後なんてトイレから離れられませんよね…。 しんどいですよね。 じつは、予防にはいくつかのポイントがあります。 今 …

赤ちゃんのインフルエンザ予防接種は受けるべき?受けない?親はしない?

はじめに 赤ちゃん…。 可愛いですよね。 すくすく育ってほしい。 誰もがそう思います。 誰もに愛される赤ちゃんですから、 インフルエンザの感染症には…なりやすいものです。 インフルエンザは接触感染と空 …

高齢者の方!インフルエンザ予防接種してる?効果もリスクもじつは大きい?

はじめに 65歳以上の高齢者の方にはお住いの市町村から、 補助もあって、格安にインフルエンザの予防接種が受けられますよね。 それは施設に入居する利用者さんも同じ。 適度な時期…そうですね11月下旬~1 …

インフルエンザ予防接種しても毎年かかる?なぜ?それでも必要なの?

はじめに インフルエンザの予防接種。 市町村にも差がありますが、 高齢者では10月1日~翌1月31日まで65歳以上であれば助成制度があります。 乳幼児は6ヶ月から接種可能とされるインフルエンザの予防接 …

認知症かも?相談の電話?窓口は?どこ?と思う前に本を読むベシ?

はじめに 忘れることが多くなった…。 認知症かも? 一端、そう不安が過ぎると人の心はとても脆い…。 確認しないと落ち着かない。 『 症 』 と付くからには病である。 治療にかからねば…。 さてどうする …

パーキンソン病が高齢者に多い理由は?薬で治療しても進行?介護の仕方は?

はじめに 介護支援専門員時代…。 一度は必ず巡り合うパーキンソン病患者さん。 パーキンソン病は難病です。 年々、新薬が開発されたり、学術研究が発表されるなど朗報も多いのですが…。 全員が一気に治癒する …

寝たきりで床ずれになる原因と対策は?クッション?マット?薬?いえ最後は人力です。

はじめに 大事な家族が寝たきりになってしまった…。 長く寝たきり状態が続くと 『 床ずれ 』 が出来てしまうことがあります。 高齢になりますと、痛覚が麻痺して感じにくくなることもありますが、 それでも …

脳梗塞で寝たきりを患い病院から自宅へ戻ったその後!特に夏場に家族が注意すべきこと!

はじめに 夫が…妻が…。 大切な家族が脳梗塞を患い、一命を取り留めた…。 命が助かってうれしい…。 病院から無事に自宅に戻った…。 その後、ご家族が大切にしておきたいことを記事にしました。 参考にして …

発症した脳梗塞で麻痺を患うあなたは感覚で回復ためのリハビリ法やマッサージをどれだけやっていますか?

はじめに 突如として発症した脳梗塞で意識を失い、気が付いてみれば手術後の病室だったという方も少なくないはずです。 病室で目覚めてみたら、半身が動かない。 そう発症した脳梗塞の後遺症である麻痺です。 こ …

高齢者の皆様が抱えやすい便秘の原因を解消してみよう

はじめに 高齢者の方の便秘の原因はその方によっていろいろあると思います。 原因を調べて便秘を解消しないと腸が詰まってしまい、腸閉塞…そこまで行かずとも倦怠感や気分不良、嘔気など体調の不良に繋がるもので …

認知症を予防するために、生活習慣で慎むべきこととは?

はじめに 認知症は脳に発生する病気で、脳の毛細血管が詰まり、詰まった先に血液が届かないことでその先の血管が壊死を起こすことで周辺の脳が活動できなくなるという仕組みがあります。 この壊死は、誰でも日常的 …

認知症を抱える患者さんのための適切なケアのあり方は?

はじめに 認知症を抱える患者さんのケアのあり方について、一過言。認知症の患者さんにもあれこれと個人差があるものですが、今回は一般的な認知症患者さんへのアプローチのあり方、介護の仕方についてまとめていま …

ケアマネージャーが酸素療法の患者さんを担当する時に気配りしたいこと

はじめに 在宅酸素の患者さんにお会いしたことありますか? 私は経験があります。 COPD、肺気腫の方に多い酸素療法なのですが、呼吸器である肺から酸素を取り込みにくくなった患者さんに対して酸素を吸引して …

夫が尿管結石で入院した時の体験談~その時に得たケアマネージャーとしての教訓とは?~

はじめに 転んでもタダで起きないというか、入院そのものが、保健医療福祉の様々な事柄に直結していくからなのか…。 夫は入院して前後の治療過程も含めて、いろいろな学びを得たようです。 その学びを得て利用者 …

夫 が 尿 管 結 石 で 入 院 し た 時 の 体 験 談 ~ そ の 時 、 家 族 は ? ~

はじめに さて『夫の体験談』4弾目…は、家族はどうしていたの?です。 基本的には普通の生活をしていましたけども…。 夏休みでしたし、のほほんと、いつも通り…。 でも、そこは、デンっとした夫が2晩も家に …

夫が尿管結石で入院した時の体験談 ~ その後編 ~

はじめに 両側の尿管結石で、片側の結石の除去手術を受けた後のお話なんですけど、入院前は2ヶ月ほど、入院そのものは2泊3日、その後、半年間ほどのお話になります。 え? 半年も? と思うなかれ…。 患者が …

夫が尿管結石で入院した時の体験談 ~ 入院編 ~

はじめに さて入院直前編に続く、入院中の体験談。 細かいところはいろいろあるのですけども、尿管結石にちなんだ部分に絞り込みです。 え?いろいろ書くのだろって? 近年、貴重な入院体験ですからね。 ケアマ …

夫が尿管結石で入院した時の体験談 ~入 院 直 前 編~

はじめに 尿管結石で夫が入院した時の感想と体験談…。事細かに観察しまくって帰ってきたわけですが…二度と行かないとお医者様嫌いになっちゃいまして…。 日頃の不摂生が祟って、尿管結石にもなるわけですけども …

介護保険と医療保険と難病には密接な関係があるのです

はじめに 難病で苦しまれている方。 介護保険と医療保険と難病指定には密接な関係があるのをご存じですか? 医療機関で基準に適合すると、介護保険のサービス費や医療保険の負担費用が安くなる場合があります。 …

要介護になった時に大切にしたい血流とライフスタイルのバランス

はじめに 『 要 介 護 』…それは、他人の介護を必要とする状態で、市役所で手続きをして、介護保険の認定を受けることで等級がいただけるシステムです。 そんな要介護状態になってしまう可能性は誰にでもあり …

糖尿病の方には運動がオススメですけども、運動方法にはウオーキングが最適です。

はじめに はじめに申し上げておきますが、お医者様ではないので、糖尿病と言われた方、まずお医者さんに相談がFastです。 次に運動制限が特にない方、ある程度、歩ける方、この記事を参照して活用してください …

『認知症―っ!』と家族が診断を受けたら、私はきっと初期段階にライフスタイルを組み直す(*^▽^*)

はじめに これは介護支援専門員としての私の経験から思うこと(*^▽^*) 家族が認知症だと言われたり、お医者様に診断を出されたりした日にゃ、家中が大騒ぎでしょう…。 まずそこで大騒ぎはしないことは言う …

脳梗塞の既往のある寝たきりの方が、夏に食欲が低下すると命に関わる仕組み

はじめに 介護支援専門員時代に、とある立派なお医者様に、丁寧に仕組みを教えてもらった体験談。 注意喚起はしていたんですけど、お医者様の言う通りに事が運び、お亡くなりになられました。 その時の体験を元に …

認知症かなと思うその前に重要なことがあります(*^▽^*)

はじめに 認知症になったら…ぞっとする、怖いなど負のイメージないですか? 認知症の対応の基本を知っておくことで、だいぶ勝手が違う世界が見えてくるはずです。 まずは認知症の基本を知り、具体的な対応をした …

介護支援専門員が脳梗塞で片麻痺になった利用者さんに対処する時に注意すべき事柄

はじめに 医学的な知識はないのですけども…。 お医者さんと相談の上で、リハビリはしっかり取り組んでくださいね。 今回は健康の記事なんですけども介護カテゴリーです(*^▽^*) 介護の世界で片麻痺と言っ …

高齢者の睡眠と生活のあり方で、心臓が変わります(*^▽^*)

はじめに よく眠ることで、起こる症状がある。それは心疾患の元となることが指摘されている。 心疾患と言っても診断は多くあって心不全、心筋梗塞、狭心症…有名なところでもいろいろある。 そんな心臓は筋肉の塊 …

子どもにアレルギーが疑われたら、早めに医師に相談してみよう。

はじめに 子どものアレルギーって、とても悩みますよね。 それが季節的な花粉症程度であれば、まだいいのですが、食べ物だったりすると大きな悩みになってしまいます。 あ、我が家では花粉症で目に来て、顔が変わ …

認知症の方と共に歩み、安心感を共有する方法

はじめに 認知症を患うと誰もが不安に陥ると言われています。 何故って? 昨日の事、一昨日の事を忘れてしまうのですよ? 認知症を患った人によっては20歳頃の記憶で生きることもあります。 極端な例ですが、 …

認知症を抱える高齢者との関わりの大切なポイントとは?

はじめに 介護のお仕事をする上で…現代では特にクローズアップされがちな認知症について書いていないなぁと思いまして…。 実はあまり認知症は意識してこなかったのです。 もちろん介護支援専門員として認知症の …

[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]




[ ☆ ランキングに参加中です ☆彡 ]


応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟

ブログランキング・にほんブログ村へ




  • 77,027 名の皆様に閲覧いただきました。
[ ☆ 友リンクのご紹介 ☆彡 ]
みんなの介護 様に私も参加 ☆彡
→ みんなの介護 リンクはこちら ←
調べて見つかる!
是非、閲覧してみてくださいね(*^▽^*)