高齢者のレクリエーション5月!話題の流れから外出を楽しんでみよう!

[ ☆ 5月 May ☆彡 ]

はじめに

高齢者さんのレクリエーションの話題。

5月号です。

上旬はゴールデンウィークで休日モード。

下旬には、早い地方では梅雨に突入しますよね。

関西や関東地方は次月上旬頃です。

長雨続き…ともなると気分が欝々としてしまいがちです。

イメージとして、そうなりやすい頃合いなので、晴天を逃さずに外出を企画しておきたいところです。

今日は外出機会をどうつくるのか?

その辺りを記事にしてみました(*^▽^*)



高齢者のレクリエーション!5月はどうしよう?

5月はゴールデンウィークと子どもの日があります。

母の日もポピュラーですよね。

さて、連休ですが、自宅で過ごす、施設で過ごすに関わらず、要介護の高齢者さんには余り影響がないイベントになってしまうかもしれませんね。

小さなお子様のおられるご家庭ですと、お祝いムードで華やかになるかもしれません。

高齢者さんの場合、ケアマネージャーさんの立てるケアプランに沿って施設を利用されますので連休も関係なくサービス利用という方も少なくありません。

ケアマネ―ジャーさんには是非とも、母の日や父の日なども家族水入らずで過ごせるようにスケジュールの配慮をしていただきたいところです。

今回、5月の高齢者レクリエーションの話題なのですが、まず最初に述べたのは『 時 』。

その時にタイムリーに味わうことで最高の効果を得られるということが大事な視点であること。

また夫婦や親子など絆の結びつきを強めるサポートが大事という点の2点を述べました。

こう文字を読むと誰でも思いつくところですよね。

5月は気候も穏やかですし、ご家族で外出したり、時候を楽しむのに最適な季節です。

施設やデイサービスなどでの催しよりも、こうしたご家族に向けたサポートを充実してみても良い効果を産むのではないでしょうか…。

高齢者のレクリエーション!話題の流れから外出を盛り上げよう!

とはいえ、伴侶やお子様が遠方であるなど様々なご事情を抱える高齢者さん。

いつもの平常運転で施設やデイサービスをご利用になられる方もおられます。

こうした方にゴールデンウィークや子どもの日、母の日といったイベントを味わっていただくことも大切なことかもしれません。

まずは、事前に談話を行いながら、高齢者さんの心情をリサーチします。

□ 食べたいもの
□ 買いたいもの
□ 見たいもの

このようなテーマで談話をして、外出先をリサーチしてみてはどうでしょう?

え?

行きたいところに連れて出るスタッフの数が足りない?

もちろん、そうなりますよね。

ここで大事なのは、数日前のリサーチでは多くの高齢者さんを対象とします。

当日は極少数に絞るのです。

ご家族がおられて、ご家族で楽しんでいただけるご家庭には、個別のお手紙を作成しまして、家族での外出を促してみてはどうでしょう?

□ 持ち物リスト
□ 駐車場リスト
□ バリアフリーのお食事処のご紹介
□ その他、ご病状などから注意点リスト

ここまでまとめてお勧めできますと、ご家族様もチャンスに向けて突撃いただけるかもしれません。

また地域におけるボランティアさんを交えて、お買い物ツアーなど、行き先や目的などで高齢者さんをグループ分けしたり、班分けすることで達成できる見通しが立つかもしれません。

一カ所の目的地である必要もなければ、多種多様な場所で目的地をご用意して選択の楽しみを持っていただくことも有効かもしれません。

この辺りは談話の成否次第になるかと思います。

高齢者のレクリエーション!外出を楽しむ工夫をしてみよう

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感を楽しませる方向で外出先を選択していきますとご要望が出やすく、結果としても成功しやすいものです。

さて…ここまでの記事の流れで、トントン拍子に進んでしまうと楽しい時間を過ごせて大成功!に持って行く方向性も大切なのですが、1つ大事な視点を常に持っておく必要があります。

1 梅雨前のイメージがある。
2 春から夏の気候への変わり目
3 4月のお花見や春の散策の疲れが出やすい…。

そうです。

新入社員の方などがかかると言われる5月病の頃合いですよね。

特にゴールデンウィークが明けて、母の日が終わる頃に、『 どうも体がだるい 』『 気分が乗らない 』といった何ともやりきれない気分と体調になってしまうことがあります。

頑張り過ぎも良くなくて、何もしなくてもダメです。

大きな外出プランを立てて成功することも良いことですが、その後のリラクゼーションや延長線上の展開を視野に入れることで5月病の大きな落差を防ぐことも頭の片隅に企画しておくことが大切です。

5月6日頃には立夏を迎え、じきに梅雨を迎えます。

6月には父の日のイベントがあります。

こうした先々の連続していく将来の時候に想いを馳せつつ、目先の催しを一つずつ楽しみつつ思い描いていただけるように談話を上手く進めていくことが大切かもしれません(*^▽^*)

まとめ

あ、外出先について触れませんでしたね。

ゴールデンウィークのテレビ報道では帰省ラッシュや観光の出国ラッシュなんかが報道されたりしますが、高齢者さんはそこまで思われる方も少ないものです。

国内のデパートや商業施設、行政イベントではゴールデンウィークに合わせて、母の日に合わせていろいろな催しが開催されます。

こうした催しをニュースや市町村の広報誌、ホームページなどで確認されますと行き先が見えやすいかもしれません。

ビッグなイベント参加も楽しいものですが、こうした広報されたものは疲れます…。

5月病にならないためにも疲れ過ぎには要注意です。

日光浴と森林浴、ドライブとお散歩。

持って行った軽食と紅茶などでピクニック…。

このくらいがとても適度で適切かもしれませんね。

梅雨前に、大気の香りを満喫する一時…とても気持ちが良いものです。

高齢者さんに楽しんで元気になってもらうためのレクリェーションですが、職員の皆様も一緒にリフレッシュしてくださいね。

もちろん高齢者さんファーストではあるのですが…。

職員さんが楽しめない場所…それは高齢者さんも楽しめない場所。

共に楽しめるから楽しいという境地があると思うのです。

是非、一体感を重視してレクリエーションを企画してみてくださいね(*^▽^*)

管理人
管理人
本記事の閲覧、
誠にありがとうございました。
お気づきのご感想を
是非、お寄せくださいましたら幸いです。


[ ☆ブログランキングに参加しています☆彡 ]


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護の豆知識へ
にほんブログ村

[2つも参加して欲張りですが…、
応援をよろしくお願いします]





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村