ハロウィンを子どもと楽しむ!料理とお菓子と後片付けがキモ?

[ archive ]

[ 自家製パンプキンスープ!絶品!是非、チャレンジしてみてね(*^▽^*) ]

はじめに

今回は、ハロウィンの話題。

子どもたちが仮装を楽しんで、お料理を食べお菓子を食べては食べて楽しむ日。

とはいえ…3密、不要不急の外出規制…。

そうコロナウイルス感染症の流行する中で避けられない事態下ですよね。

いろいろと工夫を散りばめつつ、ハロウィンを楽しんでもらおう!

…という記事です(*^▽^*)

ハロウィンを子どもたちと楽しもう!パーティー料理は大事よね

1戸の家庭に大勢で集まるパーティーも3密を警戒して、開催が難しいかもしれませんね。

お庭のあるお家でバーベキューやレジャーシートを敷いて、お弁当を広げてみても楽しいです。

1人前盛りで、お料理は少なめで大丈夫。

バーベキューなんかの場合ですと、突き合いをしても加熱していますので、ウイルスも何のその…。

ただし、向き合っていろいろな人が話す、唾のしぶきや咳が降りかかる状態はアウトですよね。

ともあれ、お料理は何でも食べている間、楽しければ、それで良いのです。

メインのお菓子がいろいろと並びますからね。

とはいえ、お料理にも華があった方がイベントとして楽しさを盛り上げてくれるものです。

ハロウィンらしいグロテスクを模した料理も、雰囲気に沿うかもしれませんが、そこは欧米に任せて、日本では日本人らしく食べ物に感謝を捧げ、美味しくいただく普通食が良いかもしれません。

特に子どもたちは悪ノリし過ぎちゃいますからね。

子どもたちの好きな定番料理を、いくつか揃えておきましょう。

□ お寿司
□ ハンバーグ
□ 唐揚げ
□ スパゲティー
□ フライドポテト
□ シチュー

□ ファンタグレープ
□ りんごジュース
□ ぶどうジュース

□ 柿
□ 梨
□ 林檎
などなどの果物。

これで十分な量と食欲の刺激になります。

立派なパーティー食が揃うでしょう?

ハロウィンを子どもたちと楽しもう!お菓子がとっても大事!

さて、お菓子、
□ クッキー
□ ビスケット
□ マシュマロ
□ キャンディー
□ チョコレート
□ ケーキ

□ 甘納豆
□ おはぎ
□ みたらし団子
□ 金平糖

など和風も意外に喜ばれるもの。

個包装で、大きめの袋に入れて配れるようにしたら、準備は完了です。

ちょっと、自宅内のあちこちに隠してしまい、宝さがしゲームを楽しんでもらっても良いでしょう。

押入れを開けると…。

□おばけのフィギュア
□普段とは違う黒シーツ
□押し入れを開けると転がり出る見慣れた人形たち

このようなシチュエーションも、きっと子どもたちの冒険心をくすぐることでしょう。

…?

家の中で、あちこち開けられたら困る?

まぁ…どうしてもダメな部分は宝の地図を作っておいて、ルールとしてダメと伝えてみるのも作戦の1つになります。

それでも開けた悪さな子には…きちんと向き合って説明するようにしましょう。

そこには下着が入っているから、見られたら恥ずかしいし、嫌な気持ちにさせるのだと…。

しっかり伝えることも、教育の一環ですからね。

ハロウィンを子どもたちと楽しんだら後片付け!ここがキモ?

さて、今回、書きたかった最大のポイントは後片付け。

お菓子を台所などのテーブルに置いたら、
□ 三角巾でマスクをする。
□ 帽子を後ろ向きに被る。
□ 体にはゴミ袋サイズのビニール袋を頭からすっぽり。

頭と腕はちゃんと出してくださいね。

ビニール袋の色はいろいろとあると華やかです。

□ 手にはスプレーと小袋。
□ 腰紐を巻いて、ペーパータオル、雑巾を下げる。

これで準備完了です。

昔、ゴーストバスターズって映画が流行したんですよね。

お化けをやっつけるお話です。

少しおどろおどろしい音楽をかけ、手にしたスプレーであちこちに消毒剤を噴霧。

ペーパータオルで、しっかりと拭きとる。

一カ所に固まらずに、換気をしながらお掃除をしてもらうのが最大のコツです。

見えないウイルスは、子ども達にとってゴーストさながらに感じられるでしょうし、積極的に退治してくれることでしょう。

シチュエーションと準備で、子どもたちでも、しっかりと掃除をしてくれます。

もちろん、細部は大人の手が必要です。

親子でペアになって順番にパーティーメンバーの家を巡ってみますと掃除のしがいがあります。

是非、ママ友と相談をして実践してみてくださいね(*^▽^*)

まとめ

ハロウィン…ハロウィン…と記事を考えていたら、ゴーストバスターズが浮かんだんですよね。

本当は水鉄砲、ウオーターガン、狙撃が浮かんだんですけど…。

家の中でウオーターガンを乱射されたら、たまったものではありません。

速乾性の消毒液だからこそ、後腐れなく噴霧することが出来るというもの。

自宅ではパーティーの開催がどうしても難しい場合、庭や公園にウオーターガンを持ち込んで、標的を設置して、射撃をしてゴースト退治を楽しむ…なんて遊びも楽しいかもしれませんね。

掃除というと、誰もが嫌い。

遊びながら、結局は掃除の目的を達成できてしまった!というお気軽さ、手軽さを用意してあげるのも成長の一過程には大事なことです。

それも仲間と共に協力して…。

まさに戦隊物のヒーロー気分で、楽しんでくれることでしょう。

是非、ハロウィンの1日を楽しんでみてくださいね(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村