秋の運動会!コロナで中止にならなかった場合は服装とお弁当と?に気合いを入れよう!

[ ☆ 秋 Autumn ☆彡 ]

[ 開催するなら実りある運動会を目指そう(*^▽^*) ]

はじめに

コロナウイルス感染症の猛威の中、
9月10月の頃合いは運動会を開催するとしたら、
秋は最後のチャンスです。

冬の乾燥した大気は例年、インフルエンザの流行をもたらすのと同じ。

伝統的な秋の大運動会…やり遂げた!そんな実績を残すべく小中学校でも開催するかも。

運動会が開催された時の父兄のあり方。

父兄の身を守るための記事を書きました。

[ PR ] [ 保冷機能付き! ]
[ PR ] [ 15分の密着を避けよう! ]

秋の大運動会はコロナで中止にならない?

子どもたちの学校も単調になりがちで、勉強一辺倒では学びが浅くなってしまいます。

稀にあるイベントで大きく弾けてこそ、日々も安定も映えるというもの。

市の教育委員会は文部科学省の通達を受けて、運動会を実践するところもでてくるかもしれません。

実践があったとしたら…子どもたちのために父兄は参列せねばなりません。

3密の環境となっても、矛盾があっても…それが世情…。

病を恐れず、病を跳ね返す…と、言えば聞こえは良いですが、
コロナウイルス感染症に罹患しても、きっと学校や教育委員会は何もしてくれません。

やはり、我が身は自分で守らねばなりません。

感染対策は最低限、個人でしっかりしましょう。

特に小学校と中学校は義務教育。

当日は運営の呼びかけに応じて、地区に住む様々な方が、校内に出入ります。

日頃は大都市で働いていて、地方に住んでいる。

偶然、コロナウイルスを保菌してしまう…なんてこともご本人様の知らないところで普通によくある出来事です。

見えないコロナウイルスにどこまで警戒して対策をすべきなのか…。

一般の方の尺度から医療従事者や介護従事者の尺度まで、現実にはとても幅があるものです…。

コロナウイルス感染症になってしまうと、
確実に運動会に参加した全員が慌てるような事態に陥るのは自明の理。

ですから、最大限の用心をするにこしたことはないです。

秋の大運動会が中止にならない場合は服装とお弁当に注意しよう!

きっとタイムスケジュールなどなど、
□ あまり例年と変わらない
□ 超短縮半日型
□ 祖父母父兄参加競技の削除
多少は工夫された運動会が、登場することでしょう。

それでもです。

秋でも日中の暑さ日差しは、天候によっては、やはり過酷…。

秋になっても、やはり日差しがありますと日中は暑さを感じることも…。

日差し対策と水分補給は欠かさないようにしましょう。

□ 帽子
□ 袖ガード
□ 日焼け止め
□ 水分補給
□ 日傘

この辺りが対策に重要です。

と、服装。

秋冬物のいずれでも選択できるようにしましょう。

暑いとも限らず、寒い時もありますので羽織り物の1つも持参するようにしましょう。

暑くても寒くても水分補給はとても大事。

応援・見学に向かうなら水分はペットボトルで人数分×500mℓ×2を最低限、
クーラーボックスなどで用意するか、途中で購入するようにしましょう。

念の為、回し飲みすることを辞めましょう。

万が一のコロナ対策の1つです。

と、お弁当。

人数が多いほど大変なお弁当ですが、もうひと手間。

1人前盛りにしましょう。

後の洗い物も大変ですし、作って分けて詰めての作業も大変。

使い捨て容器を活用します。

ですけど、飲食で罹患するケースが多いので、お弁当はなくなる可能性も高いです。

コロナに罹患して大変な目に遭うよりはマシですから…。

秋の大運動会が中止にならない場合に気合いを入れるポイントとは?

春でも秋でも運動会は子どもらにとっては1つの通過点。

秋の大運動会が実施されたら、やはり我が子の勇姿は記念に記録しておきましょう。

参加するなら、そこが最も大事な点です。

何のために参加するやら、分からなくなっちゃいますから。

一眼レフカメラを手に、ズームを駆使して撮影。

運動会の開催が困難な令和3年の中で、記念すべき記録の1つになることでしょう。

さて、親にとっては運動会は毎年通過する極大の疲労日でもあります…。

そう子どもたちの作り出す感動を目にするために、
数少ない仕事の休暇に、大きな疲れを抱えに行くようなものです。

その翌日は再び労働に向かう…なんて方もおられることでしょう。

疲れ対策が何よりも大事になります。

というのも、どのような病気であれ、疲労困憊している時が最も罹患率が高いのです。

ですから、疲れ過ぎないように、準備をしっかりして臨むようにしましょう。

まずはマスク・フェイスガード・消毒液など感染対策グッズ…。

学校側では消毒液1つ配布はしてくれないものと思ってご準備ください。

次に首巻き式の扇風機や冷風機があります。

これらの掃除やメンテナンスもして、持参しましょう。

自宅のクーラーや空気清浄機もそうですが、メンテナンスとお掃除がとても大事。

日頃から、病原菌の温床になってしまっていては…、
運動会の会場で目も当てられない結果を産むことになりかねません。

当日の服装は軽めに重さで疲れないように…。

寒暖変化に備えて薄着厚着を調整できるように…。

準備を2パターンで用意しておく。

流石にお弁当はないだろうと思いますが…、万が一、運動会が1日規模である場合、
お弁当は個別盛りにして…準備。

こう考えていきますと、親になるとどうしても疲れがたまってしまいがちですよね。

さらには晩御飯の用意もありますもの。

デリバリーや冷凍食品も活用して、晩は調理不要にしてみたり、
片付けもママ以外で担当するなどして、1人に労力が偏らないようにしましょう。

疲れた日はぐっすりと早く休む。

疲れた体に、ウイルスが忍び込みやすいのも一理あるところですから。

と、最後に少し話を戻しまして感染対策を1つ。

自宅に戻ったら、玄関前で手指の消毒。

玄関で一式を脱いで、お風呂に直行!

頭から足先まで、埃と汗にまみれてますので、隅々までしっかりと洗うようにしましょう。

玄関からお風呂の道中は扇風機を駆使するなどして外に排気できるようにしておきます。

そして湯舟にゆったりと浸かり、筋肉の緊張を緩めておくこと。

もちろん、家内の常のこまめなお掃除も、大事なのは言うまでもありません。

ウイルスの持ち込みがないように徹底する意味です…。

本当に、教育委員会は、ここまで家族の大変さを考えてくれているのでしょうか?

罹患したら、たちまち職を失い、収入が激減して一家が路頭に迷う事態に陥るというのに…。

コロナウイルス感染症との闘いの日々は、まだまだ続く…。

皆様のご健康と成長をお祈り申し上げます。

まとめ

本当に、コロナウイルス感染症の対応には、頭が痛い今日この頃…。

誰もが自分のポジションでしか、物事を図れませんからね。

思いやりと努力をする人ほど、閉じこもりになって苦しい…では世の中が間違っている気がします。

さて、秋の大運動会。

公権力行使で通常開催であれば、やむを得ないところです…。

飛び込むしかありません。

実状と世情、矛盾する数々の指令を果たすべく、庶民は我が子のために頑張るしかない。

愛する我が子のために、ダブルスタンダードの指示をこなそう!

…と、終わって見れば何事もなく、楽しくて良い思い出だけが残る…。

そんな結果だけが残れば嬉しいです。

だからこそ、後悔なく対策をびっちりと徹底しておきましょう。

[ PR ] [ 3種カレーで回復してみる? ]
[ PR ] [ スイーツで復活してみる? ]


[ ☆ブログランキングに参加しています☆彡 ]


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護の豆知識へ
にほんブログ村

[2つも参加して欲張りですが…応援をよろしくお願いします]

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村