• HOME
  • ブログ
  • [ archive ]
  • 介護保険のヘルパーさんに仕事内容で買い物を頼む時の家族同居や自費の取り扱いについて

介護保険のヘルパーさんに仕事内容で買い物を頼む時の家族同居や自費の取り扱いについて

[ archive ]


[ 日常的な買い物でコストって苦しいのよね(*^▽^*) ]

はじめに

介護保険を利用していて、買い物に困っている利用者さんへ。

買い物をしたいけど、体が不自由で行くに行けないのだけれど…と困っている方へ。

介護保険の訪問介護事業所に頼むなど、買い物を達成するための記事をまとめてみました(*^▽^*)

介護保険のヘルパーさんに買い物代行を頼むことができます

介護保険の訪問介護事業所さんから派遣されて来訪くださるヘルパーさんは買い物の代行を引き受けてくれます。

利用の仕方は、まず、あなたを担当されている介護支援専門員 ( ケアマネ―ジャー ) さんに相談してみましょう。

ヘルパーさんの所属する事業所さんを紹介してくれます。

契約を済ませて日程や方法を相談したら、サービス提供の開始です。

週1回や週3回など、介護保険を適用して利用できる時間や回数は制限がありますが、生活に支障が出ない最低限度の回数を相談して決めることが出来ます。

現在のところ、介護保険での買い物代行の方法にも、いろいろありまして…。

利用者さんが事前にメモをしておいて、今回ではなくて次回の提供時に買ってきてもらうということもできます。

訪問直後に依頼して相談しながら、買い物リストを作り、当日に買い物代行をしてもらうこともできます。

サービスの提供後には、必ずレシートとお釣りをくれますので、きちんと確認してくださいね。

それから、買い物代行をしてテーブルに置いて終わりというわけではなくて、冷蔵庫や米櫃へ収納するなど、買ってきたものはあなたが確認した後に、決まった場所へ片付けも行ってくれますから、安心してくださいね。

介護保険のヘルパーさんは家族同居などの条件で買い物代行ができません

前項がだいたいの大まかな介護保険のヘルパーさんのサービス提供における買い物代行の様子です。

2項では、介護保険のヘルパーさんを利用できる条件をまとめておきますね。

表題に挙げたように、ご家族様が同居されている場合は、ヘルパーさんによる買い物代行や他のお食事の調理、洗濯、掃除なども代行できないという法律上の決まりがあります。

これは『 ご家族様が十分にできるから 』 という判断からで、ご家族様が就労していたり、障害を抱えておられるなど、考慮すべきご事情を抱えている場合には例外的にサービス提供が実施される場合があります。

現実的にはこの辺りはグレーゾーン解釈を多く含むので担当する介護支援専門員と市町村窓口との協議により、可否が決まる仕組みがあります。

あと、介護保険の買い物代行を依頼できないケースとしては、利用者さんが買い物能力を持っている場合には受けられません。

自分で出来ることは自分でしないといけないからです。

細かいところでは、ヘルパーさんの事業所さんにお身内が勤務されている場合も、その他の事業所でなければ提供してはならないという決まりもあります。

これを 『 同族介護の禁止 』 と言い、あえて保険を通さず、家族として無償で支援しなさいという理由だと言われています。

介護を受ける利用者さんが買い物を達成する自費などの様々な方法

あなたが、買い物を達成する道は必ずありますので、ご紹介しますね。

車に乗る動作が出来ない方の買い物の達成方法

介護保険のヘルパーさんのお仕事の1つに介護タクシーというサービスがあります。

行き来の手助けを受け、保険の適用を受けて往復することが出来ます。

料金は片道一般タクシーの900円引き程度です。

近年ではガソリン代など付属の自費を追加設定する事業所さんもあるので、介護タクシーも運営事業所さんによって数百円の誤差があります。

買い物中は、お一人で買い物することになります。

終わった後に、介護タクシーの帰り道分を電話で呼ぶ手間も必要になります。

この買い物の方法も1つ条件がありまして、日常的な買い物に限るということです。

ですから、お酒やタバコなどの嗜好品や日常的なものでない買い物は認められません。

保険を用いずに買い物の依頼を達成する方法

ヘルパーさんを 『 自費 』 といって、保険を用いずに全額をあなたの負担で雇うという方法があります。

タクシーも一般タクシーを雇い、ヘルパーさんも自費適用であれば保険の制約を受けないので何を買っても、どこへ一緒に出掛けても自由です。

目安料金としてはヘルパーさんの自費は1時間1300円~2600円、タクシーへの乗車があなた一人で難しい状況で介助が必要な場合は1800円~4000円程度です。

値幅があるのは、訪問介護事業所さんによって設定されている料金が異なるからです。

ここまでは一緒に出掛ける場合です。

単純に保険の制限なく買い物代行を依頼することもできます。

その場合、ヘルパーさんだと1時間1300円~2600円の料金くらいが目安になります。

他にも、地域に1カ所ずつは設置されているシルバー人材センターさんへ依頼されてみると良いでしょう。

時間や手間などもありますが1時間1000円~1300円程度で買い物代行を請け負いしてくださいます(*^▽^*)

まとめ

買い物をして不足して困ることを回避できましたか?

値段の幅については、担当の介護支援専門員さんにお尋ねいただくと地域で開業されている事業所さんの状況を教えてくださいます。

先の目安は私が介護支援専門員として活動中にリストにまとめた値幅から引用しましたので、お住まいの地域事情によって、都会と田舎の差があるなど誤差はより大きいかもしれませんね(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村