[ archive ]

介護職員がなりやすい腰痛は加齢と共に問題化する…。

投稿日:2018年5月11日 更新日:


[ 私の悩みは腰痛と肥満の因果関係(/o\) ]

はじめに

はぃ…私もかなりな腰痛持ちです。

20代発症組みですね。発症当時も傷みはひどかったのですけど、現在は肥満もあって内部の傷みになってます。

そんな腰痛って高齢者の方もよく抱えておられるでしょ?

すごく丸まった背中をされている方もおられます。

そんな高齢者の背骨をまったく同じ状態で若者に移植すると、のたうつくらい痛いらしいですよ。

高齢者になると痛覚も少し麻痺されるそうです。

今日はそんな腰痛について記事をまとめてみました(*^▽^*)

腰痛は抱えたら、受診が大事です

腰痛と言ってもいろいろあるのはご存じですか?

骨と骨の間の軟骨がすり減ったことで刷り合わさり痛むこともあれば、内臓の病気でも痛みますし、筋肉の筋を痛めた…なんてことでも痛みが出ます。

痛みの素、原因はしっかりと特定しておくことが大切です。

介護職員に多いのは骨の摩擦による痛みが多いです。

重い物を引き上げた時に背骨を軸に筋肉を活用しないことで軟骨がひしゃげることが原因です。

一度、ひしゃげてしまうと手術でしか治りません。

腰痛になったら困ることは?

腰痛が常にあるわけでもないですが、腰痛が発症する姿勢があります。

洗面台で顔が洗えなくなるとか。

台所で立ち仕事が辛くなるとか…。

私の場合、畳で座った姿勢の時に子どもが背中にダイブしてきますとめちゃくちゃ辛いです。

痛みで立てなくなりますからね…。

保育園や小学生はまだ抱き着いてきますからね…。

注意しても、忘れて突撃されますからね…。

あと育児関連では赤ちゃんの頃から抱くことが長時間、困難になります。

泣き止まない、ぐずる時なんかには抱いて揺することが大切ですけど、子どもの頭を肩に乗せて、しっかり密着させて、重心が垂直になるように…と、だいぶ気配りしました。

抱っこ紐?あれも腰痛に難儀する私には苦痛でしたよ…。

さて、夫も例外なく腰痛持ち。

ですが、私以上に力に頼るので、未だに悪化中。

四肢は細いけども体は樽です。

これ、腰痛で腰をひねる運動をしなくなるので循環不良です。

見た目で腹回りが太くなると内臓脂肪を蓄えている証拠ですけど、同時に内臓を肉が絶えず圧迫することにもなります。

胃腸の中を食べ物が通るのに支障となったり、全体の動きが悪いことで内臓の働きそのものが影響を受ける。

結果、尿管結石で人生最大の苦痛の入院を味わいなさったのですが…それはまた別の話。

消化して排泄に繋がる道は綺麗に保つ必要があります。

私の夫のように肥満になりますと、体は悪い物を外へ出す、出し切れないものが蓄積を重ねるという悪循環を引き起こします。

結果が尿管結石だったり、胆石だったり、石という塊を作ってしまうことです。

この塊を作らない為には適度な運動をして常に快活に体調を保つことが大切なのは言うまでもありません。

あと体質と呼ばれる世界がありますが、運動をしてバランス良い食事を心掛けるだけで体質も改善してしまうものです。

腰痛改善をより詳しく述べると?

食事はバランス良く適度を摂り、暴飲暴食をしない。

お酒とタバコはしない。

あ、お酒は過食の素になるのとお酒そのもののカロリーが高いこと併せて過食になりますし、そして酔いと言いますが麻酔に似た状態が持続することが最も健康の邪魔になります。

タバコは四肢末端の血流を阻害してしまうので、四肢末端まで運動効果をもたらすのに邪魔になります。

もちろん肺の毛細血管にも悪影響を与えます。

で、食事はバランス良くを徹底することが第一。

第二に運動です。

運動は頭の頂点から手先足先に至るまで内臓も含めて日常的にバランスよく動かすこと。

歩いたり走ったりする時に息が上がる、血流が早くなるという感覚がありますよね。

そのいろいろな状態のパターンを日常生活の中に発生させることが大切です。

ですが、ここで避けるべきポイントを1つ。

腰痛の方は跳躍運動は避けねばなりません。

着地の衝撃が体幹に影響しやすいからです。

ですから、程度によっては走ることやスキップも避けねばなりません。

最も良い運動方法としてはウオーキングになります。

30分を目安に日常化されることをオススメします。

さて、食事と運動が整いましたら、腰のリラクゼーションも大切です。

特に背筋をマッサージしてもらうわけですけども、マッサージ機でも良いですが、子どもや妻に背中に乗ってもらうことは過剰になりますので、適度にほぐすことが大事です。

湿布の貼付でも和らぎます。

背筋を大切に培うことで腰部の骨への負担は背筋が肩代わりしてくれるようになりますので、そこまで培えると痛みはほとんど霧散してきます(*^▽^*)

最後に

ウオーキングが冬には厳しいんですよね…。

冬はコタツで丸くなる人ですから…。

5月から10月に鍛えて11月から4月で弱ってまた引き締める繰り返しなんですよ…。

自宅内にウオーキング機器を買おうか思案中ですけども…。

腰痛になると今までの生活が一変します。

いろいろな生活環境の高さが変わってしまいますね。

歳を取る前に、ボタンで高さの変わる洗面台と台所は必須かもしれません(*^▽^*)

-[ archive ]
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ケアマネの業務で必要な書類ですがじつは大切なのは流れと内容!日誌?いらない…。

[ 何でも証明よね…資源の無駄遣いなんじゃない?(*^▽^*) ] はじめに 居宅…在宅向けのケアマネージャーの皆さん。 今日も時間とアポイントと書類の山に追われていることでしょう。 施設…今日も面談 …

夏に介護と育児のお仕事に取り込む提案として食器がおすすめです。

[ 食器で日常のセンスが磨けるのよ(*^▽^*) ] はじめに 長年、介護の世界で働いてきたんですけどとても不満だったことがあるのです。 それから途中で出産もありまして、また同じ不満を感じることになっ …

子供の外遊び!春から夏を意識して啓蟄の頃には増やそう! アイデアをご紹介

はじめに 啓蟄の頃とは3月6日頃~です。 雪が降りにくく、日中も温かな日が徐々に増えてきます。 誕生から小学校以前のお子さんにとって外遊びの機会はとても大切です。 今日はその辺りを記事にしてみました( …

介護に向かう心持ちと呼び名の工夫のあり方

[ 先輩を想う・親を想う・誰かを想う心が大事(*^▽^*) ] はじめに 介護に関する悩みをいかに解決するのか、介護をする時に保持すべき心理状態をまとめていきます。 今回は、利用者さんとの交流のうち、 …

電車のマナー!お年寄りに優先席を譲らないのは悪いこと?年配に対する一考察

  • 453,552 名の皆様に閲覧いただきました。