恋愛で努力しても無駄?むしろ努力しないで忍耐と自然体を意識しよう!

[ ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 ]

はじめに

コロナウイルス感染症で自粛した中、破局したカップルも多かったのではないでしょうか?

結婚準備で遅れることになった方…は、まだまだ先の楽しみがありますから大丈夫ですが、思春期の子らは破局してしまうと終わり。

次の恋愛を目指して探して頑張るしか仕方なくなっちゃいますよね。

長い人生から見れば破局も1つの通過点。

今回は、恋愛を長く楽しむ、成就する秘訣の記事です(*^▽^*)



恋愛で努力しても無駄?

むしろ、恋愛で努力にまみれたものなんて無駄を通り越して害悪になるのではないでしょうか…。

一方的な恋愛は、努力するほどに疲れてしまい、いつしか破局という終わりになってしまいます。

お互いがお互いを思いやり成立する形でなければ長続きしません。

それも心地良い交わり具合で人生を共に歩む楽しさを共有できるところが恋愛の醍醐味です。

努力をして、お相手が何かしらを感じて前進していただけるような…。

10回アプローチして数回、良好と思える反応を返してくれたら、まだ御の字です。

これがゼロで続くような努力は無駄に思えてしまうでしょう?

あれこれ、あなたが考えて悩んだ努力の数々のネタ、かけた時間、労力…と想い。

お相手に響かない時に、響かせるために更なる努力の時間を重ねて結果を求める。

これが…全然、脈のないお相手に、暖簾に腕押しを続けるような努力だったら、他のお相手を探しましょう。

朴念仁かもしれませんし、新しい人はもっと良い反応をして人生を共に歩んでくださるはずです。

無理な努力を自分に強いる人は御縁がなかったと諦めてみましょう。

恋愛で努力しないでも忍耐を1つだけ決めておこう

恋愛で努力をしない…と書きましたが忍耐の1つは必ず持ち合わせましょう。

文脈がおかしい?

いえいえ、忍耐といってもお相手からの様々な刺激に対する忍耐ではなくて、ご自身の中で自分の感情に対する忍耐力のこと。

お相手が朴念仁ではなくて考えて反応も示してくださる方の場合。

次なる敵は自分になります。

自分が冷める…お相手を諦めたくなる…。

その心に沿って恋愛を終えてしまうのも1つの結論ではありますが…。

自分に対する反応が思うように良好に返してくださるお相手は貴重です。

一緒におられる時間は、とても心地良いでしょう?

ついつい心地良さに甘えてしまいます。

お相手に向けて我儘であったり、嫌うことを強要してしまったり…。

気心を許せるほどに仲が良くなった頃、特に親しき仲にも礼儀ありを意識せねばなりません。

そこに忍耐力を向け、お相手を想う心としっかり結び付けておきましょう。

恋愛では努力ではなくて自然体を意識するのが大事!

恋愛では、どちらか一方が一生懸命になるのは間違い。

口説きたい、口説き落とす…なんて表現は本当の恋愛にはほど遠いものです。

長い人生を歩むパートナーを得るための恋愛。

一緒に共に人生を歩む…。

と、ここまで読むと恋愛って重い…しんどい…と感じてしまうかもしれませんね。

でも、それぞれが自然体を意識して、一緒にいるのが当たり前と思える関係でしたら?

恋愛していて、とっても楽しいでしょう?

自己主張もして、共通して食事や外出を楽しんで、日々の充実を謳歌できるのです。

一緒に何かしらの目的を達成すると、満足感も共有できますもの。

お相手のしたいことをしてみたり、自分のしたいことを一緒に楽しんでもらったり…。

好き嫌いの好みも真逆から沿うまでいろいろありますし、すり合わせながら価値観を共有していくわけです。

長い人生をゆっくりと積み重ねて楽しむ。

恋愛は結婚しても生涯を終えるまで一緒に楽しめる。

逆に言いますと、楽しくないと恋愛じゃない。

恋愛は2人で楽しみまくると成就するとも言えますね(*^▽^*)

まとめ

恋愛は努力を重ねまくるタイプほど無駄になることが多い。

努力をする中にも自分の中に潜む怠惰や甘え、礼儀の心を忍耐強くお相手に失礼がないように心がけなければなりません。

後は2人で恋愛を一緒にとことん楽しむだけ!

楽しいことを追及するのは、家でも外出先でも…。

食べ物から良眠、観光、手習い、勉強…ジャンルはもちろん山ほどあるものです。

最後に、過去記事で介護職の男性と女性はモテる…という記事を書いた気がするのですが、彼らはじつに幅広いニーズに対応する柔軟性があるんですよね。

1つのお仕事をしていても、いくつかに気配りをして実践しています。

お相手と過ごすにも、いろいろな提案力があったりするので包容力が広く深いというのが凄いところでしょうか。

本記事を書いていて、ふと思いついたので、ここに追記してみました(*^▽^*)

管理人
管理人
本記事の閲覧、
誠にありがとうございました。
お気づきのご感想を
是非、お寄せくださいましたら幸いです。


[ ☆ブログランキングに参加しています☆彡 ]


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護の豆知識へ
にほんブログ村

[2つも参加して欲張りですが…、
応援をよろしくお願いします]





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村