[ archive ]

デイサービスの介護現場での利用者さんへの気配りは、じつはどこまでも細かい…(/o\)

投稿日:2018年4月30日 更新日:


[ 細かい介護が大切よね(*^▽^*) ]

はじめに

私が現場で介護をしていたころは20年も前のことですけども…。

今も昔もこだわる介護の世界はとても細かいところまで気遣いをするものです。

過去を振り返りつつ…細かかったなぁと思う介護の体験記の記事を書いてみました(*^▽^*)

デイサービスの介護現場で利用者さんに細かい気配りをした経験はどんなところだったかな?

細かい介護と言っても広過ぎますね…。

まずは整容編。

爪切り、耳かき。

爪は深爪にならないように注意して、やや長めに整える。

引っかかりがないようにやすりで仕上げをする。

足の巻き爪なんかも小まめに手入れしないとすぐに肉に食い込んで、切りにくくなっちゃいます。

食い込んで発見された時は看護師さん登場でしたね。

それと爪水虫があれば皮膚科を受診してもらって…。

耳かきは先がライトになっていると耳かきしやすいですよね。

子どもなんかですと膝の上に載せてやりますけど、高齢者の場合は真横に椅子を並べて横からでしたね。

で、耳全体の複雑なくぼみに垢がたまることがあって、これも耳かきで傷を付けないように軽くとって、ガーゼで拭きとると綺麗になります。

あと耳の鼻の伸びたムダ毛もカットしましたね。

あと…髭剃り!

これが私にとっては意外に難関でした。

人によって髭が生えている向きに癖があって、うまく髭剃り器を当てないと髭を引きちぎることになって根元で痛むらしくて…。

よく、『自分でやるから、もういいよ』と言われましたね。

出来ていないから介助に入るんですけども…。

よほど痛かったのかもしれません(/o\)

あとデイサービス時代には毛染めと化粧(*^▽^*)これが一番、楽しかったですね。

毛染めして、落ち着いたら、そのままお風呂~でさっぱり完了という流れで。

お化粧も同じく…最後はお風呂~でした(*^▽^*)

写真を持ち帰っていただいて…というレクリェーションにさせていただきました。

毛染めは染まったままですけど、化粧はすっぴんになって帰るというわけなんですけど、皆様、介護を受けるのでお風呂ですっぴんに戻って、そのまま帰っちゃうんです。

帰る前にもう一度、化粧して差し上げようともしたんですけど…不評?と思いましたが、後日訪問すると部屋に大事に飾られた写真があって、それなりに満足いただけたんだなぁと思うことにしています。

他にも利用者さんにはいろいろと気遣いすることはたくさんあるんですけど、全員に気配りしたとなると…。

そう気配りは個々人にするのが当然ではあるけど、集団だからという側面でのアプローチもとても大切なんですよ。

送迎の車の配車と職員のマッチングにも気配りして、車中が和やかにトラブルが起こらないように配慮したりとか。

座席もトラブルがないように配慮して…。

全メニューに全員が何かしらの達成感を持って帰れるようにマッチングするとか…食事介助が提供しやすいようにとか、お風呂でどんな順番で入浴してもらうと満足していただけるかとか…そんな気配りに心を砕いてましたね。

で、一番、大変なところが大きなメニューとメニューの間の繋ぎの役割。

テーブル配置も6人掛けが4つあったんですけど、バラバラにしてみたり、全部くっつけてみたり日中は機動的に組み替えるのが、最も好評でしたね。

全部くっつけると食事などで、トラブルの素になることもありますし、広げて配置し過ぎると空間が広がり過ぎて一体感が損なわれてしまったり…。

そんな空間プロデュースにも腐心していたなぁ…。

あとはデイサービスを利用していただいた証のようなお土産を必ず用意することにしていました。

メッセージカードだったり、スタンプカード、時には手芸作品だったり…さっきのお化粧の写真とかもそうですね。

写真はかなり重宝しました。

デジカメが出てきてからはその場で編集して個別にカレンダーに出来るようにしたり。

A4サイズで上は写真で下は月のカレンダー。

数字は大きく色塗りができるようにして塗ってもらう。

ラミネートしたら完成でお土産…。

もう一工夫して2枚をまとめてラミネートして両面…なんてこともしてみたりしましたかね…。

あ、思い出しました。子どもさんやお嫁さん、お孫さんへ綺麗なメッセージカードを名刺サイズで印刷したのも喜ばれましたよ(*^▽^*)

『誕生日のプレゼントに飾りとして挟んでやるんや』と、普段はいかついお父ちゃんが相好を崩して喜ばれたのが、印象的でしたね。

デイサービスの私の体験談に関わらず…どこもいろんな工夫をして楽しませるが基本の場所です。

介護支援専門員になると、デイサービスに行って遊びながら1日活動して適度な疲れを得て、帰宅後に熟睡を勝ち取る…そんな生活サイクルを持ちましょう…というのが売り文句になりましたね。

ですから、デイサービス向けの私のケアプランのメッセージ部分には適度な運動の分散適用が必ず盛り込まれることが原則になっています。

とはいえ、デイサービスは今や機械運動に特化したところが増えてきていますけども…。

私は昔からあるいろんなことをやっている楽しいデイサービスの方が好きですけどね。

やはり人生、楽しく常にありたいもんですよね。

あ、体験談にするとあっと言う間の2000文字…(*^▽^*)

-[ archive ]
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんや子どもの夏場の汗疹を軽減したり、治すためのオススメの方法(*^▽^*)

[ 痒いと掻き過ぎるのよね(*^▽^*) ] はじめに 子どもの汗疹(あせも)赤く見えてプツプツと…けっこう赤みを帯びてて背中や胸、顔などあちこちに出来てきたりしますよね…。 汗疹を軽減する方法は…あ …

気候の変わり目の4月にはもつ鍋がオススメです(*^▽^*)

[ え?暑い?がっつり楽しんで!(*^▽^*) ] はじめに 福彩心では皆様の健康に資することもテーマですから…。 コンセプトが先行して上手く記事になっていないところもあるのですが…。 はぃ、私の課題 …

認知症かなと思うその前に重要なことがあります(*^▽^*)

[ 悩む前に第一歩!学んでみよう(*^▽^*) ] はじめに 認知症になったら…ぞっとする、怖いなど負のイメージないですか? 認知症の対応の基本を知っておくことで、だいぶ勝手が違う世界が見えてくるはず …

あなたの仕事着は制服?それとも私服?介護業界では論争が起きている?

[ 施設がこんな光景に戻るのはいつだろう? ] はじめに コロナウイルス感染症対策の進む医療業界と介護業界。 もちろん一般の業種の方も感染症対策は進んでいますよね。 医療業界ではあまり変化していません …

介護と育児を同時に両立するのは難しい?仕事も加えるとお手上げ!違いは何?

[ 一石二鳥?二兎追う者は一兎も得ず?(*^▽^*) ] はじめに 介護と育児とお仕事の3点が並ぶ生活…。 30代後半から50代半ば頃に、ふと頭をよぎる不安ですよね。 単に親の年齢を振り返ると気づくポ …

  • 454,108 名の皆様に閲覧いただきました。