子どもの授業参観て大事になってきている?でも!こんなにありましたっけ?

[ archive ]


[ 学校って保護者に先生が日頃をアピールする場?(*^▽^*) ]

はじめに

授業参観を我が家を主軸にして書いているので増えた気がするのですけども…。(我が家は4人の子がおるので)

2ヶ月に1回くらいあるもの?

自分の小学生の頃はそんなイメージなかったけどな…。

何のかんので毎月のように呼び出されて行く気がする小学校…。

そんな小学校の授業参観の風景を懐かしくもあり、記事にしてみました(*^▽^*)

子どもの授業参観が大事になってきている?とは?

う~ん、授業参観に親として参加してみて思うことがたくさんあったので記事にしてみました。

まず、廊下で教室前にテーブル置いて、名簿なんて昔からありましたっけ?

出欠の確認簿です。

参加不参加は学校側に分かるようになっています。

それから配布物が一緒に置かれてますし、1家庭1部みたいな配置です。

それから授業参観後にはPTAの総会が必ず抱き合わせでセットされていて、子どもらは授業参観後、1コマ授業があって下校。

下校は親と一緒になる設定になっている。

つまり中途で子どもを連れて帰るわけにもいかず、一緒にPTA総会へ雪崩れ込むわけです。

PTAは任意団体ですから、参加されない家庭もあるでしょうが、退会規定や入会方法は未だ謎であるんですが…毎年、入会したことになっている。

それはともかくとして、今回はその授業参観の大切さがテーマです。

皆さんは親として参加されていますか?

我が家は祖父母を含めて4人の大人の誰かが覗くことにしています。

4人全部で行くこともありましたけど、我が家の特殊事情でなるべく絞ることにしています。

4人行くと子どもらの授業光景が網羅されてしまいまして、大人4人の見方が違うので、結構、口論のタネになるんですよ(/o\)

それはさておき…。

授業参観に参加することで、見えてくることがたくさんあります。

先生の授業はとても素晴らしい…と、何故かいつも思うんだよね。

練習する間もないくらいご多忙なはずなんですけど…。

あがることもなく、理路整然と毅然と振る舞う先生…男性でも女性でもキリッと1本、筋が通ってらっしゃって…。

でかいテレビやパソコン、映写機とか…教室風景もハイテク化してきてますよ。

あ、授業参観なんですけどもね、教室の後ろにズラリと並ぶ父兄、廊下から眺める父兄…これは普通。

でもって最近は普段着ばかりかな、お洒落してっていう人は少なくなった。

田舎の公立学校だからですかね。進学校や都会では勝手が違うかもしれません。

問題はスマホやデジカメといった電子機器のパシャパシャ音と廊下を走り回る保育園未満のお子らの暴走劇…ですかね。

そう、参観者マナーの低下が課題にあるのです。

子どもらは真面目に授業を頑張ってますけど、幼児が廊下で大泣きし出すと…さすがにざわつき落ち着かなくなる。

楽し気に走り回って幼児同士でふざけだしても…落ち着かなくなる。

それを放置する親たちは写真と奥様ズの談話に熱中されている始末で…。

参観はあくまでも参観であって、マナーが大事かなぁと毎回のことながら、参加してみて思います。

授業参観後のPTAは強制参加ではないけど強制参加。

参加することに意義がある!とはいえ…。

説明責任が果たされてないよ?とも思うのですけど…。

そこはそこ。

PTAの頃合いに配布される年間スケジュールや行事の連絡などは是非、入手しておきたい。

子が忘れていたり、ママ友に聞かねば…という手間が省けます。

逆に尋ねられてもプリントを見て返答してあげられるので、確保しておく方が良いでしょう。

授業参観はクラスメイトも含めて注視してみる。

おぉ~?あの子、男前(*^▽^*)

あ、あの子、可愛い(*^▽^*)

小学校の頃から秀でた美的センスの子がキラリと光って見える(*^▽^*)

と、そんなところではなくて…我が子我が子…。

参観中に机に臥せり、寝るなよ、おぃ(/o\)

あ、手挙げた、何だ?その90度に曲がった肘は?

椅子をカタカタ言わせて遊ぶな!

いろいろ我が子には課題がありそうです(/o\)

ともあれ、授業参観、取り仕切る先生方も子らも覗かれて大変。けど授業はやはりクオリティー高く気合い入れて行われている。

邪魔だけはしないように、いつも心掛けて参観してます。

マナーはとても大切です。主役は先生と生徒たちですからね(*^▽^*)

参観後の我が家の光景は(/o\)

内緒だけども公開。

お恥ずかしい話ですけども、じつは、授業参観後は帰宅すると12時半~13時頃になるのでお昼の準備の間がない。

コンビニに寄ってお昼を調達して買い食いのお昼ご飯になっちゃいます(/o\)

もちろん、その後は宿題に突入です。

後書き

授業参観や年間スケジュールは共働き家庭にとっては是非、入手しておきたいところ。

そして種々の説明を把握してお仕事の休みを確保せねばならないわけです。

土曜日に休みで授業参観に行ってみれば、振替で月曜日の平日が休み~、あ、私、仕事だわ…子どもらのご飯に、晩御飯の準備に…婆様、よろしくお願いします(/o\)

と、なったことも幾度となくあったものです。

ともあれ、大勢に見られながら頑張る先生と生徒たち…いつにない緊張もあるでしょうが、授業参観を見に行きますと、とても凛々しく逞しく見えてくるものです。

是非、授業参観に参加してみてはいかがですか?

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村