• HOME
  • ブログ
  • [ archive ]
  • 7月のダイエット一ヶ月メニューはストレッチと献立に置き換え術を組み込もう!

7月のダイエット一ヶ月メニューはストレッチと献立に置き換え術を組み込もう!

[ archive ]


[ 誰かと共に頑張ることは、とても大事です! ]

はじめに

5月から始まったダイエット。

7月になる頃には太った方で10kg減を達成できたのでは?

雨天以外はウオーキング!

3ヵ月も経過しますと体の構造はしっかり作り替えられています。

3ヵ月目の7月は、さらなるダイエットに向けて前半はセーブと立案。

後半は置き換えメニューで、さらなる躍進を目指してみましょう!(*^▽^*)

7月のダイエット一ヶ月のメニューは?

前半はまだ梅雨なんですよね…。

外のウオーキングは雨天で効果半減ですから…。

雨に歩きに出掛けても効果は薄いので、休むようにしましょう。

さて、細身になりたい方の筋肉の活用は瞬発力を鍛えるのではなくて長く続けるための持久力を鍛えるのがコツです。

ずっと〇〇を続ける…という時に活用される筋肉です。

部分的な局所に力を込めて持久力…ともなりますけど、この鍛え方では固い筋肉が出来上りますし、ムキムキマッチョになってしまいます。

最も自然なウオーキングが1番、頭から足まで血流を循環させますので痩せてリバウンドを起こさないためには効果的です。

7月の前半は晴れた日には10kmを目安に歩くようにしましょう。

だいたい1万歩くらいになります。

雨天は筋肉をほぐし、リラックス。

本格的な夏に向けて倒れないようにセーブすることも大事なコツの1つになります。

寝込んでしまいますと、振り出しに戻っちゃいますからね。

2章では寝込まないためのセーブ…7月前半のメニューを、3章ではここから先に進むためのコツを献立に絞り、ご紹介しますね。

7月のダイエット一ヶ月!メニューのストレッチは十分に工夫すること

ストレッチは、
□ 頭頂部から足先までの関節という関節に意識を向けましょう。
□ 頭皮から足裏までの皮膚にも気配りしましょう。
□ 完全熟睡時間を確保しよう。
□ 空調に配慮して冷やし過ぎないようにしましょう。

この辺りがとても大切です。

頭から足まで、しっかりと揉み込む。

関節は曲げ伸ばしを丁寧に行う。

このストレッチ。
□ 鏡の前
□ どなたかご家族の前

周囲を意識する環境下で丁寧に行うようにしましょう。

いっそう高い効果を期待できます。

さらに、
□ 化粧品
□ ストレッチ器具や道具
この辺りを求めてみましても効果の上昇が期待できます。

化粧品を用いる場合など自分で塗ることも刺激になりますが、
□ ご家族
□ 友人
□ 恋人
などに塗っていただくと刺激の効果が異なります。

この違う刺激というのも、美容と健康につながります。

自分の手指で与える刺激と他人が加える刺激の違い。

じつに細かい部分ですけども、細部へのこだわりを持ってみますと、これまでに実感できなかったダイエット効果を得られることでしょう。

実際に成功した暁には、周囲と共に喜びを分かち合うことができますからね。

成功記念パーティーが盛大に開催できるようになります(*^▽^*)

7月のダイエット一ヶ月!献立にこだわってみよう!

さて、食べ物に向かう前に、7月後半。

ウオーキングで10kmを歩くことが気持ち良く出来るようになりますと、余剰体力が生まれていることでしょう。

で、ご紹介したようなプールを加味されてみたりしますと、2章のような他人からの刺激に似た自然の水から得る刺激を実感して効果的に取り込むことも可能です。

では、お食事。

どうしても痩せたい方は、無理な少食ダイエットに走りがちです。

これは夏の紫外線の強くなる陽射しに負ける弱い肌を作ってしまいますので、やめましょう。

ウオーキングの際にも陽射し対策は万全にしましょう。

さて、食べ物は、
□ 十分に過熱する。
□ 食事時間をかける。
□ 咀嚼を丁寧に行う。
□ 毎食後の歯磨きをする。

ふつうのことですよね。

だいたい1食を40分から1時間程度かけるとダイエット効果に繋がってきます。

食べた物の通り道の負担を少なくして吸収力を高めて食べた物が栄養として全身に回りやすくするわけですから、効果が期待できますよね。

最後に、
□ 食材の吟味
□ 食事の温度
□ 飲み物の温度

この3点に注力してみましょう。

好き嫌いなく食べることは大事ですけども、けっこう1つめの吟味が出来ない方が多いです。

7月のこの頃には、夏の陽射しを受けた生鮮野菜が多く並びます。

もちろん、夏バテ対策や肌への効果が高い食材が多いです。

で・す・が!

スーパーで特売を狙って買っておられませんか?

出来ましたら、完熟に切り替えましょう。

あるいは同一の種類で、栄養価の高い、手間暇がさらに込められたブランド食材に変更してみましょう。

高いイコール手間暇がかけられている。

それだけ丁寧に作り込まれた証拠。

同じトマトという野菜でも完熟は別物の味になります。

逆に日持ちしないデメリットもあります。

食べ比べていただきますと味は雲泥の差があると思います。

同じトマト100g、味が全く違うのに栄養価は同じだと思います?

体はきっと完熟の摂取を希望しますし、喜んでくれることでしょう。

↑文章がおかしいですが、喜びは肌艶やダイエット持続パワーにきっと繋がります。

ただし、美味しい物は過食しないこと。

あくまで栄養を摂り、少量適度が大切なポイントです。

この辺りの置き換えをしていただいて、次月の夏本番に向けて調整していきましょう!(*^▽^*)

まとめ

食べ物、美味しい物は過食しちゃいそうですよね…。

美味しい物を十分に味わい、精神的に満足を得つつ、量を少なくしていくバランス感覚が大事です。

美味しい物は生産者の知恵の結晶ですからね…。

高価ではありますが、栄養価や味の満足につながります。

暑さのストレスを軽減しつつ、ダイエットのしんどさも軽減しつつ、体重を落とし、なおかつ健康美に溢れるには、この辺りは必須になってきますよね。

是非、誘惑のジレンマを咀嚼回数や摂取量を減らして回数を増やすなどの工夫をして胃腸の内面まで、ガッツリ掴んで成功に結び付けてくださいね。

あくまで食べて飲んで、動いて痩せる!

健康美の秘訣は、ここにあります(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村