[ archive ]

お中元やお歳暮で贈り物として選んで喜ばれること間違いなしの定番とは?(*^▽^*)

投稿日:2018年4月24日 更新日:


[ 豚さんのハムですか?(*^▽^*) ]

はじめに

お中元やお歳暮のメインとなるのはハム…そう豚さんです。

餌から製法まで厳選して拘り、愛情深く育てた豚さんが美味しくないわけがない!

上手に作っている様子まで公表しているホームページもあるんですよ。

けっしてお中元やお歳暮の時期が迫っているからだけではない。

年中、美味しい豚さんの味、是非、ご賞味くださいませ(*^▽^*)

お中元やお歳暮に贈り、喜ばれる定番のイメージは…やはりハム?

ハム、ソーセージ、焼肉、しゃぶしゃぶ、ロールステーキ、ハンバーグ、その他加工品…。

じつにバリエーションが豊かにブタさんハムを活用して商品が開発されている。

1頭の豚さんを余すところなく食品として、加工して売る…そこに目が行きがちではあるが、私が今回、記事に選んだポイントはそこではないのです。

私が今回の記事に選出させていただいた基準のポイントは農家の自社組織化と6次産業化への昇華がテーマである。

現代農家がここに辿り着くのは、じつはとても難しいことである。

農地で野菜や果物を作り、ジュースや青汁を搾り、搾った滓を豚さんの飼料とすることでさらなる豚さんのクオリティーを挙げていく。

そして豊かな食事と温暖な気候で豊かな陽光に育まれ育つ豚さん。

豚さんの排泄から作られた肥料は再び畑の肥やしとして循環していくのである。

もちろん、そこから商品の加工と出荷や発送の手間も、社内の業務に組み込まれていくのです。

この仕組みに思い至ることは、とても単純にして、農家であれば誰にでも簡単なことである。

ただ実践して広報して収益を挙げる。

人手の手間と収益が次に生きる循環を産む為に工夫には弛まぬ努力が必要なのです。

その循環も好循環連鎖でなければ意味がない。

単なる循環と連鎖ですけども、実践して数値や写真で説明してサイトを作ってブランド化を推進していく…とても理に叶っています。

食物繊維を飼料に混ぜるわけで、胃腸を整えた豚さんは穏やかな風土の中で、のびのびと健康的に育つわけですよね。

そしてですね…。

一度始めた循環の為の工夫を維持して、向上を図り続けて継続して、商品を開発し続ける6次産業化の流れを、以後も定着して行っていくことは、とても難しい課題なのです。

決して多いとは言えない人口の中で、飼育と農業を循環して6次産業化を維持していくことはとても難しい。

しかし…ここまで昇華して取り組む仕組みを築いていることは、あちこちでブランド化されたところのホームページに詳細が図入りで書かれているので読んでほしい。

さて贈答用にとても喜ばれるハムさんですが各社のホームページはいろいろと記載してくれています。

ホームページでは、いろんなギフトタイミングの活用だったり、7大特典まで添えてあるところなど…いろいろと記載してくれてありますので、贈り時や贈り状など、どんな相手に対して贈っても失礼がないように手配いただけるところまで、周到に準備されているもんなんですよ。

そんな細やかな気遣いもできる企業の心に心洗われるような視点が見出せたポイントです。

日本人にとって、普通に思い付く最も周知されている贈答時期。

お中元とお歳暮の時期の贈り物が最も規模が大きく多忙となるのでしょうね…。

それ以外にも日本の行事だる母の日、父の日、お中元、敬老の日と…行事に込められた贈答時期は特に別にコーナーを設けて紹介するホームページもあります。

メッセージカードも添えて、ラッピングもして飾り、いただく豚さんは比肩するものを探せないくらい秀逸…。

となれば…瞼を閉じれば、贈られた方が喜んでくださっている姿が浮かんできますね。

私が見た商売の要諦(*^▽^*)

商売とは、企業側から見た場合、顧客が欲しい物を目の前に提示して、価格を納得いただいて購入いただくことで利益を得る仕組みです。

顧客が求めるだろう情報がホームページに圧縮されてあるということ。

主となる豚さんやパイナップルについての飼料や取り扱い方、加工工場の取り組みに至るまで公開している優秀なホームページもあります。

さらに贈答や購入段階に至るまで手厚く顧客の痒いところに手が届く親切設計が盛り込まれている。

そんな立派な企業の課題は事業を適切に受け継ぐ後継者の姿勢とさらなるブランド豚さんとして昇華して世界に広める道だけである。

心の基礎がしっかりしている会社組織は、成長が停滞することはあっても低下することはない。

横ばいか伸びるしか道がないのである。分かりますよね?品物は売れる。けど育てるのが追い付かないと停滞する。
面積と人と時間は限られるから。

そんな企業努力を今後も応援したいものです(*^▽^*)

後書き

お中元とお歳暮にはハム…そんな大手企業のキャッチフレーズ、見事に世間に浸透しましたよね(*^▽^*)

本当はここで広告バナーを貼って…といきたいところですけども、福彩心ではここからハム選びの楽しみを置いておく為に、あえてバナーを外しちゃいました(*^▽^*)

地方活性化の波もありまして、地方のブランド豚さんが躍進しています。

ふるさと納税のギフトになる豚さんもいるくらいです。

いろんな豚さんがいますので、是非、検索して楽しんでみてくださいね(*^▽^*)

…今回は豚さんですけど…馬は?牛は?鳥は?とそこで突っ込まないでくださいね(*^▽^*)

豚さんの栄養価が私の中で一番だったのです(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]

-[ archive ]
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小学校の卒業式で親の服装はどうする?父親と母親のおしゃれは違うもの

[ 誰も注目しない?注目を一身に浴びるような節度の無さは控えよう(*^▽^*) ] はじめに 子どもらが主役の小学校の卒業式。 参加させていただく親として先生方や来賓客の方に粗相のないように整えたいで …

介護を受ける利用者さんに花火大会を楽しんでもらうには?

[ 高齢者さんには近くより遠景での花火大会がおすすめ(*^▽^*) ] はじめに 病院や介護施設では、とても勿体ないことに夜間は20時頃には就寝の体制に入ることが多く、花火大会を楽しむどころではありま …

介護の悩みを解消するコツとは?[相互理解の重要性]

[ がっつりかみ合うことが大事です(*^▽^*) ] はじめに 要約しますと…介護の悩みを掘り下げて分析する、紐解くことで単純な解決の道が見つかり、解決は意外に早く訪れるものです。 課題は次々と出てく …

二十四節気の小満!どんな季節で行事や行事食は何が楽しめる?

[ 二十四節気でもマイナーな頃合いよね(*^▽^*) ] はじめに 二十四節気の小満 ( しょうまん ) の季節が今日のテーマ。 1年を二十四に分けた1つの季節ですが、爽やかな気候ですけど…。 他の二 …

高齢者のレクリエーション!4月に入学式を効果的に導入するおすすめの方法とは?

[ 気合いを入れる入学式が大事かも?(*^▽^*) ] はじめに 別れの3月があれば出会いの4月あり…。 高齢者さんが要介護になりますと介護保険を利用されますが、一度、利用を始めたらなかなか卒業が難し …

  • 409,797 名の皆様に閲覧いただきました。