[ ケアマネ―ジャー ] [ 介護保険 ] 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】

介護支援専門員をしていて良かったなぁと思うことはなんだろう?

投稿日:2018年5月10日 更新日:


[ 何かある?(*^▽^*) ]

はじめに

私の経験上の良かったなぁということを記事にしてご紹介しますね。

いろんな良いことがあるものです。

楽しいこと、嬉しかったこと、明日の励みになることなどいろいろでした(*^▽^*)


スポンサーリンク




介護支援専門員をしていて良かったなぁと思うこと

まずは事務所の内勤の場面なのですけどね。

この業界、お菓子が途切れることがないのと飲み物もいろいろ爽やかなものとか楽しめたことが良かったかなぁ。

食い気ありきが最初に来るのが私の記事の特徴です。

はぃ。

もちろん他にもあります。

事務所にはいろんな方が来訪されるのですけど、お医者様や看護師さん、理学療法士さんに言語聴覚士さん、作業療法士さんetc…。

営業マンさんも大勢です。

ヤクルトどうですか?というものから介護食や高カロリー飲料のオススメ、新しい事業所さんの営業訪問など、本当にいろんな方が来訪されます。

でね、来訪者さんの衣服や言動、説明の流れなどを注視してみますと…いろいろな営業マナーなんかもタダで身に付けることができるわけです。

他にも利用者さんやサービスチームなど大きくは言えないような情報の共有があったりします。

そうネタはお仕事に関するものから周辺知識までじつに幅広い情報が集まるのが事務所での内勤なんです。

知っていると意外に重宝した…なんて結果に結びつくこともあるくらいですし、サンプルは配布して喜ばれたりもします。

さて外勤、各利用者さんやサービス事業所さん、市町村役場などの関連先を回るのが外勤ですけど。

外勤もとても楽しい面があります。

とはいえ、余り遊べませんけど、田舎でしたからドライブ気分が満喫できました。

気分転換にとても良いです。

他にも、いろいろな新しいお店や茶店などを発見できたりというメリットも…。

もちろん、お仕事中ですから、非番の日のお楽しみになるわけですけど…。

外勤での最大のお楽しみはやはり利用者さんとの面談です。

いろんなお話ができますからね。主軸の介護の話題もしますけど、ご機嫌いかが?から、世間話、趣味の話から好物の話まで、波長が合う利用者さん宅の訪問は極楽ですよね。

波長の合わない方…ビクビクの時もありますけども…。

スポンサーリンク




最大の楽しみとも転化できる利用者さんとのお話の深みは?

利用者さんの数だけ歴史がありますよね。

70年とか80年とかいう歳月です。

こんな長い歳月で培ったその人なりの幸福という財産。

けっして平坦ではなかったと思うんです。

浮き沈みがあって、今に辿り着いた境遇。その波の話題になると活き活きと話をしてくださることが多いです。

他にも好きな食べ物だったり、嫌いな食べ物だったり、食べ物の話も弾みます。

旅行のお話もよく伺いますね。

あとご夫妻の馴れ初めの恋話。

時には商売で苦労された話だったり、株式などのお金のお話。

じつにいろんな話題に飛び火するもので、高齢者の生きてきた歴史同様に生活に知恵に触れることができます。

お仕事の関係でのお付き合いなので、お亡くなりになられたり、遠くへ転居されたりなさるなどのご事情や介護支援専門員が退職をしてしまうと、利用者さんの家や人を知っていても関係性を断つ原則があるのがとても残念です。

せっかくできた御縁なのにぃ~と思うこともあるくらい、人付き合いが楽しいと思える時間があったりします。

介護支援専門員のお仕事の良さはお話が弾むくらい?

いえ、結局は人付き合いがとてもタメになって縁が出来るというところが最たる楽しさと言いますか、介護支援専門員個人としての財産にもなるところだと思います。

お仕事でサービスチームを組んでいただく方々はその道の専門職の方々ですので、時に自らにない見地からの意見だったり、浅い考えの部分を深めてくださるという効果が当然あります。

そんな気づきを示していただける関係性というのも人生ではとても貴重なことです。

得た知識は生活という広いフィールドのお話になりますので、自らの生活や体調にも転化して役立つことは言うまでもありません。

そんな気づきや新しい情報に触れて自らの知識や行動を深めていけるのも介護支援専門員のお仕事の魅力であると言えましょう。

…特に、私の場合は一番、お医者様とのお付き合いに苦手意識があるのですけども、お医者様が指摘することって、何故、あれだけ深く、説得力ある言葉となって示されるものなのか…。

単なる白衣の魔力ではなくて顔の表情から、しぐさ、言葉そのものにとても計算高く訓練された結果でもあるのかと勘ぐってしまうくらいです(*^▽^*)

最後に

良好な人付き合いの先に適切なケアプランや介護支援専門員の活動が成り立つのは事実です。

利用者さんや家族さんと信頼関係を築いてタッグを組んで生活改善に向かえるのです。

いろいろと頑張った結果、喜ばれている利用者さんや家族さんの顔を見ていると、ホッとしますし、乗り越えた障壁の高さが高いほど達成感となって返っても来ますよね。

何もかも分かることはないけども、出来るだけの知恵と努力を注ぎ込める…そんな全力投球ができるお仕事でもあります(*^▽^*)

スポンサーリンク




-[ ケアマネ―ジャー ], [ 介護保険 ], 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

デイサービスやヘルパーさんの回数制限を受けたんですけど、本当?

[ 何事も限界があるものよね(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 邪道?ひねくれ者?的な記事ですけども…。 回数制限、じつは介護支援専門員と事業所さんの認識が甘いことで起きる間 …

介護保険の入所施設はいくつも種類があるけど…どれが良いのか分からない

[ 迷うくらいなら相談一直線!(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 ふとヤフーの知恵袋を見ていたら、こんなテーマが浮かんできたので、記事にしてみました。 今回は高齢者向けの施設 …

老いては子に従えということわざ!現代はヨメ?若さに劣る経験無き老害を避けるベシ?

[ ファミリーは仲良く(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 何か厳しい響きを感じる 『老いては子に従え』 ということわざ…。 高齢者の皆さん、子ども家庭に従えてますか? 今日は …

ケアプランで注視される連動性と実地指導での指摘点

[ タイトルで分かる?(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 ケアプランなんてどうせ、利用者さんも事業所さんも読んでくれない…。 介護支援専門員の皆さん、そう拗ねることなく頑張っ …

ネガティブな思考は癖になる原因が!病気とメリットとポジティブ化のお話

[ あなたはどっち派?(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 ネガティブとポジティブ。 日本語にすると消極的か積極的か。 内向的か外交的か。 両極端では割り切れないのが人生ですが …





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

  • 371,154 名の皆様に閲覧いただきました。