[ archive ]

夏至に高齢者とどんなレクリエーションで楽しむ?季節の健康を考えてみてはいかが?

投稿日:2019年3月30日 更新日:


[ 職員も一緒に楽しむのよ(*^▽^*) ]

はじめに

高齢者の皆さんに提供するレクリエーションを考える高齢者福祉に従事する皆さん、頑張っておられますか?

今回のネタの夏至は6月21日頃。

外は梅雨の最中といったところでしょうか。

うん、冬至はお風呂やかぼちゃに…たくさんあるけど夏至はなぁ…あんまり高齢者に優しくなさそうで…。

少しでも生活を豊かにサポートするためのレクリエーション!

今日はそんな夏至に取り組みたいネタを少ない頭を捻って捻りまくりでご提案です(*^▽^*)

夏至の高齢者レクリエーションも楽しもう!どのように?

夏至はですね、↓の別記事で述べてます。

これから夏!

夏本番!

お祭りに花火大会に日本中が元気に湧く季節の始まりとも言えます。

そこにきて高齢者さん…熱中症で脱水になるとか、塩分補給と思いきや高血圧が進行して…と何をするにも道は八方塞がりで…結局は何もせずにクーラーで芯から冷えやすくて…。

じつに不活発の連鎖に陥ると、寝たきりへの第一歩になってしまいがちです。

外は梅雨ですから、楽しむ夏はこれから。

だったら、今から準備をすれば良いだけのこと。

夏至は夏遊びの準備スタートの日と考えると有意義かもしれませんね。

一般的には、
□ 7月1日~15日はお中元。
□ 8月13日~15日はお盆。
この2つがメイン行事。

夏越しの祓や七夕があれば、海開きに山開き、海の日と山の日もあります。

それから8月1日は八朔といってお世話になった人を訪ねて回る日というのもありますね。

こうして見ますと行事やネタってたくさんあるものでしょう?

行事に沿って計画的に実践してみても生活は豊かになることでしょう。

6月末の夏越しの祓で自宅のお掃除。

7月には親しき人との交流を大切に。

8月は故人を偲んでお祀りする。

だいたいの夏のイメージは膨らませることが出来ましたか?

ここから、お便りを作るレクリエーションだったり、旬の食べ物や飲み物をクッキングしてみたり、壁画制作などに繋げてみますと日々のレクリエーションに時間軸の流れで芯が1つ出来上がりますよね。

夏至の高齢者レクリエーションを季節から考えてみよう!

さて、1章で大まかなイメージを作っていただいたところで、夏至は夏本番のスタートを告げる日です。

夏の暑さを考えるとグッタリしてしまいそうになりますけど…。

そこは発想の転換で夏を満喫して、楽しむ気候に突入!と雰囲気から切り替えていくことが大切です。

1章のネタ、お住まいの地域で検索されますと子どもたちの夏休みも先に登場してきますので様々な企画が目白押しになっています。

市町村の広報誌では多少の先取りが報じられますし、バックナンバーで昨年度の6月や7月を見ますとイベントの予測も出来ます。

うん?

何が言いたいのか?

地域で催される行事に参加して楽しんじゃえばレクリエーションを考える手間が省略できますよ、というお話。

何も施設内でばかりレクリエーションをする必要はないのです。

地域に参加することって有意義に認められますからね。

ただ、
□ Aさんには〇〇な効果がある。
□ Bさんには△△な効果がある。
参加して〇〇も△△も効果を獲得出来た。

という具合に写真や動画で効果を検証できれば大丈夫です。

地域で催されるその日、その時間のイベントへの参加。

地域にお住まいの方にとって、例年催される企画ほど馴染み深いだけではなくて夏を実感するキーになるのではないでしょうか。

そう…施設内でのネタに参加を強要してしまっては…ある意味、拘束の世界を感じさせてしまうことになっちゃうかもしれませんよね。

是非、常の介護メニューの提供を行いながら、地域参加に向けてどう取り組むかを考えてみてくださいね。

夏至の高齢者レクリエーションを健康から考えてみよう!

さて、楽しむのはいいけど、結局、熱中症や脱水で救急車…。

そんな事態は避けたいものです。

夏至の日に健康チェックを実施して、1人1人に個別に夏の過ごし方マニュアルを作成してみてはどうでしょうか?

脱水や熱中症の基本的なマニュアルを作り、それぞれの方の好き嫌いや生活スケジュールを加味して、1日に水分を摂る目安の時間設定をしてみてはいかがでしょう?

またご病気に合わせて、常飲する飲み物、たまに楽しむ飲み物と分けてみたり…。

3食以外にも10時15時の一口おやつをおすすめしてみたり…。

クーラーの冷え対策、換気と健康に役立つ豆知識をお伝えしても良いかもしれません。

あ、大事なポイントですが一般的な事業所様ではA3サイズが最大の印刷用紙ですよね。

各利用者さんのマニュアルはこのサイズで。

1文字は2cm画で見出し、1cm画以上で文字を用意するようにしましょう。

自由にレイアウトを決めて、ご自身に合ったマニュアルを作っていただいてもレクリエーションとして効果的ですよね。

ご自身の生活に直結して、自分の役に立つまとめ集です。

皆さんで競って作成して完成後に手元で日々、勉強する…。

レクリエーションというよりも、老人大学で学んでノートに書くというイメージですかね。

ネタは身近な日々の生活での体調や楽しみに直結していきますので、大学での勉強よりも集中して取り組めることは間違いないです(*^▽^*)

まとめ

うん、うまく伝わったでしょうか…。

夏至は暑くなる予兆を告げる頃合い。

レクリエーションを中心に考えますと明るく楽しくが求められますよね。

夏至に計画を立てて夏を満喫しよう!

そんな意味合いと忘れるなかれ、日々の健康…。

夏を乗り切るための健康総チェックを夏至の日に印象付けて行う。

レクリエーションで印象付けに拍車がかかりますし、お元気に過ごしていただければ、介護職冥利に尽きますよね。

こうすることで、反面教師的に、介護職の皆さん自身も、季節の移ろいと高齢者さんとの因果関係をしっかりまとめて、記憶しておくことでスキルアップにも繋がります。

高齢者さん個人個人で目安にはズレがあります。

個別化することで、個人個人にあった健康メニューを提案できますからね。

是非、サービスを利用されている高齢者さん、全員で元気に夏を満喫したいところです(*^▽^*)

-[ archive ]
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏を快適に過ごす工夫は何と言っても食事と睡眠と遊びのバランスでしょう!

[ 心地良さは求めれば手に入る(*^▽^*) ] はじめに 夏を快適に過ごす環境を整えきって、生活を過ごすことは実際にはとても難しいものです。 大人になると、いろいろな場所に出掛けて影響を受けますから …

昔話の金太郎をご存じ?歌も話のあらすじも子どもの日に読み聞かせたい!伝説が満載ですよね

[ 童謡でなじみ深いですよね(*^▽^*) ] はじめに 誰でも知ってる『 金太郎 』の日本昔話…。 赤い腹掛けに『 金 』マーク。 最近のどこぞのコマーシャルでも採用されていますし、日本人にはとって …

介護に向かう心持ちと呼び名の工夫のあり方

[ 先輩を想う・親を想う・誰かを想う心が大事(*^▽^*) ] はじめに 介護に関する悩みをいかに解決するのか、介護をする時に保持すべき心理状態をまとめていきます。 今回は、利用者さんとの交流のうち、 …

介護のトイレ介助!ウォシュレットと回数と2人介助で完璧よね?

[ トイレは広すぎても狭すぎても落ち着かない(*^-^*) ] はじめに さて、介護施設の皆様のお悩みの介護場面。 どうしても排泄の話題が登場しますよね。 頻度と手間…食事よりも回数が多いものですもの …

お正月のお年玉!金額は?由来と意味を知るとこのなぜは変わってしまう?

[ 子どもの頃は嬉しいお年玉…大人になると懐に風が吹くかも?(*^▽^*) ] はじめに お正月の準備をしていますと、ふとお年玉をポチ袋と共に人数分…。 子どもたちに甥っ子姪っ子に…これだけいるからぁ …

  • 454,141 名の皆様に閲覧いただきました。