子ども連れで夏休みの思い出作りに出掛けるのはどんなところがベスト?

[ ☆ 8月 August ☆彡 ]

はじめに

夫婦と子ども数人。

我が家は6人家族ですけども…Gwや夏休みなど長期休暇は必ず遠出を企画する…嘘(/o\)

実際には1時間か2時間圏内くらいのところですね。

遠出して泊まり~なんてなったら、準備が大変でそれどころじゃ…。

居残り組のジジにババの不満も爆発してしまいますから(/o\)

さて夏休みの子どもを楽しませるお出掛けのあり方について、考察記事を書いてみました(*^▽^*)



子ども連れで夏休みに出掛けますよね?

子どもたちの夏休み、7月の海の日第三月曜か20日頃くらいから8月一杯までありますよね。

で、必ずどっかに出掛けましょう。

出掛けることに意義があります。

え?

お仕事で休みない?

中年になると体力ない?

お金ない?

ふぅ~、少なくとも小学生の間は出掛けましょう。

カメラを持って、いろんなところに。

そんな予定を立てるわけですけども、8月に予定を立てることがオススメです。

7月中は小学生組以上はプールや補習授業とかで、意外に予定を立てても潰れることがあります。

お盆の中心は盆踊りなど地域のお祭りがありますので少しズラした方が良いです。

お盆を挟む前後に企画することがベストです(*^▽^*)

…お金は高めになりがちですけどね…。

子どもたちに日帰りでも1泊でも夏休みの思い出を作ってあげましょうね。

さて思い出作りに適した場所と大事にしたい要素とは?

楽しいってことは最低限ですよね。

あとですね、オススメなのは体力を発散すること。

特に近年の子どもたちって、暑いとか、熱中症や脱水になると言って家から出してもらえないなんてご家庭もあるくらいです。

気温も私たちが子どもの頃よりも5℃以上高いですもんね。

昔は光化学スモッグ注意報とか、良く放送で流れていたのに…最近、手間なのかいつの間にかなくなっちゃいましたね。

そんなボヤキはともかくとしまして…。

屋外であれば海かプールですかね。

屋内であれば遊園地も楽しいですよ。

全国あちこちにあります。

あと涼を楽しむことも大切ですので、船旅も捨てがたいものがあります。

で、釣りに行くのも楽しいですよ(*^▽^*)

捌かされるお母さんは発狂しちゃいますが…。

釣りで釣った魚を捌いて食べるのは味も一塩ですから、たくさん食べますし、新鮮ですしね。

日頃のスーパーの購入物と天然物の味が比べられる機会はとても貴重かもしれませんね。

あとですね、水の発想から離れますと山。

山登り~も定番です。

高いところは涼しいです。

さらに鍾乳洞なんかはさらに寒いくらいに涼しいですよ。

和歌山県のかつらぎ町に恐竜王国という小規模な公園の延長線程度の施設がありますが、お弁当を持って数時間、楽しむ程度であれば、鍾乳洞もあって満喫できますよ。

と、レジャー施設が出たところで、田舎の町興しが盛んですから、地元の市町村、隣接する市町村のホームページでイベントネタを発見するというのも、新しい発見があります。

夏休みの思い出作りに向けて、市町村は全国から観光客を誘致するのに必死ですから、イベントはクローズアップされています。

遠出をする際にも行かれる予定の市町村のホームページを見ると穴場の発見につながりますよ。

と…あれこれオススメも混ぜましたけども、子どもたちとの夏場の思い出なんて、賞味、どこでも大丈夫。

お父さんやお母さんが子どものために考えてくれた場所ですからね。

小学生の間は大丈夫です。

中学生になると反抗期で動きません。

思い出作りで最高に楽しかったと思えるようにするには?

いろいろありますよ。

下調べを多角的にして盛り上げて突入~とか、全く調べずに冒険探検大突撃~など。

でね、大人になると、あと人数が増えるとこれ、意外にリスクを考えて出来ないものです。

旅館も押さえずにブラリ旅とか…。

車中泊でレッツゴーとか…。

はたまた意外性を狙う方法です。

日常とは違う無軌道性が意外性を産んで印象に残りやすいという利点があります。

あとはご当地グルメなどその土地に行かねば楽しめないことを楽しむべくして突撃する…目的達成型プラン。

これも予想範囲内、想定通りの結果の範囲で楽しめます。

で、重ねて書きますけど体力を使うところほど良いです。

温泉レジャー施設もありですね。

奈良に大きいのがありましたね、で、古都巡りをして文化的情緒に触れて帰るなんてコースもありでしょうか…。

どうしても意外性や確定プランが取れない時(*^▽^*)

そういう夏休みもありますよ。

我が家も夫が入院した時にはできなかったですから。そんな時でも思い出作りはできますよ。

例えば隣町くらいで公園と近所の飲食店に入るとか。

隣町に普段、あまり行かないでしょ?

こんなところにこんな大きな公園発見!

とか、綺麗なお店は料理はどうでしょう?

あ!こんなところにこんなお店が出来てる~という具合に身近な発見をすると日常が豊かにもなりますよね。

案外、単発旅行で次はいつか分からないってものよりも日常を一歩ずつ豊かにするようで良いかもしれません。

あと都会は間違いなくショッピングモールに向かってしまいますけど、田舎だと個人商店巡りも意外性があります。

和菓子屋さんや洋菓子屋さんを巡ってみるのも楽しいです。

土地土地の伝統があるようで、田舎だと必ず和菓子屋さんか洋菓子屋さんが目につきます。

あと国民食のラーメン屋さんも多いかな…。

仕出し屋さんレベルの格式ある店構えもいくつか…。

土地と庭園を活かしてありますし…。

そんな探検も楽しいですよ(*^▽^*)

最後に

こう考えますと、夏休みの子どもの思い出作りの外出はいろいろあって、どれでも良いかなぁとなりませんか?

そうどこでも、何しても大丈夫です。

家族で楽しむことが大切です。

くれぐれも大事なので書いておきますと、『体力を使うところ』がオススメです。

しっかり遊んでしっかり眠ってくれぃと言うわけ。その後はご夫妻の大人の時間と楽しみを確保されることも大事です(*^▽^*)

管理人
管理人
本記事の閲覧、
誠にありがとうございました。
お気づきのご感想を
是非、お寄せくださいましたら幸いです。


[ ☆ブログランキングに参加しています☆彡 ]


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護の豆知識へ
にほんブログ村

[2つも参加して欲張りですが…、
応援をよろしくお願いします]





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村