• HOME
  • ブログ
  • [ archive ]
  • 高齢者のレクリエーション!半夏生にはタコ焼きの調理とおやつ作りがおすすめです

高齢者のレクリエーション!半夏生にはタコ焼きの調理とおやつ作りがおすすめです

[ archive ]


[ 半夏生にはタコが行事食よね(*^▽^*) ]

はじめに

7月に入りますと二十四節気の察節には半夏生が登場します。

夏もいよいよ本蠻という頃合いです。

例年、日付で言えば7月2日頃のことです。

介護施設や医療機関でも、七夕のイベントを控えて、準備にレクリエーションの時間を割いている頃合いでしょうか。

もちろん、七夕イベントも季節柄、楽しめますよね。

その直前に、こんなレクリエーションはいかがでしょう?

そんな記事をご用意いたしました(*^▽^*)

高齢者のレクリエーションで半夏生にタコ焼きはいかが?

半夏生についての記事は↓で参照くださいね。

まぁ、田植えを終える目安として、天候不順の頃合いの時候を告げる合図として用いられてきました。

同時に、田植えで頑張ったので1日はゆっくり休みなさい!という日です。

そんな半夏生の日にタコを食べる風習がありますが、タコと言えばタコ焼きですよね。

今日はタコ焼きがメインとなる記事です。

あ、いえ…レクリエーションに絡めてでございます…。

これからの夏本番!

自治体から市町村、県などの規模で夏祭りが賑やかに開催されますよね。

屋台も多く登場します。

減少している屋台の1つにタコ焼きがあります。

え?そうでもない?

う~ん、我が町だけか?

タコ焼きの屋台が減るにつけ、思うのですが…。

意外にタコ焼きは面倒…。

自宅で24個とか32個とか焼くタコ焼き機。

屋台のお店にすれば3人前程度ですから、大勢に一気に売るとなれば焼き置きしますよね。

焼きたてが美味しいのであって、焼き置きは美味しくない。

屋台のその場売りは一期一会ですから、やはり焼きたてにこだわりたいところです。

焼き置きの焼き直し売りがあれば、やはり心根がいまいちな商売人と言わざるを得ないでしょう。

さて、ご家庭で焼きたてを楽しんだ場合、焼きあがりに時間がかかりますよね。

表面はカリッと、中身はジューシーに…。

もちろん、最高ですが、焼き加減と時間が美味しく食べるのにとても難しいところです。

…これを高齢者のレクリエーションでの調理へ…。

導入されてみたことありますか?

類似品のお好み焼きや代替の焼きそばなどへ移行してしまっていませんか?

高齢者のレクリエーション!タコ焼きを調理すると時間がかかりますよね?

そうタコ焼きはアツアツをフウフウしながら食べることが醍醐味の1つ。

…ん?アツアツでは食事介助を受ける高齢者さんは食べる機会はゼロになっちゃいますよね…。

食事介助で口内へ入れますとフウフウが出来ずに火傷しちゃいますよね。

もちろん、火傷をしないように四分割して冷め切る前に温かさと共に味わっていただくことが大切です。

焼く手間暇と冷ます時間の見極めまで食事介助に求められては…。

食材に手で触れることも出来ず、目視で冷め具合を確認なんて…。

入居者さんは数も多いので…。

そんな理由から、きっとタコ焼きのアツアツは介護が重度化するほどに高齢者さんに届かない1品に確実になってしまいます。

だからと言って頑張って全員に提供となると時間がかかるのは必然です。

この時間がかかることって、食事を避けることと等価値でしょうか?

食事介助を受ける高齢者さんが生涯に渡り、タコ焼きを喪失してしまうことの方が損失となりませんか?

中身のタコを食事介助で誤嚥なく摂取いただく課題ももちろんあるのですけどね…。

高齢者のレクリエーション!タコ焼きをアレンジしておやつ作りも一緒に!

さて…、
1章ではタコ焼きは美味しい国民食。
2章ではタコ焼きは時間がかかる…けど高齢者さんにお出ししてみたい!
そして3章ではアレンジと工夫のコーナーです。

今回のご提案はここ3章に詰めてます。

タコ焼きの焼く時間の解消法

施設では物理的なホットプレートの数に頼ることも方法の1つです。

数が多ければたくさん焼くことが出来ますし、1人1個ずつでも一斉に30人など大勢に提供が可能になっていきますからね。

時間にこだわらずに美味しく楽しもう!

朝昼晩のお食事の時間を1日だけでも崩してみてはどうでしょう?

だって一般のご家庭だと、毎日、朝昼晩の時間がきっちり決まらないでしょう?

サラリーマンですと多少の時間さも当然ありますし、1食を抜くほど忙しい…なんてこともよくあることですからね。

この微妙な変化、規則正しく一律に毎日…何が自然で当然なのか?

惰性で業務提供をしていないかどうかを含めて、よく考える必要のあるポイントですよね。

ですから、施設で、朝から晩までタコ焼きを焼いて、1日をタコ焼きパーティーデーとして半夏生の1日をくつろいでいただくことも良いかもしれません。

タコ焼きを1日食べるのも飽きてしまうもの…

さて、タコ焼きの魅力は、
□ 一口で楽しめること
□ タコがアクセントになること
□ ソースやかつお節、マヨネーズ、青のりなどのトッピングがアクセントになること

□ 焼いている香り、焼き上がりのソースの香りが食欲を向上させます。
□ 具材により1口にこめられた栄養素が多く含められること。

このような辺りで、工夫を込めるポイントとされてみてはいかがでしょう?

1日中、タコ焼きを焼くとして、途中に換気と充満を繰り返すことで食欲の増進が図れます。

一口と洗い流す飲み物の摂り合わせを工夫することでも食欲は増進しますよね。

一般的にはアルコールが用意されて宴会になりやすいですけど、ハーブティーやコーヒー・紅茶、炭酸ジュースなどとの相性も子どもから高齢者まで好まれるところです。

こうしたマッチングを工夫しますと1日中、タコ焼きパーティーが楽しめます。

あと、高齢者さんにタコの咀嚼と嚥下は難しいものです。

栄養価も高く夏の暑気払いになる縁起物でもありますが…。

難しい。

出汁を取り、生地に混ぜますと風味を残すことは可能です。

またタコを予め、煮物にしてタコ焼きの具材にしますと牛肉レベルの固さまで変化させることもできます。

もちろん、食べた時には一般的なタコ焼きと多少、違う複雑な風味になってしまいますが、それは低下ではなくて向上の世界ですので、受け入れられることでしょう。

思い切ってタコ焼きのタコを代替してみても楽しいものです

タコを別の具材にしてみますと風変わりなタコ焼きが完成します。

□ チーズ ( +マヨネーズ )
□ お餅の角切り
□ 山芋の角切り
□ 里芋の角切り
□ ジャガイモの角切り

他にもにんじんのグラッセなんかも下茹でして投入しても美味しいです。

他にも、トッピングのソースを青じそドレッシングやサラダドレッシングなどと組み合わせるなどバリエーションを楽しめますと飽きさせない工夫が出来ます。

タコ焼きをおやつに進化させてみてはいかがでしょう?

□ ドライフルーツ
□ シリアル
□ チョコレート ( おすすめはダースなど小ぶりなもの )
□ チョコレート ( ホワイトチョコレートもおすすめです )

…チョコレートは溶けてしまいます。

素の記事に、素焼きでチョコレート…これでふんわりおやつが立派に出来ますので、高齢者施設で楽しむおやつであれば、出来立てを加味しますと立派なスイーツになります。

はちみつやメイプルシロップをトッピングしますと、さらにスイーツ感が増しますし、生クリームのホイップを乗せても贅沢ですよね。

いずれにしましても、施設提供になりましたら、実験の試食会を楽しんでみてくださいね。

美味しかったら提供してみる。

ご家庭の家庭料理はそんな世界ですからね。

レストランや食堂など一般的イメージを追う料理を朝昼晩と出し続ける施設の食事は、早晩、限界になりますし、高齢者さんに本音の評判を語っていただきますと『 飽きた 』『 美味しくない 』というところに帰結してしまう原因になってしまいます(*^▽^*)

まとめ

半夏生にはタコを食べる習わしがある…。

タコと言えば定番料理はタコ焼きでしょう!

タコ焼きという料理方法1つで1日の過ごし方からレクリエーションまで変革してしまおうという記事でした。

3章はこんな工夫はいかが?という記事ですが、いろいろと試行錯誤が大事ですよ…というのが眼目です。

他にも出汁にこだわって、わさび醤油を加味してみるとか、紅ショウガ、醤油味、タラコを混ぜてみるとか、ネギを山盛りで載せてみる、混ぜ込んでみる…じつに工夫の遣り甲斐があるレクリエーションとなること間違いなしです。

食べ物を無駄にしないためにも試食会は是非、公務内で真剣に実践くださいませ…。

…このレクリエーションを阻むのは、きっと食事代のコストです。

ホットプレートの電気代!

食材バリエーションの材料費!

職員の研究開発と焼き手の労働コスト・1日の介護の人員バランス…。

試食代にお給料の課題です(*^▽^*)

…と、この辺りが課題になりますが…全部、事前の準備と企画書と経営陣との交渉次第!

夏本番の序盤!

半夏生にタコ焼きをキーワードに全国の高齢者施設でタコ焼きが満喫される1日になればいいなぁと…。

…あるわけないじゃないですか…経営者さん次第ですから…。

ご理解ある経営者さんでないと難しいところです。

めげずに企画書と高齢者さんの口福追及に向けて、皆様、頑張ってくださいね(*^▽^*)

あ、ご自宅でご友人やお子様を抱えるご家庭でパーティーにも用いてみてくださいね。

きっと楽しいですよ(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村