【 ☆ 7月 July 夏 ☆彡 】 [ 小暑 7日頃 ]

二十四節気の小暑って?意味を知ると季節の豆知識が増えますよ!

投稿日:


[ トマトのスープリゾット(*^▽^*) ]

はじめに

二十四節気と呼ばれる1年の農業の指標。

立春から数えて11番目の『 小暑 』。

1年で最も不安定な頃合いではないかと筆者は思っています。

不安定…それは特に天候に由来しますよね。

先人の知恵を拝借して、不安定な機構の小暑を乗り越えてみませんか?

スポンサーリンク

二十四節気で11番目の小暑って?

二十四節気の小暑は立春から数えると11番目。
7月7日頃~22頃までを『 小暑 』と呼びます。

二十四節気の1つ1つを5日程度ずつ三分割したものを七十二候と呼びます。

小暑に含まれる七十二候は、
□温風至…あつかぜいたる…7月7日~12日頃…暖かい風が吹き始める頃合いという意味です。
□蓮始開…はすはじめてひらく…7月12日~17日頃…蓮の花が咲き始める頃合いという意味です。
□鷹乃学習…たかすなわちわざをなす…7月17日~22日頃…鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える頃合いという意味です。

先人たちの観察眼が光りますよね。

暑い風が吹き始める頃に蓮の花が咲き始め、鷹が巣立ちの時を迎える頃ということですね。

鷹は古来から狩りの友ですから、身近に観察していたのでしょうね。

二十四節気は農作業の指標とも言われますけど、麦の収穫も終わり、米の田植えも終わった頃合い。

暑さが徐々に厳しくなるという意味は分かりますが、蓮の花が咲く以外に農家さんに向けた言葉があんまりありませんね。

じつは、この頃は農家泣かせの時期。

晴れていると思っても急に雨になり、雨になると激しい雷雨になりやすいんです。

一度、雷雨になり、豪雨になると昔の土壌では洪水に見舞われて、せっかく植えた作物も根こそぎ流れてしまい、飢饉の遠因になったりもしました。

ですから、排水工事や雑草の刈り取りなど、こまめな農作業が大事にされた時期で、あえて周知しなくても農家さんは独自に土地に合わせて頑張ったのだと思います。

さて二十四節気の小暑の意味を現代にあてはめると?

近年では、『 集中豪雨 』とか『 ゲリラ豪雨 』という言葉が定着したでしょうか…。

ちょっと昔ではスコールとも呼ばれましたけど…。

5月下旬~6月上旬頃に始まる梅雨。

梅雨の終わり頃の7月上旬~中旬頃が、ちょうど小暑の頃合い。

気候の変わり目は北からの風と南からの風がぶつかり合い、上空遥かで寒暖の気流が交わる…その下界では突然の豪雨や雷雨になりやすいという構図です。

南からの温かい風は海の湿気を含むので冷やされて大雨になりやすいわけですね。

さて、森林伐採や護岸工事など、安全対策も考えられつつ発展してきた現代社会ですが、自然の猛威の前には人の力は無力…そんな場合も少なくありません。

緩んだ地盤は多少の地震を端緒に、大きな土砂災害につながることも…。

台風も上陸することがありますからね…。

水が流れて引き起こす大災害…。

日頃の備えや点検をこの時期には怠らないようにすることも大切ですね。

□ 非常食・飲料の点検
□ 災害備品の点検
□ 避難経路の確認
□ ご家族の理解度チェック
□ ご家族のスケジュール点検

この辺りが大切になりますよね。

二十四節気の小暑の季節の豆知識をまとめてみますね

さて、災害と共に暑さで熱中症や脱水になりやすい頃合いに突入します。

こまめな水分補給を忘れてはいけません。

スポンサーリンク

水分は一気飲みしましても、すぐに吸収できるわけではありません。

吸収は胃腸で胃液などの消化液に馴染みながら吸収されていきます。
冷たいものですと胃腸が水分を温めるのに時間がかかるので負担になることも…。

むしろ熱いものを摂りますと馴染みやすく負担も少なくなります。

昔はこの頃合いに、『 暑気払い 』と言いまして夏を乗り切るために体を冷やして熱気を払う飲み物や食べ物を摂る習慣があります。

よく耳にするのは冷えたビールと枝豆なんですけど、これじつは暑気払いに全くなりません。

むしろアルコールで利尿作用を促進し、脱水が加速するので熱中症にもなりやすいですので、ご注意くださいね。

昔は薬湯といって、枇杷や桃の葉を煎じて湯で溶いたものがよく飲まれたようです。

現代でも漢方薬や錠剤に加工される生薬の類いの材料ですから、先人から続く叡智とも言えますよね。

さて、薬湯類も薬局さんで売られていますので試されてみてはいかがでしょう?

身近なところで探しますと、『 飲む点滴 』とも呼ばれる甘酒も忘れてはいけません。
近年の甘酒ブームに乗って、いろいろなタイプの甘酒が売られています。

私は…スパークリング、炭酸甘酒が意外にさっぱりと美味しく感じました(*^▽^*)

と、今回はトマトジュースをおすすめしておきます。
夏野菜の王様ですよね。

リコピンにビタミンにと小難しい栄養素がたくさんの王様ですが、暑気払いに最高の効果を発揮します。

特に日焼けや肌の熱感を鎮める作用が期待できますし、豊富な栄養素は体を整える役割を果たしてくれます。

朝晩の水分補給にトマトジュースがおすすめです(*^▽^*)

…あ、豆知識になってない?

スポンサーリンク



まとめ

二十四節気の小暑。
梅雨の終わりの不安定な頃合いで災害には十分な注意をしましょう。

そんな環境下で、暑さによるご自身への体のダメージにも目を向けておきましょう。

元気であればこそ、夏を満喫できるゆとりや楽しみを持てるというものです。

薬湯と甘酒とトマトジュース…。

三大夏バテ防止飲料に成りえます。

是非、お試しくださいね(*^▽^*)

~ よろしければ応援ボタンをポチポチっとお願いします ~

本ブログは2つのランキングに参加させていただいております。


健康と医療ランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

クリック数で順位が変わりますので、筆者のモチベーションにつながります(*^▽^*)

スポンサーリンク

-【 ☆ 7月 July 夏 ☆彡 】, [ 小暑 7日頃 ]
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

介護を受ける利用者さんの夏場の脱水や熱中症の予防法

[ 暑くなりすぎないように準備をしよう(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに 夏場の暑さで脱水や熱中症になる…なった方、しんどかったでしょう? 脱水や熱中症になったと思った時にはもう遅い…。 …

介護支援専門員の女子が夏場にお仕事の合間で気をつけていること。

[ 女性は何かと大変なのよ(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに 介護支援専門員だけではないですけど…女子が夏場に気を付けていることをまとめ記事にしてみました。 じつは涙ぐましい努力があるので …

夏休みの膨大な宿題はさて置いて、小学生組みはとにかく遊ばせてみよう(*^▽^*)

[ 遊びも大事!心身をのびのび活用することが大事よね(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに 今日…ふと思いついた記事。 今年の夏休みは子どもたちにとにかく遊びを意識させようという思いに駆られた …

夏休みにカブトムシやクワガタムシを上手に採集する時期や時間と方法をご紹介

[ 子どもの宝物にしてお友だちよね(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに 昔から子どもたちに大人気の 『 カブトムシ 』 『 クワガタムシ 』 の二大昆虫。 誰しも1度は採取や飼育にチャレンジ …

夏休みの日帰り!子供連れドライブ!涼しいおすすめの穴場をご紹介!関西和歌山~恐竜ランド&極楽洞~

[ 四季の自然が楽しめるところよね(*^▽^*) ] はじめに 子どもたちの夏休み。 お父さんとお母さんは、子ども連れの外出先選びに苦労しますよね。 スポンサーリンク 大型ショッピングモール、遊園地、 …

[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]




[ ☆ 翻訳できるツールです ☆彡 ]

[ ☆ ランキングに参加中です ☆彡 ]


応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟

ブログランキング・にほんブログ村へ




  • 85,056 名の皆様に閲覧いただきました。
[ ☆ 友リンクのご紹介 ☆彡 ]
みんなの介護 様に私も参加 ☆彡
→ みんなの介護 リンクはこちら ←
調べて見つかる!
是非、閲覧してみてくださいね(*^▽^*)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。