[ 七五三 15日 ] 【 ☆ 11月 November 秋 ☆彡 】

高齢者のレクリェーション11月号!七五三の季節行事の企画はいかがでしょう?

投稿日:2018年7月14日 更新日:


[ 昔を偲んで?あるいは孫との絆を固める?(*^▽^*) ]

はじめに

高齢者のレクリエーションで11月に七五三とは、これいかに?

きっと全国でも実施されていることは稀…いや無いでしょうね。

レクリェーションのワンパターン化は施設全体もそうですが、
何より企画する職員さんの離職率にも繋がってしまいます。

行事と言いますのは、飾りつけから時間割、実施から結果考察までが一括り。

施設のレクリェーション企画を担当される職員さん。
七五三の効果…いざ取り入れてみると想像してみると、
とても効果が高そうに思いませんか?

スポンサーリンク

高齢者施設でのレクリェーションに11月に七五三?

高齢者さんが主役の施設で、レクリェーションに11月だからと七五三ですよ、今回の記事。

何故?

そう思われても仕方がありません。

だがしかしです。

11月15日は七五三の日ですよね。
現在の七五三の日はどんなことになってますか?
昔の七五三の日はどうだったのでしょう?

そこから派生して見い出せる高齢者のためのレクリエーションとは?

にやりとされた担当者様、そうですよね、めちゃくちゃ効果がたくさん見出せるわけです。
この効果を取りこぼしなく、レクリェーションに参加いただく高齢者さんに享受いただくべく、今回の記事を作成したわけなのです。

七五三の由来や風習をまず押さえておこう!

適切な知識を土台にレクリェーションを企画することが大事です。

七五三は11月15日が決まった日。

お祝いは数え年で、
男の子は3歳と5歳。
女の子は3歳と7歳で祝います。

3歳は『 髪置 ( かみおき ) 』、5歳は『 袴着 ( はかまぎ ) 』、7歳は『 帯解 ( おびとけ ) 』と呼ばれる3つの儀式の集合体が七五三です。

各地の風習もありますが、それぞれに儀式があって意味合いがあります。
七五三はいつ?男の子と女の子で違う?お参りはどうしたら良い?

七五三を祝うのは近所の氏神様にお参りします。

高齢者施設でレクリエーションに七五三の季節行事を企画する

七五三をレクリェーションにするには?

古来からある行事ネタはほとんどが古くから意味がありますし、年齢層が高いほど身近に行ってきた習慣です。
七五三も、その例外ではないのです。

さて、七五三をレクリェーションにする場合、
対象は高齢者さんですけども、本当の主役は七五三の子どもたちになりますよね。
ですから、小さな子どもさんと連携して行う行事になりますね。

小さい子どもさんとの連携の仕方は、
1職員の子どもさんを対象とする。
2近隣の保育園とコラボレーションをする。
3一般の地域各所へご案内を送る。
…の3つの方法があります。

このように大規模で行うことも出来る行事に昇華できます。

そうです。
規模が定まらないと方法の枠組み、中身の詳細は定まってきませんので、ゆるく想像してみましょう。

スポンサーリンク

七五三の季節行事を企画する

七五三は子どもの成長を願う儀式です。
かつては高齢者も子どもだった時に、親にしてもらい、親となって子に、孫のためにも奮闘された方もおられます。
その歴史を回想して振り返る効果がありますよね。
昔と今の比較をしてみることも効果的ですよね。
そんな記憶力の保持や向上という視点が1つ。

実際に保育園や職員の年相応の子どもたちを迎え交流することで心理的に和む効果が得られることと回想の補助になる効果が期待できますよね。

壁画制作やちぎり絵などで手先を使いながら、地域の古今の風景や歴史に触れてみますとさらに回想は膨らみやすくなります。

制作物に熱意を持って取り組み、完成させることは達成感を生み、生活の張りに結びつきます。

交流の様子の写真や子どもたちからメッセージをいただくなど工夫をしますと自宅へ思い出を持ち帰ることができ、生活の張りの持続を狙うこともできます。

こうした完成物の記録と個々人へのモニタリングを含め、1人1人の高齢者さんが効果を得られたと検証出来ればレクリェーションは大成功です。

七五三のレクリェーションの具体的な企画のおすすめ

日時は11月15日に設定します。
定められた日がこの日なので、この日に行うことで筋が1本通ります。

実施は午前中。
午後は運動後のお風呂など介護を適切に行うためです。
また午後は穏やかに振り返りを楽しみ、しっかりと効果を実感いただくこともできます。

この日に向けて10日程度。壁画制作をして雰囲気作りを心がけます。

そして子どもたちに贈るものを準備しましょう。

紅白の千歳飴を作っておいて、由来と共に添えてお配りするのも喜ばれますよね。
お招きする子どもたちの人数分のお菓子を用意する。

または色紙にメッセージを書いてお配りしてみても良いと思います。
色紙の一角には折り紙でアクセントを付けても個性が出ますので、もらった子どもたちも後に見比べるなどして余韻を楽しんでくれることでしょう。

ここまでで七五三の企画を終えても大丈夫ですけども…

レクリエーションはどんどん細分化して深く行うほどに内容が濃くなりますので、
万一、ウケが悪いなどの事態が出ても切り返すことが簡単になります。
深める方法としては、

七五三はそれぞれの子どもの氏神様にお参りして儀式をしますよね。
地域の氏神様の由来などを小ネタに持つことも有効です。
具体的に分かりやすく、地図を用意したり、場所の写真をA4サイズくらいで用意しますと談話のネタにもなりますよね。
このネタ集めのために、高齢者さんと石段を登る脚力強化の企画と共に野外散策を行うことも有効ですよね。

他にも七五三はお祝いです。
千歳飴の由来も興味深いものがありますが、一般のご家庭ではご馳走を用意してお祝いしたものです。
各ご家庭の祝い膳を事前にリサーチすることでも、当日のお昼ご飯や夕ご飯が深まりますよね。
オリジナルレシピを選んで完成写真と共に1~2品、贈り物の色紙に混ぜても喜ばれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



まとめ

一見すると、まったく高齢者とは関連のない七五三ですが、組み合わせると、とても豊かなレクリエーションにつながります。

高齢者さんは昔を懐かしみつつ、現役や七五三の子ども世代と時間を共有することが出来ます。

現役のお父さんお母さん、子どもたちは高齢者さんの歴史に触れることで、これからの人生を豊かに過ごすための1歩に触れることも出来る、とても意義のある行事にすることが出来ますよね。

スポンサーリンク

-[ 七五三 15日 ], 【 ☆ 11月 November 秋 ☆彡 】
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

昔の江戸時代にはこたつ開きの日があった!その使い方はどうだったの?

[ こたつにも歴史があるのよね(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに 普通のこたつ? 掘りごたつ? 最新ではハイタイプ? 一人こたつ? 二人こたつ? いろんなタイプの 『 こたつ 』 が売られ …

秋の虫の声?鳴き声は音色を歌のように奏で癒しになりますよね?

[ 虫たちの演奏会って素敵よね!見たくはないけど…(*^▽^*) ] はじめに 秋に鳴く虫の声…。 秋の風物詩ですよね。 スポンサーリンク 『 アリとキリギリス 』 という童話でも、 キリギリスくんは …

高齢者レクリェーションのおすすめ!秋に紅葉狩りを企画されてはどうでしょう?

[ 紅葉で出来るレクリエーションも多いのよね(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに デイサービスや施設の担当者様。 秋の行楽シーズンに紅葉狩りを企画してはいかがですか? 今回は 『 企画書を整 …

11月3日は文化の日とは?祝日なのはなぜ?高齢者レクリエーションはどうすべき?

[ 文化芸術の日よね(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに 11月3日は文化の日で祝日ですよね。 じつは、この文化の日って現代の高齢者さんにとっては、とても大事にしたい1日なのです。 本記事で …

冬のお風呂は嫌い?じつはちょっとした工夫がダイエットと毎日の楽しみに変わる!

[ お風呂で汚れを落として表皮の潤いを活性化させるのよね(*^▽^*) ] スポンサーリンク はじめに いろいろしても痩せられなかった…。 諦めていたそこのあなた! 試してみませんか? 冬場の毎日のお …

[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]




[ ☆ 翻訳できるツールです ☆彡 ]

[ ☆ 特集記事はこちら ☆彡 ]
[ ☆ ランキングに参加中です ☆彡 ]


応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟

ブログランキング・にほんブログ村へ




  • 101,211 名の皆様に閲覧いただきました。
[ ☆ 友リンクのご紹介 ☆彡 ]
みんなの介護 様に私も参加 ☆彡
→ みんなの介護 リンクはこちら ←
調べて見つかる!
是非、閲覧してみてくださいね(*^▽^*)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。