【 ☆ 3月 March 春 ☆彡 】 【 ☆ 4月 April 春 ☆彡 】 [ 月間の話題 ] [ 月間の話題 ]

介護の必要な祖父母と共にお花見に参加して楽しむ工夫(*^▽^*)

投稿日:2018年3月23日 更新日:


[ 家族全員で楽しく過ごしましょう(*^▽^*) ]

はじめに

昨今ではデイサービスや施設でも定番となっている春の花見。

老人会や自治会でも花見が催されます。

花見に参加しない、できないと取り残される人、介護度が高くなった寝たきりの高齢者の方に多く伺われるのです。

いろんな形での花見がありますが、中でも家族でのお花見の機会を持つことをお勧めします(*^▽^*)


スポンサーリンク




介護の必要な利用者さんが花見に出掛けて楽しむのに課題となることは?

介護が必要な利用者さん、まず身動きが自力で行うのに支障があるということ。

自力で動きにくいことから他人の力を借りる必要がある。そこがまず躊躇する1点目です。

そして知らない場所には特に足が向きにくいのです。

動きにくいがゆえに排泄場所、トイレが確認できないことには、不安が先行してしまいます。

また花見会場まで、近くまで車で行くにしても、駐車場から会場までの距離と自分の体力…花見中にはくつろげるとしても…。

と、先々まで自らの尺度で計算して…結果、やらない、行かないと選択してしまいがちなのです。

これは大きなチャンスを逃すことになります。

スポンサーリンク




介護の利用者さんが花見に出掛けることで得る楽しみと充実感とは?

幾多の先行してしまう悩みの課題を振り切って、参加していただきますと、じつに晴れやかな祖父母の御顔を拝見することができます。

施設に入居されている方も桜の花を愛でている御顔は、とても柔和で楽しまれていることが、よく伺われます。

ご家庭での花見が催される機会は少ないものですが実現すれば、より晴れやかな御顔が見込めます。

清々しい春風と舞う桜の花びら…。

咲き誇る花…。

お酒に、お料理、お菓子を並べて家族で楽しむのです。

家族団らんの一時はとても心地よく、家族の団結心を育み、充実感を持ち帰ることができます。

介護を受ける祖父母が花見に出掛けるために準備すべき事柄とは?

そんな楽しい花見に参加する為の工夫をいくつかまとめました。

排泄面での準備として、紙パンツといかないまでも、簡易トイレの用意も都合できる時代になりました。

カー用品店で容易に調達することが可能です。

簡易の間仕切りカーテンといった物も調達できます。

そして下見でトイレが視界に入る位置に場所取りをします。

結果、トイレに向かうことが容易となり、準備は不要となるかもしれませんが、準備するだけで得られる安心感があるので…。

介護が必要な利用者さんに参加を促す場合には、必要がなくても準備をするようにします。

そう準備をする努力を見せるところから参加への心を動かす努力が始まっているのです。

また歩ける方でも車椅子を用意します。

行きは歩ける方であれば、車椅子は多くの荷物を運ぶ為の道具に、帰りは荷物が少なくなるので祖父母に乗っていただけます。

□ ハンカチ
□ ティッシュペーパー
□ ウエットティッシュ
□ ビニール袋を数枚。
□ カーディガン
□ 膝掛け
□ 念のためにカイロを数個とそれを包むハンカチ。

そこまで気遣いして準備してくれている…その心はきっと対象の祖父母の心に届くことでしょう。

次に介護の必要な祖父母が花見に出掛けるのに準備すべき物は?

お酒や食事、お菓子は少ない目に用意することがコツです。

多いと花見全体の時間が長くなってしまうこと、また準備にかかる時間も長くなる、そして長いと疲労を蓄積してしまい…。

介護を受ける祖父母が思わぬトラブルに至ることも懸念されます。

それを避けるべく、軽食を整えるのがコツです。

逆に飲食するものをゼロにすることは楽しみを軽減させるので避けます。

つまり少量で、バリエーションを増やす、質を重視することが大切です。

そして他に準備する物として外せない物は飲料です。

お茶、経口補水飲料、後はお好みの嗜好飲料を揃えることです。

この時期、まだ季節は冬が混じり、大気は乾燥しています。

経口水分が不足することで、脱水から起こる体調の変化を防ぐことが大切です。

また…祖父母は花見が楽しいので散歩に回りたくなったり、心の動きに合わせて体を動かしたくなりますが…。

花を愛でることに主眼を据え、過度に体力を消費させないように配慮することが大切です。

気分よく、翌日以降の日常に支障が出ない範囲で楽しむことが大切なのです。

祖父母が花見で得るだけではなくて家族も大きな財産を得る。

こうして入念に準備され、実施された介護を受ける祖父母と介護を行う子世帯の絆は深まります。

孫世代があれば、この準備の周到さと心配り、機転の数々は教育にも資するところとなります。

花の美しさと香り、そよぐ穏やかな風。

自然と穏やかな気候に身を置くこと…それはとても素晴らしいことです。

全身で季節を体感して、心で機微を知る。

たった一つのイベントを入念に企画することで、参加した全員に確実な恩恵が届くものとなります(*^▽^*)

スポンサーリンク



後書き

今年は、花見に関しては一般論的な解釈をお届けしました。

次年度までに花見に適した場所や時間など、より具体的な記事が書けたらなぁと愚考しています。

花見は毎年、施設では盛大に催され、日帰りの施設でも外出して楽しむレクリェーションとして、この時期に企画されるようになりました。

老人会や自治会などでも催され、平安の時代より脈々と続く日本の世界に誇る文化の一つでもあります。

読者様には、是非、心ゆくまで花見を楽しまれますよう…。

そんな豊かな日常をお過ごしいただきたいと思います(*^▽^*)

スポンサーリンク




-【 ☆ 3月 March 春 ☆彡 】, 【 ☆ 4月 April 春 ☆彡 】, [ 月間の話題 ], [ 月間の話題 ]
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

4月29日は昭和の日!意味や由来を簡単に子どもに伝えられるかな?

[ 昭和って悲しい時代でしたね(*^▽^*) ] はじめに 昭和という時代は日本人にとって激動の時代でしたね。 江戸時代の鎖国政策がアメリカ合衆国により強制的に開国されてからというもの、アジア圏で大暴 …

桜を用いる言葉やことわざに四字熟語をまとめてみました!桜尽くしでネタをご紹介

[ 日本人と言えば桜かな?ひと昔前は菊と松だったっけ?(*^▽^*) ] はじめに 日本人にとって3月下旬の桜のお花見は今や特別な行事の1つですよね。 お花見の席に欠かせないのが、お花見弁当と花見団子 …

気候の変わり目の4月にはもつ鍋がオススメです(*^▽^*)

[ え?暑い?がっつり楽しんで!(*^▽^*) ] はじめに 福彩心では皆様の健康に資することもテーマですから…。 コンセプトが先行して上手く記事になっていないところもあるのですが…。 はぃ、私の課題 …

馬肉を桜と呼ぶのはなぜ?猪は牡丹で鹿は紅葉で牛や豚は隠語がない理由は?

[ 隠語で昔の庶民は生き延びたのよね(*^▽^*) ] はじめに 馬肉は桜肉と呼ばれ、猪は牡丹、鹿はモミジと呼ばれます。 別名とか隠語と呼ばれるのですが何故でしょう? あ、4月のカテゴリーでしたね…。 …

二十四節気の啓蟄の意味は?どんな日でどんな虫がいる?

[ 虫が主役の期間ですね(*^▽^*) ] はじめに 二十四節気の1つ『 啓蟄 』は3月6日頃を指します。 啓は開く、蟄は冬眠している虫を表します。 そう…冬眠していた虫が出てくるという意味ですね。 …

[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

[ ☆ ランキングに参加中です ☆彡 ]


応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟

ブログランキング・にほんブログ村へ





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

  • 334,386 名の皆様に閲覧いただきました。
[ ☆ 友リンクのご紹介 ☆彡 ]
みんなの介護 様に私も参加 ☆彡
→ みんなの介護 リンクはこちら ←
調べて見つかる!
是非、閲覧してみてくださいね(*^▽^*)
リンク希望の方、お気軽にご連絡くださいね(*^▽^*)