【 ☆ 5月 May 春 ☆彡 】 [ 月間の話題 ]

5月に子どもと楽しむ遊びは旅行やおでかけ?服装に注意して近所遊びも大事よね

投稿日:2019年3月6日 更新日:


[ お出掛けを楽しんでね(*^▽^*) ]

はじめに

温かくなりまして、薄着になってきましたね。

春休みを終えて、学校のお勉強にエンジンがかかり始める5月。

ゴールデンウィークや子どもの日もありますし、頑張るお子様と家族のリフレッシュを兼ねて楽しむ機会を積極的に設けていきたいところですよね。

しかしです。

5月には五月病、インフルエンザ、ロタウイルスなどなど医療界から啓発が出ることも多い時期ですよね…。

5月に子どもと楽しくどんな遊びを意識してみる?

今日はその辺りを記事にしてみました(*^▽^*)


スポンサーリンク




5月に子どもと楽しむ遊びは旅行やお出掛けがメイン?

5月前半は祝日のオンパレードですよね。

遊園地やデパートのイベントも花ざかり…。

テレビで広告も多く出るので、子どもの興味関心を引きますよね。

4月中旬頃から注意深く見ていますと、広告などは5月月間の日付に及ぶものもあるので、5月の月間を通じて楽しめる企画も増えてきている様子です。

このようなお出掛けをしてイベントに参加するというのも、子どもの経験や楽しみになって教育になりますよね。

もちろん保育園や学校は祝日土日にお休みしますので、それに合わせて旅行に出掛けるという選択肢もないわけではありません。

気候がお出掛け向きになりますので、誰もが出掛けたくなる5月。

旅行の規模になりますと予約も必要ですし、準備の手間が必要ですが、6月は梅雨で、梅雨明け後の夏休みに企画するか…悩みどころになります。

もちろん、旅行料金は、行き先にも寄りますが、間の梅雨期が安くなりますよね。

…あ、今回はお金の話題ではなかったのでした…。

5月を元気に子どもと楽しく過ごすがテーマです。

大型旅行先や遊園地にデパート…共通するのは、その場所や行程に待つ大勢の人混みです。

4月の新しい環境の中、頑張ってきたご褒美にこうした機会を設けることはストレスの発散にはなりますし、効果も絶大ですが、疲れているところに病気をもらうリスクもまだ飛躍的に向上してしまいます。

対策としてはスケジュールを緩く…。

前後の十分なリラックス。

十分な栄養補給。

この辺りを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク




5月に子どもと遊ぶ時には服装に注意!

さて、陽気になった5月。

薄着になりますよね。

動きやすいですし、保育園児など低学年児童はよく運動するようになります。

ついつい忘れてしまうのが汗をかいた後の着替え。

冷えて風邪の原因になるんですよね。

こまめに着替える習慣をこの時候には注意したいところです。

旅行先、遊園地、デパートなどでも、汗をかきすぎたら放置せずに着替えられるように準備しておくようにしましょう。

大型の外出に着替えを持参…となると手間でつい…。
やはり1章の病気というリスクにつながっちゃいやすいです。

汗ふきタオルと着替えを持参して、こまめな水分補給をして楽しむようにしましょう(*^▽^*)

5月に子どもと近所遊びを楽しみたいところ

無理なく適度に…。

ご近所遊びも楽しいものです。

ゴールデンウィークも関係なく、年間休日も少ない…過酷な労働環境で頑張るお父さんやお母さんも多いですよね…。

シフト制の会社でも年間に祝日数を含めた日数をお休み出来るような法整備が必須だと思うのですが…実際には、そんなものもありません。

十分な時間が確保できない。

それでも子どもとの交流の時間や遊びのあり方って工夫次第です。

普段は車で通過するだけの近所を、子どもと一緒に散歩して地域の公園を巡ってみても良い散歩になります。

それにですね、近所の中規模から大規模な公園でも、けっこうなイベントが各地で競うように開催されていたりします。

この辺りは市町村のホームページ、もしくは毎月各戸に配布される広報誌なんかでご確認いただけるところです。

手近な近所だからこそ、荷物も手軽、足りなければ自宅で補充できますし、疲れたら自宅ですぐにリラックスタイムに突入できるメリットもありますからね。

楽しみ方、遊び方は各ご家庭で、どこに焦点を当てて、ご都合に合わせて実施するかです。

1つでもたくさん、親子で楽しむ遊びを追及してみてくださいね。

まとめ

ゴールデンウィークなど大型連休は基本、家族の中の親子関係をもって楽しむ良い機会だと思うんですよね。

子ども同士のお友だちの世界は、それぞれのご事情で分断されがちですから…。

家の中でおもちゃでばかり遊ぶ…それでも楽しんでいるようには見えますが、どうしても視野が狭い遊びになってしまいます。

その時にその遊びを体感する…というように機会を捉え、シチュエーションを整えて満足するという企画された遊びに満足する方向性も成長のためには大事なことだと言えるでしょう。

お父さんもお母さんもお仕事と育児を並べつつスケジュールをたて企画することはけっこう大変なのですけどね…。

可愛いお子さんと時間を共有すること。

それも今年の今は今しかない。

先々で後悔しても時間は巻き戻りませんからね。

今を逃さない発想と企画を先々で柔軟に調整するマネジメント力がとても大事な現代社会。

機会を逃さずに積極的に楽しみを獲得してくださいね(*^▽^*)

スポンサーリンク




-【 ☆ 5月 May 春 ☆彡 】, [ 月間の話題 ]
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

高齢者のレクリエーション!5月の小満の頃にどんな企画で笑いと学びを誘発してみます?

[ 梅雨直前(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 暦の小満の頃とは、5月21日頃~6月4日頃のことを指します。 カレンダーでは…けっこう空白な平日ですよね。 これ、梅雨に備えて …

ゴールデンウィークのショッピングモール事情を見るのはとても楽しい(*^▽^*)

[ 買い物より人間観察が楽しくない?(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 私の体験記事です。 普通のお出掛けですけども…。 いろいろと発見があり~の、買い物をして楽しみ~ので、 …

二十四節気の小満!どんな季節で行事や行事食は何が楽しめる?

[ 二十四節気でもマイナーな頃合いよね(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 二十四節気の小満 ( しょうまん ) の季節が今日のテーマ。 1年を二十四に分けた1つの季節ですが、 …

高齢者のレクリエーション!母の日にイベントを企画する留意点やポイントは?

[ 母に贈る真心は? ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 高齢者のレクリエーションに限らず、イベントを企画しますと…。 意外にも盲点が生じやすいもので、トラブルの原因にもなることがあります。 …

端午の節句の由来や意味を子供向けに簡単に説明しよう!

[ 子どもの日は端午の節句というのよ(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 端午の節句…と漢字で言われると、一瞬、『 うッ 』と詰まりませんか? 5月5日の『 子どもの日 』のこ …





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

  • 370,517 名の皆様に閲覧いただきました。