[ ケアマネ―ジャー ] [ 介護保険 ] 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】

ケアマネージャーのお仕事を長く勤務するデメリットとは?

投稿日:2018年5月16日 更新日:


[ お金のあるところ闘争ありきよね(*^▽^*) ]

はじめに

何事にもメリットとデメリットが存在します。

ここでは、長くケアマネージャーのお仕事をすることで生じる弊害について、どうでも良いことから深刻なことまで、長年の経験から記事をまとめてみました。

是非、ご参照くださいね(*^▽^*)


スポンサーリンク




ケアマネ―ジャーのお仕事は肉体労働となる

若いうちは余り気が付きませんが、40代になると体力的なメンテナンスが欠かせなくなります。

習慣として運動を取り込んでいかないと継続が難しくなるのは、どんなお仕事でも共通項です。

自転車で回る方も、軽自動車の方も乗り降りが多く、腰に振動が直撃しますので、ベース資格の取得で腰痛を抱える方などは特に、背筋と腹筋のメンテナンスが重要になります。

ケアマネ―ジャーの転職に大きく作用する注意点

ケアマネ―ジャーのお仕事を長く勤務することで、場所にも寄りますが、いずれにしても地域事情に精通します。

ただ、先述した体力面であったり、家庭内のご事情など人生に障壁は憑き物でして、ここで転職となった場合に昨今のケアマネージャー制度が支障となる場合があります。

特に遠方で勤務されて地元に戻る、あるいは他の市町村へ勤務に出る場合に支障が顕著になります。

市町村ごとのローカルルール設定が1つの壁。

2つめに病院連携網。

そして何より大事なサービス種別の担当者さんの顔と名前、全てを覚えるのが40代、50代となると難しくなっていきます。

全部しっかり覚えられないというのは、利用者さんに相対した時に、全力のお仕事ができず、『次、来訪するまでに…』とか、解決を先延ばしにしてしまうことになります。

それはとっても長年の実績あるお仕事を振り返ると忸怩たる思いに駆られることになるでしょう。

ですから、お仕事の引く手は資格とキャリアから数多存在しますが、容易に働き場を変更する前に、じっくりと思案することがオススメです。

長く勤務した場所でのルールが当然とは思わず、1からリセットして覚えるくらいの気概が求められます。

勤務先では採用されても新人である自覚も大事であることは言うまでもありません。

スポンサーリンク




ケアマネ―ジャーのお仕事を長く勤務するデメリット

ケアマネ―ジャーのお仕事を長く続けると仕事場の環境にも慣れ、新たな利用者さんが来訪しても迅速に対応することができるようになります。

また地域からの信頼も厚くなり、俗に言う難ケースを担当する場合もあります。

この難ケース対応の数が重複して増えるほどにストレスが蓄積して、バーンアウトリスクを生じます。

とはいえ、裏方の事務仕事などは迅速にこなせもしますので、面談上の危険性の上昇に繋がります。

次に、悪い癖があると悪化します。

慣れてしまうことで、不正や手続き上の不備の取り繕いがいつでも出来るという慢心が生じやすく、具体的なトラブルや失敗をしても、堂々と言い逃れができる術に長けやすいことが最大のデメリットです。

あるいは長い年月の間、在籍することで個人としての発言力が増し、事業所での協調が取れずに独走してしまう場合もあります。

先輩として重鎮であるので、後輩の良い面を顧みずに抑圧してしまうなどのリスクがあります。

同様のことが法人内全般に言えます。いつかきっと…職人意識が高い人ほど、影でお局様と呼ばれる日が来ます。

ケアマネ―ジャーのお仕事のデメリット封じの秘策とは?

秘策と呼ぶほどのことでもありませんが、コンプライアンス、法令順守の徹底です。

勧善懲悪で臨み、徹底して根拠までしっかりと精通することが大切です。

中途半端な姿勢ですとトラブルを自ら招きかねません。

また社会人としてのモラルを守り、油断なく人付き合いを丁寧に行うことに、話は尽きると思います。

ケアマネ―ジャーのお仕事って、大変ですよね。

法令順守に甘い事業所は必ず実地指導で返戻の指示を受け、監査に変更になります。

これは書類面での課題です。

他にも地域で知られる人になるということは、噂も千里を走ることになりますので、丁寧に地域との交流一つ一つを保持する必要性も年々、向上していくことは疑いようもありません。

あるいは中途半端で適当にお仕事をするしかありませんね(*^▽^*)

最後に

ケアマネ―ジャーに市町村が期待しているお仕事の幅はとても広く、重要なポジションを投げかけられています。

うん、重圧に負けて私は退職したわけですけども…。

いろいろな気づきはその後の転職で得た、私の実体験も含みます。

『 難しく考えるなよ 』とか、『 うちにおいで 』と誘っていただける立場というのも、長くお仕事をした縁があってこそですけども…。

なかなか再就職に結びつきにくいなぁと私は現在、思案しながら、この記事を書いています…(*^▽^*)

スポンサーリンク




-[ ケアマネ―ジャー ], [ 介護保険 ], 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

20年前の介護保険が始まった頃の介護現場の様子…。

[ サービス?仕える事?介護はちょっと違うのでは?(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 20年前の介護保険が始まった頃の私は介護現場で新米でした。 23~24歳頃で、体力もがっ …

脳梗塞の既往のある寝たきりの方が、夏に食欲が低下すると命に関わる仕組み

[ 夏の食欲はとても大事(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 介護支援専門員時代に、とある立派なお医者様に、丁寧に仕組みを教えてもらった体験談。 注意喚起はしていたんですけど、 …

高齢者のレクリエーション!乾布摩擦は簡単だけど目的と効果を考えよう!

[ 服の上からでも触れるさすることが大事よね(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 高齢者の方に…レクリエーションで取り入れる題材を募集してみると乾布摩擦が必ず上がる。 乾いた布 …

医師が不足する原因や理由は何?対策はどうあるべき?

[ 大学のハードルとコストが高いから?(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 一般論のまとめ記事です。 現在、都道府県では基幹となる病院、医科大学附属病院と日本赤十字病院あたりを …

〈Episode2〉介護の初心者マークの思い出…。〈中編〉

[ 介護保険のボスをあげるなら医師よね(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 本記事では、記事とは一線を画しまして…。 私の介護体験で既にオムニバス(omnibus;既に記事とし …





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

  • 372,193 名の皆様に閲覧いただきました。