・ 病気 ☆彡 ☆ 話題の数々… ☆彡 § 尿管結石 ☆彡 【 ★ §…§ 一年 A Year・Four Seasons 四季 §…§ ★ 】

夫が尿管結石で入院した時の体験談 ~入 院 直 前 編~

投稿日:2018年5月18日 更新日:

尿管結石で夫が入院した時の感想と体験談…。事細かに観察しまくって帰ってきたわけですが…二度と行かないとお医者様嫌いになっちゃいまして…。

日頃の不摂生が祟って、尿管結石にもなるわけですけども…。

出産に次ぐ傷みと言われる尿管結石…。

夫に取材して、いろいろと細かいところの新発見もありましたので、ご報告の記事を書いてみました。

スポンサーリンク

尿管結石って何なのさ?

腎臓と膀胱の間を繋ぐのが尿管で、腎臓で出来たカルシウムなどの石が尿管で詰まるというもの。
詰まると当然、腎臓で作られた尿は排出されず、腎臓が腫れますよね。

風船と同じです。

放置すると、当然、命に関わります。

また慢性的に石が出来やすい人は定期的な検診が必要です。

というのも、流れが悪いままでも少しずつ尿は液体だから石の隙間を流れるからと安心するなかれ、腎臓は流れが悪いと、『あ、尿を作っても流れないし、作るの無駄じゃね?』と作らなくなる…。
すると使わない臓器は弱って機能しなくなるのです。

機能しなくなったら?

腎臓が正常に働かないことを不全と言うのですが、ズバリ、腎不全という名前に変わります。
2つある腎臓で腎不全が慢性化しますと、透析患者さんになります。

本来、体から排出される毒素が出せなくなりますから、週に3日とか、右腕から血を抜いて、左腕から血を入れて全身の血を入れ替える透析治療を受けなければならなくなります。

事例:今回は尿管結石で入院した事例で予兆編

腎臓で石という異物が出来ますと、その異物が尿管を傷つけるので、尿に血が混じり出します。
尿検査でアッという間に発見されます。

とはいえ、尿検査だけでは他の病気かもしれないのでCT検査で確定されます。会社の健康診断でひっかかり、異常感も続いていると…。

夫の場合は、異常感、腹痛もあって一ヶ月も耐えてから、通院したそうですが…。

腎臓発作が起きるとうずくまり耐えて、身を捩っては尿を流しして乗り越えてきたようで…。
そう、尿管という管と尿という液体と石ですから石も全てを塞ぐような綺麗な形や大きさというわけでもないので、そうやって奮闘している間に排出されてしまうこともあるわけなのですが、一ヶ月が経過しても毎日のように痛みがあると…。

『 早く医者に行け! 』と言い続けてようやく出発。

事例:病院に行ってみると両側だった件?

40歳も過ぎてますし、一人で行かせましたが、会計で持ち合わせが足らないと呼び出されて行ってみますと顔色も真っ青で足も千鳥足?何があった?という変わりよう…。

足取りはこうだ。

尿検査からCTで診察室で再びCT室で再び診察室で会計。

スポンサーリンク

尿検査とCT検査で、両側の尿管で詰まっている事態が判明して、『 こりゃ命にかかわるで! 』と、なってCT室で臨時処置があったそうな。

先端から腎臓まで細い管を片側だけ入れたという。

で、ここでの感想なんだけど、普通、排出する側から逆流して異物が入ると体って意識とは違う動き、押し出す、流し出す、意地でも出すという状態を示すんだって。
処置中だし、出したらまずいしで、耐えるのがとても苦痛だったんだそうな。

先生はカメラ映像を見ながら処置。

両足はがっしり看護師さんが押さえるという構図。

こうして処置代の請求が乗って高額となり、私はお金を持って駆けつけることになったわけです。

青い顔のフラフラは、初体験処置のこともさることながら、膀胱から腎臓にかけての違和感が満載なのだという。

尿意もとても近いらしい。

その後の治療経過は…

初の処置から2週間後、再び尿検査とCT検査。
先と反対側にも管が入る…。

両側の石…尿管の中に管を入れる時に突いて掻き出してくれたら良いのに?というか、細い尿管の中も産毛がありますし、管が入ったら石はさらに自然排石できないんじゃなかろうか?

そう思いつつ、ウオーキングに縄跳びに懸命に努力する我が夫…。
利尿剤をガンガン内服しながら、健康的に痩せていったわけですが…。

両側とも石が出るはずもなく、手術へ。

でもかなり、手術に抵抗してましたね。
初診から2ヶ月も拒否ってましたね。

思い切りが悪いというか、意気地なしと言いますか…。

最後に

手術前、妻たる私も呼び出され、事前説明を受けるわけですけども、手術には2通りある。

超音波で外から破砕する方法とカテーテルで直接、石に接近してレーザーで破壊する方法と。

何となく超音波の方が被害が少ないようですけど、主張もしましたけど、レーザー破壊になったんですよね…。

で、その説明の時にCT画像を見たんですけど、腎臓の中で丸い輪があって、そこからツーっと尿管を通って、再び膀胱で丸い輪にして管が通っているわけです。
綺麗な輪が二つ人体にある。
もちろん、管が抜けないための処置ですけども、お医者さんの手技と呼ばれるものに、感嘆しましたね。

縄跳びやスポーツくらいでは絶対にあれは抜けませんね。

え?記事が中途半端?はぃ、次回に続く…。

ご興味のある方は是非、続きを閲覧くださいね。

宜しければ、ご参考にどうぞです(*^▽^*)

夫 が 尿 管 結 石 で 入 院 し た 時 の 体 験 談 ~ 入 院 直 前 編 ~

夫 が 尿 管 結 石 で 入 院 し た 時 の 体 験 談 ~ 入 院 編 ~

夫 が 尿 管 結 石 で 入 院 し た 時 の 体 験 談 ~ そ の 後 編 ~

夫 が 尿 管 結 石 で 入 院 し た 時 の 体 験 談 ~ そ の 時 、 家 族 は ? ~

夫が尿管結石で入院した時の体験談~その時に得たケアマネージャーとしての教訓とは?~

スポンサーリンク

-・ 病気 ☆彡, ☆ 話題の数々… ☆彡, § 尿管結石 ☆彡, 【 ★ §…§ 一年 A Year・Four Seasons 四季 §…§ ★ 】
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

介護施設で取り入れることをオススメするパーティー要素の秘訣

スポンサーリンク 介護業界って華やかさが足りなくないですか? そうです! パーティーを開きましょう! え? 無理? 予算がない? 経営陣のポケットマネーで何とかしましょう(*^▽^*) パーティーを効 …

要介護になった時に大切にしたい血流とライフスタイルのバランス

『 要 介 護 』…それは、他人の介護を必要とする状態で、市役所で手続きをして、介護保険の認定を受けることで等級がいただけるシステムです。 スポンサーリンク そんな要介護状態になってしまう可能性は誰に …

高齢者の親の一人暮らしにはメリットとデメリットがありますが必ず限界があります。

スポンサーリンク 高齢の父や母が一人暮らしになった時、子どもであるあなたは、いろんな選択肢を考えてしまいますよね。 考えたというあなた。 本質的に人として優しさを持ち人生を歩まれている証拠です。 今回 …

高齢者によくある転倒骨折とその後の入院と行方についてのまとめ

スポンサーリンク 高齢になって、ちょっとした不注意で転倒したことが元になって骨折、痛みで歩けず入院。 入院したものの、手術もなく早期の在宅復帰を促される…。 病院から自宅へ行くか施設に入るかとても悩む …

介護技術が覚えられないと悩むあなた!高めるには?スキルアップの秘訣は身近にあるものです2!

スポンサーリンク 銚子に乗って2の記事です…。 …体重重くて乗れませんが…。 え?同じって? 同じなのはタイトルだけですけども…。 2では 1具体的にどう覚える? 2高めていくコツは? 3スキルアップ …

☝ カテゴリーの説明 ☝

☆ ↓↓↓ カテゴリーの説明 ↓↓↓ ☆
 
ドロップダウン式カテゴリーです。
上から月単位で最後に一年の話題の順。
1月~12月は毎月該当月が上に
ぐるりと入れ替わります。
当月が一番上の並びです(*^▽^*)
各月内は上に月内全体をさす記事。
後半に記念日など日付の特定ネタです。

☆ カテゴリーです ☆彡

( 福彩心の特集記事 ~♪ )
四季の星座 ☆彡

応援ポチっと、ありがとう ☆彡
(*^▽^*)

みんなの介護 様に私も参加中 ☆彡
→ みんなの介護 リンクURLはこちら ←
充実した教科書のように調べて見つかる!
是非、閲覧してみてくださいね(*^▽^*)

  • 43,737 名の皆様に閲覧いただきました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。