[ 夏休み 後半 月間 ] 【 ☆ 7月 July 夏 ☆彡 】 【 ☆ 8月 August 夏 ☆彡 】 [ 夏休み前半 下旬 ]

夏休みの読書感想文の題材になる本の選び方とさくっと書き終える方法は?

投稿日:2018年4月7日 更新日:


[ 無理に読まされる本って進まないのよね(*^▽^*) ]

はじめに

読書感想文…400文字、800文字、2000文字以上…。

いろいろな読書感想文の出され方がありますよね。

私のブログは全て2000文字以上で構成されていますが…。

中身は大概なものもありますけれども…。

それなりに工夫をして、いつも書いています。

書き方のコツっていろいろとあるものですよ?(*^▽^*)


スポンサーリンク




読書感想文の題材になる本を選ぶ時にかける時間はどのくらい?

まずは読書感想文の題材になる本を選ぶのにどのくらい集中して時間をかけますか?

ちなみに時間をかけるほどに簡単になっていく…というわけでもありません。

では、どのように読書感想文の本を選んでいますか?

オススメの時間は1時間…これより長くても短くても難しいと感じてしまうものです。

と、言いますのはね、本屋さんで1時間、ウロウロと探してみてください。

疲れます。

その疲れと共に探し物が見つからないことで不安も増していくのです。

ですから1時間も探して見つからなければ打ち切ります。

30分で打ち切りと決めても良いと思います。

決めた一定時間を探して見つからなければ、即断即決で打ち切る。

この切る勇気が、まずとても大事です。

読書感想文の題材選びが進まない時は前向きに探して、打ち切る…を繰り返すことも大切です。

スポンサーリンク




本を選ぶのを打ち切ってばかりで読む本がなかなか決まらないじゃないか!

と言われますので…。

答えは探し方が悪いから、他の方法に切り替えるということが大切なのです。

本屋さんでとんと本を買わなくなったという人の声を聞きますが、本屋で本に出会うインスピレーションを大切にした本選びも、とても大事なものなのです。

そうした運命の出会いとも言うべき1冊は、手に出来れば、読み切るのも早く、感想文も当然、早く書けてしまうものなのです。

読書感想文を書くというモチベーションに繋がっていくのです。

どれだけ多くの本の中から、これという読書感想文の1冊を選び出したか、その運命の巡り合わせに思いを馳せること、ロマンチスト的な感性が読書感想文を最も簡単にする秘訣の一つでもあるのです。

どうしても本屋さんで本を探して見つからない時はインターネット、楽天やアマゾンなどで検索して探す、エブリスタなどのネット小説でジャンル検索を行い、書籍化されているものを購入する。

検索で出てきた本は表紙と共に粗筋があり、概要も添えられているものです。

ここを土台に読むか読まないかを決めていきます。

ジャンルやヒントが、ざっと検索やスターの数値で見えていることも選択の安心感に結びつくかもしれません。

ただ…ここで粗筋を追って読書感想文を書くことはナンセンスです。

深みがないので仮に作成したとしても提出先は容易にその方法を見破ってしまいます。

ネット検索で見つけた本は手元に買い置きして、読んだ上で読書感想文に挑戦するようにしなければなりません。

大人の世界ではコピー&ペースト(コピペ:コピーして貼るだけという意味)と呼ばれ、パソコンの中では確実にバレますし、ペナルティまで課されます。

インターネットの中では他人の作品の盗作は犯罪に位置付けられることで、それを発見するツールまであるのです。

大学の教授の論文が、このツールの検索で当たって盗作を見抜かれた事件は世界でいくつものニュースになって、失職までしていることでも有名です。

あくまで本記事ではしっかりとした読書感想文を読んだ上で書くことを目指せるようにオススメしていきます。

何はともあれ、運命の一冊を選び抜く努力が大事です。

本が嫌いであり、悩んで決めるような場合、その1冊にお金を掛けて手元に置いた結果は、とても大切で尊重すべき感性なのです。

パソコンやスマホを用いて検索した結果は1冊まで絞る必要はありませんがもちろん、1冊に絞って購入されても構いません。

どうですか?ここまでで1冊の読書感想文の本が決まりましたか?

迷われたり、悩んだり、決まらない方は…いくつかの候補を抜き出してメモをして再び書店へ、それも出来るだけ大きな都心に近い最大級に向かいます。

そしてメモを見て、ジャンルコーナーに向かい選んでみると見つかりませんか?

あなただけの1冊。

行きつつ戻りつつ、絞りつつ1冊をヒットさせることが読書感想文の1冊の本にはとても重要なことなのです。

スポンサーリンク




最後にもう一つ!選択の工夫をお伝えします。

私はエブリスタという投稿小説で多くのジャンルから多くの作品、これまでの数年で数百以上の作品を読んできましたが、好きな歴史ジャンルでも難しい漢字だらけのものは読みにくく、殺伐としているだけのものも読みにくい。

軽快なテンポと笑いがあるものを選ぶと私の場合は読みやすかったですね。

オススメとしては検索の時、笑いのジャンルで選び、エブリスタなど小説投稿サイトの中で出版されているもので選んで購入して読むこと。

買わなくても…と思うかもしれませんが、サイトの中と出版品は似て非なるものですから出版物を読まれることをオススメします。

出版社の手が入る分、売る為のものとして丁寧に整えられております。

無料で読める物はやはり無料の価値があるものです。

これで無事、読書感想文の運命の1冊の本を手にすることができ、容易に心が読書感想文の完成に向けて走り出せたのではないですか?

後はひたすらに気持ちを表現して書き慣れる、文に慣れて感想文としてまとめるだけの作業です(*^▽^*)

スポンサーリンク



後書き

夏の記事を書いていてふと、読書感想文に心が留まりまして…書いてみた次第。

長男に、コツがあるなら何で俺に教えてくれないの?

と怒られましたが…教えたのに忘れてるだけやんか…とは言いませんでしたが…。

文章の世界はとても奥が深いものです。

ですが、押しつけられることではなくて楽しく前向きに取り組むと誰しも文豪になる素養が見い出せるものです。

読書感想文を書くことは大切ですが、時代は既に1冊のオンリーワンを見出すこと、それだけで大きな価値があると思います。

だって自分で選んだ1冊ですよ?自分だけの価値がそこにあるわけですから。

世界のオンリーワンを見出す才能です。

無理やり、読書感想文を義務的にやらせるような宿題の出し方ではなくて、そこにある価値を見出して、自分の将来の為にプラスになる前向きになれる作業が読書感想文という宿題に含まれている眼目だと伝える感性が大事ではないでしょうか?(*^▽^*)

スポンサーリンク




~ よろしければ応援ボタンをポチポチっとお願いします ~

本ブログは2つのランキングに参加させていただいております。


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

クリック数で順位が変わりますので、筆者のモチベーションにつながります(*^▽^*)

-[ 夏休み 後半 月間 ], 【 ☆ 7月 July 夏 ☆彡 】, 【 ☆ 8月 August 夏 ☆彡 】, [ 夏休み前半 下旬 ]
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

介護を受ける利用者さんに花火大会を楽しんでもらうには?

[ 高齢者さんには近くより遠景での花火大会がおすすめ(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 病院や介護施設では、とても勿体ないことに夜間は20時頃には就寝の体制に入ることが多く、 …

祖父母と孫の夏休みに冒険のご提案です。

[ 祖父母との思い出って印象深く残りませんか?(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 この記事の執筆の眼目は、夏休みの時期を祖父母と孫でどんな交流をして楽しんだら良いのか、ご提案 …

夏を快適に過ごす工夫は何と言っても食事と睡眠と遊びのバランスでしょう!

[ 心地良さは求めれば手に入る(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 夏を快適に過ごす環境を整えきって、生活を過ごすことは実際にはとても難しいものです。 大人になると、いろいろな …

8月の誕生花と花言葉を一覧でご紹介!ひまわり?桔梗?ゆり?花束はどれにする?

[ 細くてスマートで美しいユリの花(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 8月の1日ごとの誕生花と花言葉をまとめてみました。 いろんなお花があります。 親愛なるあの人に…。 尊敬 …

和歌山県の橋本市で開催されるサマーボールという花火大会をご存じですか?

[ 花火は夏の風物詩(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 和歌山県橋本市で開催されるサマーボールという花火大会のご紹介。 毎年8月の第一土曜日。 今年も開催予定です(*^▽^* …

[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

[ ☆ 翻訳できるツールです ☆彡 ]

[ ☆ ランキングに参加中です ☆彡 ]


応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟

ブログランキング・にほんブログ村へ





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

  • 278,106 名の皆様に閲覧いただきました。
[ ☆ 友リンクのご紹介 ☆彡 ]
みんなの介護 様に私も参加 ☆彡
→ みんなの介護 リンクはこちら ←
調べて見つかる!
是非、閲覧してみてくださいね(*^▽^*)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。