[ 夏休み 後半 月間 ] 【 ☆ 7月 July 夏 ☆彡 】 【 ☆ 8月 August 夏 ☆彡 】 [ 夏休み前半 下旬 ]

共働きのご家庭も増える昨今、小学生のお子様の夏休みの昼食どうされてます?

投稿日:2018年5月3日 更新日:


[ 長い休みのご飯って悩みません?(/o\) ]

はじめに

うん、我が家もこれいつも悩む…。

共働きではないけども…。

給食ではいろいろ食べてくるのに、家だと文句ばかりで食べない…。

我が家の子らの栄養は学校で成り立っていると言っても過言ではないのに…。

とりあえず親がいなくても子らだけで何とかお昼ご飯を凌いでもらいたい!

そんな知恵をまとめてみました(*^▽^*)


スポンサーリンク




共働きのご家庭で小学生のお子様の夏休みの昼食をどうしているか聞いてみた(*^▽^*)

多かったのは会社の理解があって、昼の休憩時間に抜け出して、予め準備しておいた調理を手早くまとめて子らに出して食べて会社に戻る…。

猛スピードですし、なかなかの努力お母さんです。

『ありあわせの簡単なものよ~』と、にこやかですけども…私にはできそうにないなぁ…。

会社も理解あるお仕事場はきっと少ないに違いない…。

他には?

『 朝にサラダ、昼にトーストで目玉焼きを載せてケチャップかけて電子レンジでチンしてもらう 』

お!これ行けそうです。

冷蔵庫に胡瓜やトマトの輪切りも入れて置いて、一緒にトーストに載せて食べるのだそうな。

簡易サンドイッチ…いやホットサンドですね。

これなら小学生くらいであれば十分できそうです。

『 うちはホットプレートを出しておいて、子ども2人でわいわい楽しく昼ごはんを作ってもらってる 』

どんなものを調理してるの?

『 焼きそばくらいは材料を置いておけばできるし、ソーセージ焼いたり、目玉焼きもするよ?味噌汁を温めるのもガスコンロで出来るし…3年生の頃にはしてたよ? 』

…おぅ…立派な教育のご家庭ですね。

刃物とフライパンは使わないんですか?

『 そこはまだ身長が足りなくてね 』

なるほど環境準備が難しいわけですね…。

『 うちは帰ると夕飯まで作って待っててくれるよ。もう6年生だからね。包丁の主な切り方はマスターしてるし、カレーでもチャーハンでも煮物もできるよ 』

…ぐ…すごい家もあるものだ…我が家何ぞ…『包丁コワイ―』『えーやだー』くらいしか返答が返ってこない(/o\)

子どもの学校給食では一ヵ月の給食メニューが配られる。

それに比肩する昼食は準備できないご家庭がもちろん多い。

共働きであってもなくても一緒のようだ…。

しかし、子らの調理意欲や技術に向けた教育の練度は小学生の間でかくも開きがあるものか…というくらいにご家庭によって差がありそうです。

スポンサーリンク




共働きのご家庭だからこそ小学校のお子様に料理を教えてみよう(*^▽^*)

子どもって料理が意外に大好きなものなんです。

先述のご家庭でも、親が最初は当然、全部の料理を作っていたんだけど、星型に細工したり…キャラ弁の世界ですね。

あれを夕食でもいろいろ楽しませた時期もあって、満足して喜んだ子どもが自分でお絵かきの延長で食材で作り出したのだそうな…。

最初に作ったのは半日使ったカツカレーだったそうで…。

カツを揚げる油が跳ねたりして火傷しないようにハラハラしつつ、危険を避けつつも一緒に作ったんだそうです。

で、カツを切ってご飯に並べてカレーを掛けることも全部、子どもの手腕に任せて見守りと助言に徹したそうです。

親が全部したのはジャガイモと玉葱を切ることくらい。

で、任せて見ると…中央に富士山のようにご飯。その周囲に土手を作るようにカツ。そして中央にどっぷりカレーがマグマのように配置されたのだそうな…。

トマトも入ったので赤みがあったかも…と。

スゲーボリュームだろうね、カロリーはきっと1300Kcalくらいあるでしょう…。

でね、普通は翌日に残って朝ごはんになって晩にカレーうどんにして…と連鎖攻撃になるところが、翌朝には同じ量が無くなるくらい好評だったそうです。

共働きのご家庭にもいろいろとあるもんですよね。

危ない!ダメ!では子どものスキルは伸びませんし、あるかどうかも未知数です。

まずは興味を持ってもらうことが大事ですね。

けども、遊び半分では怪我の素ですから、食材に感謝する心を大切に、家族みんなが喜んで食べられる夕食から入ると良いみたいです。

やる気のある子は伸びる(*^▽^*)

でね、必ず全部食べてあげるのがコツです。

それも美味しそうにね。

不味くても…愛しい我が子が親の苦労を半減させるべく頑張ってくれたのですから…。

間違っても味見と調整に親が乗り出すのはNGです。

愛情が隠し味と思って食べるが正解だそうですよ(*^▽^*)

最後に

確かに…。

褒めて伸ばす…。

環境を整えて見守る。

私の理論にも合致するわ…。

子どもの才能の全般に言えますけど、褒めると伸びる。

けなしたり、注文をつけると才能はあっても伸びなくなる。

才能あるんじゃね?となったら、とことん環境を整えて見守るが正解です。

料理のスキルを持つ子ども…いいなぁ…我が家のコックさんは4人のうち誰か?

あ、全員が横を向く…我が家は母しか調理しない模様です…。

たまに放置して全力で一週間くらい遠出してみてやろうかな…と(*^▽^*)

スポンサーリンク




-[ 夏休み 後半 月間 ], 【 ☆ 7月 July 夏 ☆彡 】, 【 ☆ 8月 August 夏 ☆彡 】, [ 夏休み前半 下旬 ]
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんや子どもの夏場の汗疹を軽減したり、治すためのオススメの方法(*^▽^*)

[ 痒いと掻き過ぎるのよね(*^▽^*) ] はじめに 子どもの汗疹(あせも)赤く見えてプツプツと…けっこう赤みを帯びてて背中や胸、顔などあちこちに出来てきたりしますよね…。 汗疹を軽減する方法は…あ …

夏休みの日帰り!子供連れドライブ!涼しいおすすめの穴場をご紹介!関西和歌山~恐竜ランド&極楽洞~

[ 四季の自然が楽しめるところよね(*^▽^*) ] はじめに 子どもたちの夏休み。 お父さんとお母さんは、子ども連れの外出先選びに苦労しますよね。 大型ショッピングモール、遊園地、海水浴にプールなど …

子どもはとても夏に気が散ってだらける軟体生物になりやすい。~ゴロゴロの理論~

[ 気持ち良い快眠を助けてあげよう(*^▽^*) ] はじめに 子どもってどうしてあんなに体が柔らかいのか…夏に暑さでだらけたくなる気持ちを体全体で表現するでしょ? 汗だくだったら、親は 『ふ、布団が …

セミの鳴き声がうるさい!夜中に寝れない方へ!時期や理由を知り撃退対策を練ろう!

[ 撃退大作戦やってみる?(*^▽^*) ] はじめに 夏の風物詩の1つがセミの鳴き声ですよね。 でも、あまりにうるさく鳴かれ続けると精神的に病んでしまう原因にもなりますよね。 続いて、セミの鳴き声に …

夏の朝夕の時間帯を自宅の庭でひと工夫することでマンネリ化を解消して豊かな夏を過ごせますよ?

[ 豊かな心の時間を持ちましょう(*^▽^*) ] はじめに 日本には四季があります。 今回は夏がテーマ。 夏は暑い…ですけど朝夕は涼しさを体感することができます。 お昼間はお仕事がありますから、朝夕 …

  • 411,868 名の皆様に閲覧いただきました。