海開きに山開き!どっちが好き?どっちが怖い?楽しむ心理が大事よね

[ archive ]


[ 海も山も楽しいよね(*^▽^*) ]

はじめに

7月1日は海開きや山開きの日。

自然を愛する心理って大事よね。

海でも、山でも安全祈願の神事があって、ひとときの夏の爽快感を求める人々で賑わう。

コロナウイルス感染症で泣いた半年のお祓いを兼ねて、夏越しの祓の翌日、海開きや山開きで安全祈願…。

これもヨシではないですか?

働け働けの現代社会。

海や山のレジャーにも行ける日が限られちゃいますよね。

でも、たまには、おもいっきり、すっきりと爽快感を感じてみたいものですよね?(*^▽^*)

海開きに山開き!どっちが好きな場所?

日本は国土の3分の2を占める山。

四方を囲む海。

海開きや山開きといった神事で夏の安全祈願が全国で行われる。

コロナウイルス感染症の余波で一般客の制限はあるでしょうけども、それでも海山、自然に支えられる人間社会…。

きっと長年に渡り続いてきた神事は、世情を鑑みて工夫を重ねて現代風アレンジも加えながら、滞りなく行われるのではないでしょうか?

海ではサーファーたちが波乗り…。

山では登山とキャンプ…。

露店が出たりして一腹の助けになります。

そんな風景は損なわれてしまうかもしれませんが、神事は厳かに由緒正しくあるべき姿できっと行われるでしょう。

さて、海と山、どちらが好きですか?

広い海はたゆたう波と海原の雄大さが、あなたの心を晴れやかにしてくれることでしょう…。

高い山は高地の涼しさと眺める下界の眺望に、あなたの心を清々しい心地で包んでくれることでしょう…。

どちらも、とても気持ちの良い開放感を心に刻むことができますよね。

筆者?

私は山派!

登るのに汗をかき、登り切った涼しさと上空の澄んだ空気。

適度な疲れと共に自然の中で食べるランチが格別です。

でも、探すとデメリットもあるんですけどね…。

海は…肥満体なので裸体を晒すのがちょっと…抵抗ありかなぁ…。

でも、潮騒の音色に貝殻、海の幸は海を間近にして初めて味わえる境地が確かに存在して魅力的です。

釣りをされる方はご存じでしょうが、お魚には釣ってすぐ食べる味わいと熟成させた味の2段階で楽しめるものがあります。

釣ってすぐで、私が革命的に美味しいと思ったのは烏賊( イカ )。

イカを目指して海…とも、思っちゃいますねぇ…。

海開きに山開き!どっちが怖い場所?

海開きでも山開きでも、どちらも好きな方もいれば嫌いな方もおられますよね。

どちらも危険性があるから、神事としてお祓いが存在するわけですからね。

台風などの災害で海は荒れますし、山も天気がとても変わりやすいと言われます。

さて、海。

海は海水の上昇や波、時々、地面が深く沈んでいるなど見えない海の中が怖いですかね。

スキューバダイビングで海の中の絶景も素晴らしいですし、コロナウイルス感染症もなんのそのですが…海難事故には十分に注意してくださいね。

山は登山の数日前から天候をよく見ておく必要があります。

山の壁が崩れる…土砂災害ですね。

巻き込まれたら一大事です。

あとは虫…かぶれないようにしないといけませんね。

海も山も例年、テレビで報道されるように不運な事故が付きまとうものです。

十分な装備の備えと体力を用意しておきましょう。

日頃から適度な運動をして、しっかり睡眠と栄養を摂って備えておくことで楽しみを満喫することができます。

損せず得を採れるように…。

夏の季節と涼を満喫してくださいね。

海開きに山開き!どっちを選んでも楽しむ心理が大事!

眺望は上下左右…立体的に、どこまでも果てしなく見える。

見えるのに合わせて普段、せせこましく過ごすことを強いられている社会を生きる我々にとって雄大さを感じさせ、四肢と共に心が大きく伸びを出来たような感覚が持てます。

ストレスを感じたり、人混みや家の不都合な狭さなどで辟易と感じる心を和らげてくれる場所。

それが海であり、山であると言えるでしょう。

海や山に共通して、見渡す眺望は、その人の自由を求める心理を表している。

遮る物が減り、眺め方、眺める向きをその人の自由に設定できる。

雄大な自然は日常生活にない、不足している自由を感じさせてくれるのである。

海や山に行きたい!

そう思うあなたの心理は転じると日常に不満があるのかもしれません。

海や山の眺望を窺い知る時に、遠く近く左右上下と自由にあらゆる視点で観察しますよね。

邪魔するものが極端に少ない雄大さと共に。

自由に感じたいままに感じることができて、時間の許す限り満喫することが出来る。

満喫度が高いほど心が解放されるのは当然です。

ですから、海の家やキャンプという具合に宿泊を兼ねて満喫する方法に及ぶわけです。

海や山は朝昼晩で眺望も変化しますので、違う姿を見せてくれます。

せっかく雄大な自然の中で自由を満喫するための準備を入念にしてきたのだから、とことん楽しむことが大切です。

自然と書くと漠然としていますが、
□ 虫
□ 動物
□ 植物
□ 大気
□ 陽射し
□ 明暗
□ 濃淡
詳細に見ると、じつに多彩な変化があることに気づけますよね。

海や山の場所が違えば、これらは全部、また異なる印象を受けるものです。

1つの場所に数回にわたって通い、自由を満喫するレベルを深める。

あるいは次々と新しい海や山の自然を巡る。

楽しむ方法はいろいろとあるものですよね(*^▽^*)

まとめ

コロナウイルス感染症でステイホームを頑張った皆様。

リハビリがてら海や山を散策されてみてはいかがでしょう?

3密は避けられますし、雄大な自然には危険もありますが備えあれば憂いなしで、入念に準備をして臨むことで自由がいかに素晴らしいかを体感することができます。

海開きや山開きといった神事で心身を清めて、自然に向かわれると心構えプラスワンで、より安全安心に海や山のレジャーを楽しめそうですよね。

是非、雄大な自然を多角的に心ゆくまで楽しんでくださいね(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村