[ バレンタイン 14日 ] 【 ☆ 2月 February 冬 ☆彡 】

2月14日のバレンタインデーの由来は怖い!保育園児には簡単に説明しよう!

投稿日:2018年11月16日 更新日:


[ 昔の価値観って理解しにくいよね(*^▽^*) ]

はじめに

日本では商売人の方の機転と工夫で、とっても可愛らしいチョコレートとピンクな雰囲気と共に賑やかになるバレンタインデー。

保育園児も興味津々になりますよね。

今日はバレンタインデーの由来をご紹介しつつ…保育園児には純粋に楽しんでもらおうという記事です(*^▽^*)


スポンサーリンク




バレンタインデーの由来とは?

バレンタインデーの由来。

遡ること紀元3世紀のローマ帝国にあります。

当時のローマ帝国では、2月14日はユーノーという女神さまの祝日。

翌日2月15日はルペルカリア祭というお祭りがありました。

前夜祭で女神さまに祈りを捧げて、翌日のお祭りで収穫祭や厄除け祈願をする流れでした。

このユーノーという神さま、あらゆる神の頂点に立つとして崇拝を集めた一方、家内安全や結婚を司る神さまとしても大事にされていました。

庶民の間では…いわゆる婚活の神様でもあったわけです。

ユーノーの日には、未婚の女性が札に自分の名前を書いて桶に入れます。

集まった札の桶から男性がくじ引きをして…。

2日間の間、くじ引きで巡り合った相手と二人きりで過ごす…。

そんな風習があったんです。

さて当時の皇帝クラウディウス2世は強兵政策をとっていました。

兵士が女性に現( うつつ )を抜かすと、軍隊が弱体化するとして、兵士の結婚禁止令を出したんですよ…。

この政策に反対したのがバレンタインさん。

反対を聞き入れない皇帝に対して、こっそり自分も他の兵士も結婚してしまうことにしたんですね。

こうして国に逆らったバレンタインさんは、祭りで生贄として処刑されてしまいます。

国の政策に反対して処刑された罪人なわけですが、後に愛の守護神ともみなされ、亡くなった2月14日がバレンタインデーになっていったわけです。

バレンタインはバレンタインさんの命日というわけですね。

スポンサーリンク




バレンタインデーの由来がじつは怖い解釈なのは?

当時の文化的な価値観と現代の価値観は違いますけどね…。

現代の価値観から言いますと、皇帝がそんな政治するからだ!となりますけども…。

いくら政策でも個人の結婚の自由を奪っちゃダメですよね…。

刑罰も生贄って…とても野蛮で原始的な気配がしますよね。

さて、もう1つ。

ユーノーの祝日にあるくじ引き…。

これで多くの婚活が成立したというのも婚活パーティーとしては時代的な差こそあれど、凄いですよね。

兵士は危険な仕事ですし、国に属する公務員ですから村娘であれば…現代風に言うと玉の輿だったかもしれません。

けど…2日間、二人でいることが強要されて…嫌がる…じゃなくて結婚したい!って乙女心が燃え上がるのがとても不思議ですよね…。

男性側が札を引くので女性は誰が当たるか、分からないですし、引かれたら掟でもって強制ですからね。

昔のことですから、失敗談の話がなくて成功が多かったようなんですよね…。

兵士の結婚を禁止する国…。

2日間、二人で過ごすことで結婚まで至る庶民…。

文化の違いですかね…。

スポンサーリンク




バレンタインデーを保育園の子どもたちに簡単に説明しよう

さて、今日の保育園の子どもたちの耳にもバレンタインデーのお話は入ってきますよね。

保育園児のバレンタインデーの認識としては…。

大好きなお菓子、チョコレートを好きな男子にあげる日!

義理チョコを配る日…なんて回答もあるでしょうか…。

じつは、このイメージって日本だけのもので、戦後から広まったと言われています。

お菓子メーカーがチョコレートを可愛くラッピングして売りまくったからですね。

ちなみに外国、発祥のローマや欧州では、男性から女性へ花束やメッセージカードを贈ったりするようです。

ハロウィンなど子ども向けに用意された行事ではお菓子ですが、バレンタインデーは大人向け行事ですから、お菓子の登場がないようですね。

日本だけは何故か女性から男性に告白する一大イベントとして定着しちゃっていますけどね。

元々の由来は女性が立候補して、男性がランダムに選ぶ…結果に強制的2日間…という流れですから、女性からというイメージになったのかもしれませんね。

さて、保育園児に由来を説明する時に、チョコレートでなくても良いことは説明しても良いかもしれません。

そこにあんまり意味がないんですよね…単なる販売促進ですから。

バレンタインさんの話をしても国に逆らって処刑された人ですし、古代ローマの婚活の日だったからというのも保育園児には早いですよね…。

単にバレンタインさんという人がいて、亡くなられた後、愛の守護神としてヨーロッパで親しまれている。

結婚と恋愛の神様…というぐらいの説明にしておく方が夢があって良いでしょうね(*^▽^*)

スポンサーリンク



まとめ

札でのくじ引き…成婚率が高かった…これってあり得ないはず…と、どうしても思っちゃいます。

顔だったり、声だったり、体形や思考など、そりが合う合わないなんてことが、絶対にあるはずですもんね。

そりが合わなくても二日間、二人っきり…まさに拷問の世界の風習ですよね。

さて日本では女子の告白日として加熱するバレンタインデー。

しっかり定着してますね。

昔から、この前日、当日の男子の顔いろの変化を眺め、目線の先を探るのが楽しみになってます。

今年もたくさんのパートナーが見つかりますかね(*^▽^*)

スポンサーリンク




~ よろしければ応援ボタンをポチポチっとお願いします ~

本ブログは2つのランキングに参加させていただいております。


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

クリック数で順位が変わりますので、筆者のモチベーションにつながります(*^▽^*)

-[ バレンタイン 14日 ], 【 ☆ 2月 February 冬 ☆彡 】
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

冬限定のケアプランの目標期間設定と立て方とは?具体的な例もご紹介

[ ハーブティーとモンブランに高齢者さんは夢を見出せるか?(*^▽^*) ] はじめに ケアマネ―ジャーの皆様。 日々、頑張っておられますか? 日夜、ケアプランをどうするべきか…頭を悩ませていることで …

冬の高齢者さんが注意する健康のポイントは脱水と暖房とお酒!

[ 冬でも脱水になるのよ(*^▽^*) ] はじめに 冬は忘年会、クリスマス会、お正月、年始の挨拶回り、新年会…。 共通してお酒を飲む機会が増えてしまいますよね。 いずれも楽しい場ですから、お酒が華を …

高齢者のおやつは冬でも寒天ゼリーがベスト?大量調理や簡単お手軽は大事よね?

[ 寒天と混ぜる具材をいろいろと試してみた?(*^▽^*) ] はじめに 高齢者施設のおやつ…。 冬になっても寒天ゼリーは定番の1つ…。 お饅頭やお菓子もおやつに出ますけどね…。 寒天ゼリーは大量にい …

冬の在宅介護は送迎や散歩や夜勤と注意点が盛り沢山!

[ 車は無理をしないように計画的に活用しよう(*^▽^*) ] はじめに 冬の在宅介護には魔物が潜んでいる…。 って、そんなオドロオドロシイものでもありませんが…。 冬だからこそ注意したい在宅介護の注 …

雨水の頃の高齢者のレクリエーション!おすすめ簡単企画[精神科病棟編]

[ 雨水は雨も多い頃よね(*^▽^*) ] はじめに 今日は精神科病棟でどんなレクリエーションをしよう? そんなお悩みを抱えるスタッフさん向けの記事です。 2月19日頃は二十四節気で雨水という期間に入 …

[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

[ ☆ ランキングに参加中です ☆彡 ]


応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟

ブログランキング・にほんブログ村へ





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

  • 306,853 名の皆様に閲覧いただきました。
[ ☆ 友リンクのご紹介 ☆彡 ]
みんなの介護 様に私も参加 ☆彡
→ みんなの介護 リンクはこちら ←
調べて見つかる!
是非、閲覧してみてくださいね(*^▽^*)
リンク希望の方、お気軽にご連絡くださいね(*^▽^*)