[ 年間の話題 ] 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】

小さな子どもの恋愛最前線の事情は?我が家の場合かも?お宅様も?

投稿日:2018年4月29日 更新日:


[ 微笑ましい恋愛よね(*^▽^*) ]

はじめに

恋愛は一人では成立したとは言えない。

むろん、相手があってのことである。

恋愛の心はいつ頃から芽生えるものだろうか…統計をとってみた…我が家の子ら4人で…って、統計とまでは呼べませんけども(/o\)

そんな我が子らの恋愛事情をこっそり母は探ってみた(*^▽^*)


スポンサーリンク




小さな子どもの恋愛最前線事情の我が家の現在は?

どんなもんでしょう?

今のところ大きなトラブルなく経過している様子ですけども…。

さて中2になった長男。

小学生の頃は男子よりも女子と遊んでいたのに、いつしか回りは男だけのムサクルーズになり、共学でもありますが浮いた話は完全に秘匿されています(/o\)

恋愛する間もないくらい学校の鬼のような宿題やってますしね。

たま~に、一人で出掛けて誰に会っているのかがとても気になるところですが、いつも撒かれてしまいます(/o\)

次男。

6年になり、いっぱしに彼女がいるこやつ。

5年生からの付き合いだとか…。

図書館で勉強をしてみたとか、清い交際らしい。

三男。

親同士の付き合いもあり、公認して応援していたのに2年生~4年生の短期間で破局…。

うん、話題にすると今でも泣くから辞めておこう…(/o\)

長女。

2年生。こやつが一番要注意。

パパが発覚すると怒る。

保育園で振られ、今は微妙な関係に進歩している様子だ…。

と、まぁ、『付き合ってる』という言葉が飛び交うようになるのは…我が家の場合、保育園から…。

実際に彼女、彼氏と呼んで喜ぶのは2年生くらいからという感じです。

ママ友同士で打ち合わせして家に呼んだり呼ばれたりで一緒に遊べるようにしてみたり、公園で待ち合わせして見たり…母はキューピット役も積極的に介入してみたり…けっこう楽しんでましたが…。

手を繋いで、ラブラブ感を満喫されたりもしてましたけどね…。

ぐうたらマンモスの我が子らでは飽きられるのも早いような…。

…という我が家の子らの恋愛事情の暴露でした。

スポンサーリンク




小さな子どもの恋愛最前線事情は見ていて、とても楽しいもんですよ(*^▽^*)

保育園からお友達は大切にしましょうね…という教育に始まり、好き嫌いを言い出しますけども、子どもたちは嫌いと言っても一緒に遊んだり、傍目には仲良くしている様子に見えますもの。

保育園も小学校も帰宅したら宿題をして、晩御飯にお風呂を済ませたら…外はもう真っ暗ですから、平日は遊べても1時間程度しか遊べません。

学校の休憩時間も10分とか30分とかですからね。

恋愛も何も…遊び時間ですらないものです。

そんな中でも器用にこの子!という相手を探してくる嗅覚と言いますか、ノリは子どもの感性、本能ですかね。

今のところ2人、3人同時~みたいな話にはなりません。

くっついたり、離れたり、子らの中での理由もしっかりあって、『 いじわるだから 』とか『 無視されたから 』とか、いろいろです。

子どもらなりに社会性があって、学校の授業の中でもそういった社会性を学んでいるんだなぁとシミジミ思います。

小さい子どもでも感情は豊かに持っているもので、よく考えている。

子どもらしい浅い考えではありますけども、子どもらは恋愛についてとても真剣に考えている様子です。

だって親が話題を振りますと照れもありますし、からかうと目がもちろん怒りモードに突入しますから(/o\)

あまりしつこくは話題にしないようにはしています。

話題を振る時は茶化さずに真剣に聞くと目が泳がずにしっかり答えてくれるみたいです。

さて子どもの教育で社会性を学ぶ中で、最も私が大切にすること…と言いますか読者の皆様も同じだと思いますけど人の心が分かる、人を大切に想うことができるように成長して欲しいなぁということではないでしょうか?

子どもたちの恋愛を見てきて思うのは、とても純粋に相手が好きという気持ちと嫌がることをしないことが共通してます。

嫌なことをされると恋愛感情も一緒に吹き飛んでしまうんですけどね(*^▽^*)

それもバッサリキッパリ(*^▽^*)

そこは打算がなくて、子どもらしいところです。

昔、あだち充先生のタッチという漫画がありましたけど、三角関係は実際にはあっても現代っ子は選択しないかも?

漫画のように恋のライバルとして奪い合うという発想はもっと大きくなってからかもしれません。

子らの恋愛って、見ていて純粋だったり、微笑ましいと思えて…ちょっとうらやましいなぁと…この歳になって妬ける感情が私の奥底にあるような気も…と、パパに白い視線を送ってみますが…富士山のように動かぬパパがそこにはいるわけで…。

大人になると失われる何かを子どもたちは確実に持っているような気がしてなりませんね(*^▽^*)

最後に

子どもたちの恋愛…一緒の場面を作ってあげても良いと思いますよ。

友達と一緒に遊ぶということに過ぎませんから。

ただ授業参観やPTAなどで相手の親御さんの様子はさりげなく探ってます。

親同士が繋がるリスクがゼロとは言えないですもの…と、打算的に考えを巡らせる用心もなきにしもあらずです。

大人の反応はご家庭により、まちまちです。

とはいえ、子の選ぶ道がよほど間違っていなければ反対する理由にもならず、話題に親御さんを出すことはまずありませんけどね。

子ども同士で遊びを決めてきた時には遊べるようにその場所まで送ってあげるなどの便宜は図りますもん。

はぁ…大人になると子の恋愛事情に気を揉むとか…打算的な我が身に嫌悪するかなぁ(/o\)

スポンサーリンク




-[ 年間の話題 ], 【 ☆ 四季 Four Seasons ☆彡 】
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子育て家庭では収納とお片付けに注力することで家庭内構造をリニューアルできるという話(*^▽^*)

[ 子供部屋…少しは片付けて欲しい(/o\) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 子供が多いと物が多くて片付けが大変。 湿気が多くて隅々まで片付けたい。 洗濯物も多くなって大変。 綺麗に片付 …

介護技術が覚えられないと悩むあなた!高めるには?スキルアップの秘訣は身近にあるものです

[ 日々の努力あるのみです(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 介護の未経験者さんや年少の方から見ると、 お仕事として介護の世界は難しく見えませんか? お食事、着替え、お風呂、 …

居宅介護支援の介護支援専門員の常勤が管理者などを兼務することはとても注意が必要です!

[ 二足三足は穴だらけになりやすいのよね(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 介護支援専門員…。 介護保険制度の要 ( かなめ ) として、保健医療福祉、地域などに精通する介護 …

介護支援専門員が作るケアプランが利用者さんに積極的に活用される為の基本的な作り方とは?

[ 活用されてこそのケアプラン(*^▽^*) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 一度は書いてみたかったケアプランの極意。 実際にはケアプランなんて手伝いのサービスが来ればいいんだぁ!程度に …

認知症など介護を受ける老人がショートステイを嫌がるのは理由がある!

[ こんな旅館みたいでも…行ってくれないかなぁ…(/o\) ] はじめにMenu1 はじめに1.1 関連 ショートステイとは、施設に予め予約をして、予約した日数分を宿泊して介護を含む衣食住の支援を受け …





[ ☆ スポンサーリンク ☆彡 ]

  • 371,683 名の皆様に閲覧いただきました。