小学校の卒業式は父親も祖父母も出席率が低い?ママだけが頑張る日?

[ archive ]


[ ママ以外はじつは少ないのです(*^▽^*) ]

はじめに

小学校の卒業式って現代ではどうなっているのだろう?

我が子の卒業を控えたご両親の胸中、期待と一分の不安があるのではないでしょうか。

是非、ママ友さんネットワークを活用して情報収集の上、安堵されて望まれることをおすすめします。

そんなものない?

では、私の田舎の卒業生50人程度の卒業式の様子から、ご参考にどうぞです(*^▽^*)

小学校の卒業式で父親の出席率が低い?

ざっと眺めてみますと、

□ 3割程度で両親が揃っています。
□ 3割程度で両親のいずれかが参加しています。
□ 2割程度で片親+祖父母1名など混在型が伺われます。
□ あれ?卒業生の数と合わない…未参加1割程度かもしれません。
□ さらに1割未満で両親に祖父母であろう団体家族が参加する姿が伺われます。

我が子らの卒業式では、こんな様子でした。

土曜日の午前中に開催された卒業式ですが、保護者席にスーツ姿の若い男性…父親の姿が極端に少ないかもしれませんね。

ちなみに私の人生上、中学校、高校、大学と進むにつれ、参加する父兄がグッと減っていく傾向でした。

理由は…?

□ お仕事で行けない … これが最も多い。
□ 風邪 … 次の日の会社に向けて早く治さなきゃと自宅養生…。
□ 次子以降の子守 … 多子家庭ではよく見られる光景の様子…。
□ 看病や介護 … お身内の方の看病や介護に参加できない…なんてご事情もあるようです。

立派に卒業する我が子の姿を見たい!

そう思ってはいても、諸般の事情が断念につながることもあるようです。

健康あっての参加ですし、ご事情はいろいろと発生してしまうものですよね。

体調管理、スケジュール調整…じつに大変ですが頑張ってくださいね。

小学校の卒業式で祖父母の出席率も低い?

祖父母の出席率もグッと低いですよね…。

授業参観や運動会はやたらと多くて目立つ存在なのですが…。

入学式と卒業式は参加率が低下します。

晴れの日だから、両親に中心を譲る…そう謙虚に捉えればなりますが…。

厳粛な儀式に近いものなので、堅苦しく感じてしまったり…。

寒さで冷えるとおトイレが気になる…。

そう考え始めると両親を中心にどうぞ…って、簡単に考えてしまいがちなようです。

ご事情がなければ、正装をして厳粛な空気に身を置かれますと自らを律する良い機会でもあります。

高齢者になりますと、孫の卒業式でもない限り、厳粛な空気を体感する機会が減ります。

貴重な機会ですので、是非、おすすめしてくださいね。

…ケアマネージャーとして介護をマネジメントする私としては、高齢者向けの介護予防にとって卒業式参加は最適な機会だと思うんですよね…。

小学校の卒業式でやはりママだけが奮闘することが多い

卒業式を迎える子どもたちに尋ねてみると、卒業式に参列する人で絶対に欠かせない
□ 第1位はやはりママ。
□ 第2位がパパです。
□ 第3位は同居しているいないでまちまちになります。
□ 第4位は同居外親族ですかね。

ご家庭で食を担うことが多いママがダントツの1位ですかね。

いやいや愛情を向ける機会がとても多いからです。

父子家庭ですとパパに1位が、ちゃんと向きますからね。

祖父母の養育されているご家庭でも、祖父母が1位になります。

この辺りは愛情の結びつき次第で順位が決まるところです。

さて、一般的にこの1位の人が参加して中心を担うわけですが…。

ビデオ撮影、デジカメの写真…。

なかなか作業量が多いですよね。

学校から渡されたプリントに記念品に…子らと一緒に持っても…けっこうな荷物です。

午前中で終わりますが、謝恩会があれば午後へ突入しますし、無くても帰宅すればお昼ご飯の用意…。

胃袋も掴んでいるママの役割はとても多いようです。

自宅に残る方は、この辺りのママの負担も考えてお手伝いしてくれますと感謝されます。

と、卒業式の1日をやっぱり頑張るママ。

でも、ここで1つ。

ママの参加は卒業式の華の1つになります。

『 卒業生より目立ってはいけない 』

…とかいろいろありますけど、それでも上手くコーディネートして、美しく華を添えることが出来ているママ。

子らはグッと鼻高々になり、来賓客や先生方も式の成功を確信されること間違いなしでしょう(*^▽^*)

まとめ

卒業式の参加はお祝いの儀式ですから大勢であるほど良いのではないかと思います。

盛大に祝うことが大事ですからね。

先生方は大勢をお招きして、つつがなく卒業式の儀式を執り行った達成感。

来賓客も大勢を前に緊張もされるでしょうけど、立派に勤めを果たされるでしょう。

もちろん子らは自分たちの卒業式の祝いに大勢…緊張と喜びに満足しますよね。

この日に向けて軍事教練さながらに、歌や儀式の流れを特訓した成果が出せるというもの。

緊張して細部まで努力した結果が、とても大きな喜びに実感としてつながったことが、子らにとって、とても大事なことです。

ママが一番多く頑張っている卒業式。

華の添え方はいろいろです。

是非、子らの卒業式を思い出深く、様々な角度で演出を添えてあげてくださいね(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村