高齢者のレクリエーション!ホワイトデーの企画は簡単工作?料理?それとも?

[ ☆ 3月 March ☆彡 ]

1はじめに

受付嬢
受付嬢
BGMをご用意しました。
お好みで▷ボタンでお楽しみください。

高齢者さんのレクリエーション企画です。

ホワイトデー?高齢者さんには馴染みがないのでは?

そう思います。

でも…これだけ広告やテレビがホワイトデーに染まりますと、
誰でもホワイトデーを意識しちゃうものです。

多少でも高齢者さんが興味のある世界であれば、
可能性を膨らませたり、チャレンジしたり出来るように、
お手伝いするのが介護職のお仕事!




2高齢者レクリエーション企画!ホワイトデーどうする?

3月14日はホワイトデーです。

どこへお買い物に行かれましても、
お菓子コーナーは元より他の食品コーナーでも、
テレビでもラジオでもホワイトデーに関する話題で溢れています。

高齢者さんも若い頃から今現在まで
色恋の粋も甘いも経験されてきておられるだけに、
ホワイトデーは頭にしっかりインプットされます。

実際にホワイトデーらしきアクションを自分がしたか
…という話になるとゼロという方がほとんどですが、
お子様と一緒に品物を買う…くらいの行動はしたことがあるかもしれません。

さて、ホワイトデーのムードですから、
便乗して活かすことでレクリエーションを盛り上げることが
可能だというのが、今回の記事の主旨でございます。

1 イメージカラーは白
2 贈答品はマシュマロ・クッキー・飴・チョコレートなどのお菓子
3 ホワイトデーらしいメッセージカードやラッピング

ホワイトデーのイメージから引用して
活用できるヒントはこの辺りになります。

イメージと時間を決めて想像してみよう!

3高齢者レクリエーション企画!簡単工作?

工作と言いましても、いろいろな物作りが考えられます…。

イメージカラーは白、清廉潔白にちなんだシンプルさがテーマに合います。

大きく崩さないように白を残しつつ、強調しつつ工作します。

はぃ…。

ほとんど何もしない。

簡単、無字で白…。

メッセージカードであれば
文字とワンポイントスタンプくらいで完成させることが妥当でしょうか…?

さて、工作物にもいろいろな発想ができます。

1ホワイトデーのペア意識を活用した品物 ( ペア カップリング )

□ 箸置き … 配膳した時に箸を置く置台。

… 牛乳パックの厚紙を活用して作る箸置き…はポピュラー?赤と青でペアにします。

… 陶器で焼き上げる手間暇を加えますと本格的なものにもチャレンジできます。

□ コースター … グラスの敷物。

… 基本は丸く作りますが独創性ある形や色にしても置くグラスによっては映えます。

… 紙製の場合、輪郭を丁寧にハサミでギザギザや波カットにする精密作業もリハビリになります。

… 木の枝や板をボンドで接着して本格的なコースターにチャレンジしても楽しいです。

… かまぼこ板2枚を接着して削って作る木工細工も本格的に楽しめます。

… 刺繍など布製品を本格的にレース編みしてみても立派な作品が出来ます。

…などなど。

2ホワイトデーのレクリエーションでグループを意識した物 ( グループワーク )

大勢で一斉に楽しむ方法としてはいろいろな企画が出来ます。

1メッセージカード

それぞれの高齢者さんに全員に対して 『 良い印象 』を感じる事柄を

1人に対して1枚ずつ作成してもらいます。

手書きで直筆で。

褒められて嫌な方はいませんので、褒め倒し大会はいかがでしょう?

中には素晴らしい文句が登場することも、よくあることです。

作成相手を身内・隣人に変えてみます。

お菓子を添えて本当に配ってみますと
身内や隣人との結束が高まり効果的になります。

2ムードを活かす

一定以上の年齢の方にとって
ドキドキなのがフォークダンスではないでしょうか?

踊らなくてもバックミュージックで流すことで
盛り上がります。

実際にフォークダンスを踊るということも
可能であれば実践されてみれば良いと思いますが、
実際には難しいです。

テーブルを囲み、男女で交互に着席して
風船バレーやスプーンリレーを行うなど
簡易化やアレンジを図ってみても良いと思います。

この時の小道具に色づけや工作要素を
加味してみることもレクリエーションに最適です。

3特定の意中のお相手に向けた品物( オリジナルで独創性あるもの 個別ワーク )

強い思いと集中力を必要とする個別ワークです。

もちろん、完成品は立派に売れば売れちゃいます。

箸置きやコースターなどの食事関連用品で少し触れましたが…。

日常的にお相手と使うことを意識して用意するものですので、
お相手の好みのリサーチや一緒に交換用品として
意識して制作しますと制作熱が入りますし、
仕上がりもどんどんグレードアップしていきます。

メルカリで売れたら最高だよね!!
POINT
POINT

4高齢者レクリエーション企画!おやつ?お料理?それとも?

3章はホワイトデーを盛り上げるのに、
高齢者のレクリエーションで食べ物を扱う場合です。

おやつ作り

定番はマシュマロやクッキー、キャンディーです。

それぞれを本格的に調理してみることも楽しいでしょう?
□ マシュマロ
□ クッキー
□ キャンディー
…じつは専門菓子屋さん並みに、
プロ級に作ることは、そう簡単ではありません。

でも、皆で作るからこその味わいがあります。

さらに、クッキーにマシュマロを乗せて、
生クリームでデコレートして
キャンディーを細かく砕いた物をアクセントに散らす。

立派なスイーツになります。

さらに四季の果物を添えますとグレードアップします。

ワンポイントアドバイス

普通は、デイサービスや施設で作った場合、
その場で作って食べてしまいます。

調理から時間が経過すると雑菌が繁殖して
食中毒で健康を損なうとか
企画に対するクレームにつながるという流れがあるからです。

持ち帰りいただけるように
ラッピング・包装をして贈答に活用いただけるように
材料を吟味するという道もあります。

この場合、食中毒やそこから派生するクレームなどが、
万が一でも寄せられることを防ぐために、
予め責任所在の一筆を用意しご案内して
参加可否を伺う際に盛り込んでおくようにしましょう。

また持ち帰ったおやつについても
当日消費を促すメッセージを添えておきましょう。

お料理

ホワイトデーのイメージカラーである白を活かしますと
乳製品やシチューが真っ先に浮かびませんか?

高齢者さんのカルシウム補強とバランス良い野菜の栄養素…。

確かにイメージが合致します。

シチューの他にもホワイトソースがけで
お魚、お肉、お野菜を用意するのもマッチします。

ブロッコリーもカリフラワーへ変更。

大部分が白に向くようにマッチングしていきますと雰囲気がでます。

ただ、真っ白にしますと栄養価も見た目も
さっぱりし過ぎて楽しくないので基調を白にしてみましょう。

それとも?

ホワイトデーのお昼やおやつ、贈り物と
いろいろな企画を詰め込みましたら、
けっこう1日がかりで楽しめませんか?

そこまで内容を詰め込んだ場合は、
高齢者さんのご家族や親族、近隣の方を
ご招待する日に発展してみましょう。

もちろんボランティアさんもご招待しましょう。

こうしたご招待はホワイトデーに限るお話ではありませんが、
ホワイトの清浄なるイメージと、バレンタインに続く恋愛ムードなど
人が集まる要素を内包していると言えるでしょう。

ご招待のお客様のおもてなしを考えた際に大切なのが飲み物。

お茶の定番、緑茶、ほうじ茶、玄米茶、ハーブティー

100%果汁にミネラルウオーター

葛湯、生姜湯、金柑湯、甘酒など…。

10種類もあればパーフェクトでしょうか。

まだ寒い日もありますからね。

温かい飲み物が喜ばれます。

近隣の農家さんで梅桃桜の花びらをいただいて、
お皿の隅に3色を添えてお出ししますと花だけに華やかになります。

綺麗に洗ってください。

風味と見た目のアクセントとお伝えして
食べても大きな害にはなりませんが
予め一言添えておくとクレームになりません。

ご招待は難しいけど…
コロナ禍が解消されたら取り組んでみよう!!
POINT
POINT

5まとめ

ホワイトデーのレクリエーション企画の話題はいかがでしたでしょうか?

行事食に向きがちなのですけども、
高齢者さんのレクリエーションで大切なのは
自宅では出来ないこと、外出した先だからこそ楽しめる
大掛かり感に期待される向きが大きいです。

工作、食事、飲み物への工夫のアプローチ。

ご家族や地域を招待してのイベント化。

少人数から大人数まで企画の幅を変えて見ることで、
企画段階で案がたくさん出来ます。

高齢者さんと共に職員さんも
是非、一緒に楽しめる企画を練ってみてください。

管理人
管理人
本記事の閲覧、
誠にありがとうございました。
お気づきのご感想を
是非、お寄せくださいましたら幸いです。


[ ☆ブログランキングに参加しています☆彡 ]


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護の豆知識へ
にほんブログ村

[2つも参加して欲張りですが…、
応援をよろしくお願いします]





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村