• HOME
  • ブログ
  • [ archive ]
  • 高齢者レクリエーション12月!歳末に大人数でも簡単おやつ作りを導入しませんか?

高齢者レクリエーション12月!歳末に大人数でも簡単おやつ作りを導入しませんか?

[ archive ]


[ 年末で忙しいですから知恵で乗り切ろう(*^▽^*) ]

はじめに

12月!

クリスマスにお正月の飾り…。

年明けの初詣…。

介護施設の皆様…いっぱいいっぱいじゃないですか?

当然です。

大人数をおもてなしして、何かしらの成果を自宅にお持ち帰りいただくのがレクリエーションの神髄。

歳末にはビッグイベントが盛り沢山ですから…ネタには困りませんが、日々の介護とレクリエーションの並行進行にとても疲れるはず…。

今日は、そんな介護職員の皆様にも、支援されている利用者さんにも、おすすめできるレクリエーションの企画書をご用意しました。

題して、 『 骨休めのためのレクリ―エーション企画! 』

疲れ過ぎては成果もあがりません。

ビッグイベントを満喫するためにも、素晴らしい効果をあげるためにも…是非、導入していただきたい1品をご用意しました。

販促ではないですが…?

手作りおやつメニューに歳末に1度、是非、ご導入いただく価値ありの1品のおすすめです(*^▽^*)

高齢者のレクリエーションで12月の歳末におすすめとは?

デイサービスでも施設でも、歳末はとても忙しいですよね…。

施設の建物の大掃除もありますし…。

クリスマス会に忘年会、大晦日にお正月、初詣とイベントも盛り沢山…。

すべてを企画して乗り越える時には、介護職員さんはヘロヘロになってしまいます。

利用者さんはヘロヘロになる前に職員さんがリラックスタイムを作りますからね。

楽しんで、あらゆる成果をがっつり持ち帰り、ご帰宅いただくのみです。

でも、その持ち帰りいただく時の…じつに充実した表情…。

介護職員冥利に尽きますよね…。

じつに心を温かくしてくださいます。

まさに真冬に咲く一凛の花の如しです…。

でもって施設に帰り雑務をこなして帰宅すると爆睡してしまう介護職員さん…。

どれだけ充実していても、頑張りには体力を使いますし、肉体疲労はいかんともしがたいところです…。

高齢者レクリエーション12月に大型行事後に考える企画書の眼目とは?

クリスマスやお正月のビッグイベントは目立つ時期です。

それなりに、どなたでも企画できますよね。

本福彩心のサイトでも、クリスマスレクリエーションやお正月向けの記事はございます。

でも…効果は分かっても…とても労力が必要なご提案ですよね?

効果が大きいと思われる企画というのは、じつは危険な側面もあります。

ゴムホースが劣化していて、伸びきった中に勢いよく水を流して引っ張るとはち切れてしまいますよね。

脳血栓の例えによく用いられる表現ですけども、じつは心の中の動きにも当てはまると私は思っています。

頑張り過ぎるとプツンと切れてしまう。

バーンアウト現象というものです。

これを防ぎ、リラックスも織り込むことがとても大事なんじゃないかなというのが、本日の提案なんですよね。

え?

前置きが長い?

導入が長い?

はぃ…3章目にして、本記事の最大にポイントへ突入です。

高齢者レクリエーション12月に歳末にするのはおやつ作りで決まり?

えぇーーーー!!!

クッキング・・・・・・・・・・!!!

クリスマスに、忘年会にお正月準備に大型レクリエーションをいくつもこなしつつ、歳末のレクリエーションにクッキングのご提案。

はぃ…強引だとも思いましたとも…。

だけども、本日、ご紹介しますクッキングは!!!

ズバリ!!!

『 福茶 』作りです。

大晦日やお正月、節句で親しまれる福茶をご存じですか?

縁起物の1つです。

平安時代から続く日本の文化の1つ。

黒豆、梅干し、昆布、山椒を具にして煎茶やほうじ茶、湯を注ぎます。

数分を経て飲んで楽しみます。

こだわる場合は、水を霊験あらたかな湧き水にしたりするのですが…。

そこまでは疲れが嵩張るというもの…。

でね、これを予め、全員の利用者さんにアンケートして聞き出しておきますと、福茶の中身のバリエーションが増えます。

ご家庭によっていろいろと福茶の具や湯の温度の拘りなんかもあって違いがあるものなんです。

湯のみ1つにいろいろな具を入れて、いろいろな福茶を楽しんでしまおうという贅沢な趣向です。

いかがです?

お茶請けはいつものおやつで十分。

体も温まり、水分補給にもなりますし、慌ただしく忙しい歳末にピッタリでしょう?

あ、福茶は年明けも楽しみますけど、1番は歳末に飲むこと。

福を呼ぶお茶という意味ですが、元々は厄除けに効果があったとされる由来から始まった飲み物。

是非、1年の厄災と共に、日々の疲れを一気に吹き飛ばしましょうね(*^▽^*)

まとめ

介護職員さんの日々のレクリエーション企画能力にほっと一息、入れていただけたらなぁと企画してみました。

水分補給は命題ですけども、いろいろな味を楽しみながら摂取するというのも楽しみですよね。

冬の寒さ対策にも、栄養価としても考慮できる福茶は最適です。

おやつがお茶請けになりますので、厨房様にも茶菓子を検討いただかねばなりませんが…。

茶菓子には栗や柿、豆、数の子なんかを風習では添えるようです。

水分と共に栄養も温かさと共に吸収できますので疲労回復には抜群!

是非、歳末のレクリエーションの1部分として導入してみてくださいね。

最後に…アイキャッチ画像で用いた写真はハーブティーの楽しみ方の1つの方法…。

これを福茶で日本風にアレンジしても楽しいですし、ハーブティーでくつろいでも正解かもしれませんね(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村