病院でも施設でも在宅分野でも12月は介護現場が特に忙しい!理由は何?

[ ☆ 12月 December ☆彡 ]

はじめに

12月はどこでも忙しい…。
師走と言いますからね。

元々は、お坊さんが走り回るくらい忙しいという意味らしいですが…。

年中、走り回る現代の介護現場。
12月は病院でも施設でも…そして在宅、利用者さんの自宅が舞台であっても介護現場は忙しい。

今日はその忙しい連鎖の話題です(*^▽^*)



病院が12月に忙しい?その理由は?

入院設備のない個人の開業医さんは看板を下ろすと、たちまち休日ですね。

…そう思われがちですけども、じつは大掃除や院内のレイアウトの変更だったり、お抱えの患者さん宅の往診などで、年末もお仕事をされているDrもおられます。

入院設備のある病院。

12月に入りますと年末年始が意識されます。

ハイピッチデスヨ…。

患者さんは年末年始を自宅で過ごすべく、リハビリを猛烈に頑張られますし、とても意欲的になられます。

リハビリのスタッフは計画見直しに、リハビリの実施にと多忙になっていきます。

これで早期に退院になる方もおられれば、日常で無理をされて倒れて運ばれてくる新規の患者さんも増えて、病院はてんてこ舞いです。

もちろん、自宅に戻られる時には、自宅での環境や介護、看護体制が整っているかの点検もしますので、病院に留まる仕事以外にも、活動的にならねばならず、忙しさに拍車がかかっていきます。

施設も12月に忙しい?理由は?

高齢者施設でも、お正月は子供さん家庭が来訪されるなどして、自宅での介護環境が整うので一時帰宅される方がたくさんあります。

12月になりますと、ご家族から、そんなお話が登場したりするものです。

ただ一時帰宅なので、期間が過ぎましたら施設へ戻られることが前提です。

施設としては、帰省する利用者さんの人数が増え過ぎますと、収入がコン↓と下がるので、経営に響いて頭の痛いところです。

施設では数日、不在であっても保険請求部分は、介護提供をしなくても一部だけ算定できる決まりがありますが、部屋代というホテルコストしか残らないんですよね…。

そこはともかくとして現場ですね。

帰りたいというご希望は、お正月ですから、病院に同じくきっと全利用者さんが同じ想いでしょう。

一時的とはいえ、自宅に帰れる環境か、そこに介護力があるのかを施設の現状などを踏まえて相談していかねばなりません。

戻られたら、大けがをしていたり、歩けた方が歩けなくなっているなどの著しい変化が起こるリスクがあるからです。

12月は年末に向けた一時復帰のためのリハビリの強化や計画の修正、家族との相談調整で追われることになります。

もちろん大掃除やクリスマス、大晦日、お正月などの施設行事も行いながらですから、多忙でない方がおかしいと思えるくらいかもしれませんね。

在宅分野でも12月は忙しい?理由は?

さて自宅での介護や看護をサポートする在宅チーム。

こちらも、こちらで大変に忙しい…。

常の担当する利用者さんに加えて、病院や施設から年末年始に自宅に戻るためのご相談が飛び交います。

病院や施設からの電話に自宅への同行訪問…。

人によっては自宅環境の改修まで、大工さんを巻き込んで必要なことも…。

誰もが望む自宅での年末年始…。

新年を自宅でくつろいで迎えることは、それほどに贅沢で代えがたいものなのだろう…。

以下はちょっと愚痴込みで…。

介護職のベテランたちも家に帰れば、普通にパパとママだったりします。

お仕事だから仕方がないと、家族には我慢してもらい、利用者さんの願望を叶えている。

『 仕事だろ?当たり前だろ?やれよ! 』

12月28日の仕事納めで市役所の窓口も閉まってしまった後でも…来訪される新規の方々…。

もう少し先を想像して依頼を出しましょう。

利用者さんには、年末年始の際ではなくて、11月中に整える…あるいは年明けに見送る…そんな判断もモラルと共に大事なことかもしれませんね(*^▽^*)

まとめ

病院や介護施設、それから引き継ぐ在宅サービスを年末年始に多忙にさせるのは、制度の課題もあります。

在宅分野では1月分の計画策定などの書類作りもありますし、ケアプランなど課題を分析する書類もノンストップであるものです。

何よりチームケアですので、連携のための会議や書類もあります。

タダでやれば良いだけの話ですが、書類にすることでお金になる仕組みですから。

膨大な枚数の紙が用いられますし、作らねば報酬になりませんから、時間もかけて作るわけです。

入退院での連携で、送り出し先、受け入れ先、そして利用者さん宅。
それぞれに用意する紙が異なるし、枚数も当然、嵩みます。

大抵にご本人さんやご家族さんの署名やハンコも同意の証拠として必要になりますからね。

儲かるのはインク屋さんと紙屋さん、そして環境を整えるための暖房や照明の電気屋さん。

この辺りが手軽に大儲けしていそうですよね。

余談に逸れました…。

年末に向けたお仕事の調整の秘訣は、やはりスケジューリングを丁寧にすることに尽きます。

医療や介護の現場のお仕事は、年中無休24時間体制で必要なことですけども、個人レベルで自己犠牲が過ぎますとバーンアウトを起こしてしまいます。
さらに、自分やご家族のご予定も、しっかりとねじ込むようにしてくださいね。

ストレス解消やリラクゼーションを上手く取り入れないことには、お仕事がうまく出来ないなんて事態になりかねません。

プライベートとお仕事の並立がとても大事です(*^▽^*)

管理人
管理人
本記事の閲覧、
誠にありがとうございました。
お気づきのご感想を
是非、お寄せくださいましたら幸いです。


[ ☆ブログランキングに参加しています☆彡 ]


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護の豆知識へ
にほんブログ村

[2つも参加して欲張りですが…、
応援をよろしくお願いします]





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村