• HOME
  • ブログ
  • [ archive ]
  • 秋の夜空に見える代表的な星座の名前と一等星の見つけ方!有名な神話もご紹介!

秋の夜空に見える代表的な星座の名前と一等星の見つけ方!有名な神話もご紹介!

[ archive ]


[ 秋の夜の風情も豊かなものですよね(*^▽^*) ]

はじめに

秋ですね~。

秋の夜長とも言いますし…。

9月にはお月見もありますね。

秋の夜空にはお月様も綺麗ですけど、星座もたくさんありますよね。

今日は秋の夜空で煌めく星座と一等星の話題です。

星座には神話が付き物ですから、神話も調べてまいりました。

秋の夜…。

十五夜、十三夜と共に星座を探して楽しまれてはいかがでしょう?

何ともロマンチックですよねぇ…(*^▽^*)

秋の夜空に見える代表的な星座と名前は?

□ アンドロメダ座 ( 学名 Andromeda 略符 And )

… M31星雲を抱え、秋の大四辺形の一部を形成しています。ペガスス座のお隣です。

□ うお座 ( 魚座 学名 Pisces 略符 Psc )

… 黄道十二星座の1つ。平仮名の 『 く 』 の字型をしています。南中した秋の大四辺形のすぐ南東側に見えます。

□ おひつじ座 ( お羊座 学名 Aries 略符 Ari )

… 黄道十二星座の1つですが…分かりにくいです。

□ カシオペア座 ( 学名 Cassiopeia 略符 Cas )

… 北極星を北斗七星 ( おおぐま座 ) と挟みんでます。北の空で『 W 』 の字型をしているので一番、見つけやすいですよね。

□ くじら座 ( 鯨座 学名 Cetus 略符 Cet )

… くじらというより…アザラシのような形ですよね。
※くじらの心臓に当たるミラは2等星から10等星まで光が強弱する変光星と呼ばれます。

□ ケフェウス座 ( 学名 Cepheus 略符 Cep )

… 北極星近くの北天星座の1つで一年中観測できる星座。

□ けんびきょう座 ( 顕微鏡座 学名 Microscopium 略符 Mic )

… 新しい星座で南西の方角に見えます。由来も何も…ないです。

□ こうま座 ( 仔馬座 学名 Equuleus 略符 Equ )

… 星座の中では 『 みなみじゅうじ座 』 に次ぐ、2番目に小さい星座。

□ さんかく座 ( 三角座 学名 Triangulum 略符 Tri )

… 神話もなく、地味な星座です。

□ ちょうこくしつ座 ( 彫刻室座 学名 Sculptor 略符 Scl )

… 星座らしくないネーミングですが、彫刻家のアトリエをモチーフにした星座です。暗くて見つけにくい。

□ つる座 ( 鶴座 学名 Grus 略符 Gru )

… 南天の星座ですけど、新しい星座です。

□ とかげ座 ( 蜥蜴座 学名 Lacerta 略符 Lac )

… これも由来としては新しいです。星が暗く見つけにくい星座です。

□ ペガスス座 ( 学名 Pegasus 略符 Peg )

… 秋の大四辺形を司る大きな星座です。比較的、見つけやすいですよね。

□ ペルセウス座 ( 学名 Perseus 略符 Per )

…日本では桝型星とも呼ばれます。7月~8月にあるペルセウス座流星群の中心になる星座ですよね。アルゴル…ゴルゴン三姉妹のメデューサの首を持つ勇者の星座ですよね。

□ みずがめ座 ( 水瓶座 学名 Aquarius 略符 Aqr )

… 黄道十二星座の1つですが…暗い星が多くてあまり目立ちません。

□ みなみのうお座 ( 南の魚座 学名 Piscis Austrinus 略符 Psa )

… 南の空で1つだけ輝く1等星フォーマルハウトを抱える星座です。

□ やぎ座 ( 山羊座 学名 Capricornus 略符 Cap )

… 黄道十二星座の1つ。頭は山羊さんで下半身はお魚の怪獣ですね。

秋の夜空に見える代表的な星座の一等星の見つけ方は?

…じつは、答えをもう書いてしまいました。

『 フォーマルハウト 』 、南の魚座の1等星ですよね。

別名は 『 秋のひとつ星 』 『 南のひとつ星 』 と呼ばれます。

じつは秋の夜空で映える1等星は、フォーマルハウトだけ…。

秋の夜空は何となく暗く物悲しいかもしれません。

捉えようによっては、唯一の一等星に願いを込める!

というのも秋ですし、ロマンチックで良いかもしれませんよね。

秋の夜空に見える代表的な星座たちの神話ってどんなもの?

秋の星座の神話は、2つに分かれます。

新しいものには神話がないです。

神話のあるものは、お話にとてもつながりがあるのが特徴です。

一行書きが、とても面倒でしたので、物語チックに↓どうぞ。

その1の物語

□ 登場する星座

・ アンドロメダ座
・ カシオペア座
・ くじら座
・ ケフェウス座
・ ペルセウス座

~ はじまりはじまり ~

エチオピアの王様ケフェウスとカシオペア王妃様。

そして娘のアンドロメダ姫。

カシオペア王妃は自らか、アンドロメダの美貌を、とても誇り、吹聴していました。

そんなカシオペア王妃が気に入らないネレイスと呼ばれる海の女神たち…。

ある日、海の神ポセイドンに訴えちゃいました。

訴えを聞いたポセイドンはケートス( くじら座 ) を派遣してエチオピアを襲撃。

ケフェウスが神託を伺うと、アンドロメダを生贄にするとケートスを静められる…。
と、言われてお供えしちゃいます。

そこで颯爽と登場した勇者ペルセウス!
アンドロメダを無事に救出!

ケフェウスは何故か、ここでアンドロメダへ求婚していた若者と共謀してペルセウスの邪魔をします。

でもってペルセウスに帰り討ちにされ、後にアテナによって星座になったのだとか…。

その2の物語

□ 登場する星座

・ うお座

~ はじまりはじまり ~

美の女神アフロディーテが、川のそばを散歩していたら、デュポーンという怪獣に襲われた。

それを救出して逃がしたのがうお座の2匹の魚と言われる。

その3の物語

□ 登場する星座

・ やぎ座

~ はじまりはじまり ~

とある王国の双子の王子と王女が住んでいました。

継母があまりにひどいイジメをしたので、ゼウスがやぎを派遣して救出。

王女は途中で死亡。

王子は助かったけど、山羊さんは生贄となり、神に捧げられ、星座となった。

神聖な生き物は天に帰す風習があったのだとか…。

現代感覚では何とも釈然としないものがありますけどね…。

その4の物語

□ 登場する星座

・ ペガスス座

~ はじまりはじまり ~

神様になりたかったペレロボーンは、アテナから手綱をもらい、ペガススを乗馬にして、ゼウスのところを目指す。

ゼウスは虻を放ち、嫌がったペガススにペレロボーンは振り落とされて亡くなる。

ペガススはゼウスの雷の矢を運ぶ馬になったのだとか…。

ゼウスってじつは悪役?(*^▽^*)

まとめ

秋の夜空で星を眺める…。

秋の星座は分かりにくいようですね。

簡単に見つかるのは南天の一等星フォーマルハウト。

そして北のカシオペア座…Wの形ですよね。

そこを基点に周囲を眺めていきますと、いろいろと発見できるようです。

プラネタリウムも、とても好きなのですが、自然の星空はまた格別…。

秋の天体観測も楽しんでくださいね。

くれぐれも風邪を引かないように、上着を忘れないでくださいね(*^▽^*)

[ スポンサーリンク ]
[ スポンサーリンク ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

[ ☆スポンサーリンク☆彡 ]



[ ☆ カテゴリーです ☆彡 ]

☆ ブログランキング2つに参加中 ☆彡


人気ブログランキング
応援ポチっと、ありがとう ☆彡
☝(*^▽^*)☟
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村